Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordPress- テンプレート階層をおさらいしてみる @ WordBenchKagoshima

163 views

Published on

WordPressのテンプレート階層をおさらい。
・投稿のテンプレート
・固定ページのテンプレート
・アーカイブのテンプレート
・ホームのテンプレート

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

WordPress- テンプレート階層をおさらいしてみる @ WordBenchKagoshima

  1. 1. テンプレート階層を おさらいしてみる WordPress Theme
  2. 2. WordPress Themes 4,147Themes!
  3. 3. Use Themes Install Custom Create 既存テーマを そのまま 使う 子テーマ を作る イチから作る または ベーステーマ から作る
  4. 4. Theme Template index.phpƭ archive.phpƭ search.phpƭ style.cssƭ {Theme functions.phpƭ header.phpƭ footer.phpƭ sidebar.phpƭ
  5. 5. Theme Customize テーマづくりを効率よく行う時に重要なこと 共通化できる部分を探す 後から見て探しやすい構成にする 作る前の仕様決めが大事
  6. 6. Basic Template File index.phpƭ page.phpƭ archive.phpƭ search.phpƭ {Theme テンプレートファイル 表示されるページに応じた テンプレート。 index.phpが全ての基本になる
  7. 7. Module Type Template {Theme header.phpƭ footer.phpƭ sidebar.phpƭ モジュール式の テンプレートファイル サイト全体で共通化できる 部分をパーツ化する
  8. 8. Style sheet style.cssƭ {Theme 必ず必要な スタイルシートファイル 装飾だけでなく、 テーマに関する情報も 記述されるため 必ず必要なファイル
  9. 9. Functions File {Theme functions.phpƭ オプションの関数が含まれる テーマ関数ファイル ・CSSやスクリプトの読込 ・テーマ機能に対応するための定義 ・管理画面のカスタマイズ 理想的には全ての関数は functions.php にあるべき
  10. 10. Basic Image style.cssƭ header.php functions.phpƭ footer.phpƭ sidebar .php ƭ index.php
  11. 11. Template File index.phpƭ front-page.phpƭ 基本はindex.php その他に個別のテンプレートが用意されていれば、 そのテンプレートを優先して表示させる page.phpƭ single.phpƭ トップページのテンプレート 固定ページのテンプレート 投稿記事のテンプレート
  12. 12. Two Methods 表示したいページごとに テンプレートを使い分ける 一つのテンプレートの中で 条件分岐を使って振り分ける A B page.phpƭ archive.phpƭ search.phpƭ index.phpƭ if(is_page()){…} if(is_archive()){…} 固定ページの時の条件分岐 アーカイブの時の条件分岐
  13. 13. Type A リクエスト されたページ front-page.php page.phpƭ single.phpƭ トップページの場合 固定ページの場合 投稿記事の場合 リクエスト条件にあったテンプレートが選ばれる
  14. 14. Type B リクエスト されたページ 固定ページの場合 投稿記事の場合 index.php page-content.php single-content.php archive-content.php アーカイブの場合 リクエスト 条件にあった パーツが 選ばれる
  15. 15. Two Methods 表示したいページごとに テンプレートを使い分ける 一つのテンプレートの中で 条件分岐を使って振り分ける A B 一つのテーマの中で複合的に使う。 用途に応じて使い分ける。 投稿と固定ページなど、異なる投稿タイプで 外観も違う場合はテンプレートを分ける 固定ページの中で特定のページだけ、タイトルのあしらい等 一部のデザインが違う場合は条件分岐で振り分ける 例
  16. 16. http://wpdocs.osdn.jp/wiki/images/wp-template-hierarchy.jpg まずはテンプレートの種類と 適切な順位を知ることが大事
  17. 17. Template Hierarchyby Codex
  18. 18. 投稿のテンプレート index.php WordPress4.3から「singular.php」が追加。 投稿記事にも固定ページにも、どちらにも使える。 singular.php single.php page.php single-post.php single-$posttype.php attachment.php カスタム投稿タイプを使う場合は 「single-$posttype.php」が便利
  19. 19. page-$slug.php 固定ページのテンプレート index.php singular.php single.php page.php page-$id.php カスタムテンプレートは自動的に選択されない。 ユーザーが管理画面でページごとに選択して使用する必要がある。 $custom.php
  20. 20. author- $nicename.php category- $slug.php tag-$slug. php taxonomy- $taxonomy- $term.php author-$id. php category-$id. php tag-$id. php taxonomy- $taxonomy.php アーカイブのテンプレート index.php archive.php author.php 作成者、カテゴリー、カスタム投稿タイプ、 カスタムタクソノミー、日付、タグ paged.php category.php tag.php date.phptaxonomy.php アーカイブの種類:
  21. 21. トップページのテンプレート index.php front-page.phpが使用できるケース home.php front-page.php WordPressの管理画面の「設定>表示設定」で 固定ページをフロントページとして設定した場合 この設定を行った場合、front-page.phpを用意しないと、 home.phpではなくpage.phpが優先される。 page.php
  22. 22. Conclusion 共通化できる部分を探す 後から見て探しやすい構成にする テンプレート階層を知ることで、 効率良く、メンテナンスしやすい テーマ作成を!

×