Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
パワーエレクトロニクス分野にて、IGBTの存在が高まってきました。EV,HEV,産業用インバータ等のスイッチングデバイスです。
特に、IGBTを採用したアプリケーション回路は、電流・電圧が大きく、回路実験は困難であり、確度の高い回路設計にはシ
...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

2015年10月22日開催 デバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)

420 views

Published on

デバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)
2015年10月22日開催

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2015年10月22日開催 デバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)

  1. 1. パワーエレクトロニクス分野にて、IGBTの存在が高まってきました。EV,HEV,産業用インバータ等のスイッチングデバイスです。 特に、IGBTを採用したアプリケーション回路は、電流・電圧が大きく、回路実験は困難であり、確度の高い回路設計にはシ ミュレーションが必要不可欠です。IGBTのSPICEモデルはほとんど流通がなく、入手 が困難です。そこで、IGBTのSPICEモデ ルの作成方法を習得し、自分で作成することができる 体験型セミナーを開催します。 今回のIGBTモデルは、MOSFET+BJT型 等価回路モデルになります 体験学習を通じて、IGBTのSPICEモデルの作成方法を学習します。デバイスモデリングを体験し、 SPICEモデルの評価方法も 習得します。 【対象者】 ・SPICEをもっと活用したい方 ・SPICEの再現性を向上させたい方 ・IGBTを採用したインバータ回路を設計している方 ・IGBTのSPICEモデルが必要な方 ・IGBTのSPICEモデルの評価をしたい方 【開催日時】2015年10月22日(木曜日)13:30-15:30 【開催場所】マルツエレック株式会社 本社 〒101-0021 千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F 場所情報 【参加費用】10,800円 (税込) お申し込みはこちらからお願い致します。 【定員】8名 【セミナー内容】 1.IGBTのスパイスモデルの種類について 2.伝達特性に関する抽出について 3.飽和特性に関する抽出について 4.容量特性に関する抽出について 5.ゲートチャージ特性に関する抽出について 6.FWDのデバイスモデリングについて 7.質疑応答 デバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)

×