Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

NASA主催の世界最大級ハッカソンSpaceAppsを運営した話 #yapcasia

5,146 views

Published on

2015年8月22日(土)のYAPC::Asia Tokyo 2015での発表資料
http://yapcasia.org/2015/talk/show/93eaf068-faec-11e4-a8fd-8ab37d574c3a

Published in: Leadership & Management

NASA主催の世界最大級ハッカソンSpaceAppsを運営した話 #yapcasia

  1. 1. N A S A 主 催 の 世 界 最 大 級 ハッ カ ソ ン “ S p a c e A p p s ” を 運 営 し た 話 YA P C : : A s i a To k y o 2 0 1 5 2 0 1 5 / 0 8 / 2 2 湯 村 翼 / Ts u b a s a Y U M U R A @ y u m u 1 9
  2. 2. 2 ハ ム 狙 い
  3. 3. 3 ハッカソン?
  4. 4. 4
  5. 5. 5
  6. 6. W h o a m I ? • 湯 村 翼( @yumu19 ) • 石川在住の社会人学生 • 国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) 有期技術員 • 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST) 博士後期課程 • International SpaceApps Challenge Tokyo事務局長 (2014-2015) 6
  7. 7. I n t e re s t e d i n • iOS • インフラ 7
  8. 8. S p a c e A p p s と は
  9. 9. I n t e r n a t i o n a l S p a c e A p p s C h a l l e n g e 9 • NASAのデータを使って宇宙のアプリをつくるハッカソン • (東京はJAXAと共催) • オープンデータの流れでNASA主導で開催 • 2012年に始まり毎年4月に実施 photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  10. 10. I n t e r n a t i o n a l S p a c e A p p s C h a l l e n g e 10 • 世界同時開催(昨年は95都市、今年は142都市!) • 各年の上位チームでGlobal Competition • 日本も5都市で開催(東京, 会津, 福井, 山口, 肝付) • SpaceApps Tokyoは100∼150名参加
  11. 11. 2014 アイデアソン 日本科学未来館 11 photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  12. 12. 2015 アイデアソン デンソーITラボラトリー photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  13. 13. ハッカソン 2015/04/11-12 DMM.make AKIBA photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  14. 14. ハッカソン 2015/04/11-12 DMM.make AKIBA photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  15. 15. 今年の助っ人 photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  16. 16. 3時間後・・・ photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  17. 17. Hack photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  18. 18. Hack photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  19. 19. Hack photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  20. 20. Hack photo by Tsubasa Yumura, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  21. 21. photo by Tsubasa Yumura, ISAC Tokyo Bureau, CC BY. Hack(0:30)
  22. 22. Hack(01:00) photo by Tsubasa Yumura, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  23. 23. International Space Apps Youth Challenge photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  24. 24. Collaboration with Boston photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  25. 25. H-IIA寿司 photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  26. 26. S p a c e A p p s 作 品 紹 介
  27. 27. Personal Cosmos https://vimeo.com/65193829
  28. 28. Active Space Radar App https://vimeo.com/125236713
  29. 29. Dear My Space Debris https://youtu.be/zHYyRQGLRiQ
  30. 30. 衛星これくしょん photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  31. 31. 宇宙文明発見グループ マー(Marface Project)
  32. 32. 32 宇宙文明発見グループ マー(Marface Project)
  33. 33. 33 宇宙文明発見グループ マー(Marface Project) 0 1 D 1 1 A     0
  34. 34. 宇宙文明発見グループ マー(Marface Project) photo by Akiko Yanagawa, ISAC Tokyo Bureau, CC BY.
  35. 35. 35 宇宙文明発見グループ マー(Marface Project)
  36. 36. 36 宇宙文明発見グループ マー(Marface Project)
  37. 37. S p a c e A p p s の 運 営
  38. 38. 事 務 局 に つ いて • SpaceApps Tokyo事務局はSpaceApps だけのための団 体 • 全員無償のボランティアとして活動 • 事務局は、当日のみスタッフ含め約20名 38
  39. 39. スケ ジュ ール ( 2 0 1 5 年 の 場 合 ) • 1月 キックオフ • 1∼3月 準備 (;´Д`) • 3/29 アイデアソン • 4/11-12 SpaceApps 当日! 39
  40. 40. 進 め 方 • 2週に1度程度のミーティング • 2015はオンラインMTG(Google Hangout)が中心 • 連絡はFacebookグループ • → 直前はFacebookメッセンジャー • ファイル共有はGoogle Drive 40
  41. 41. 準 備 し た こ と リス ト • 日程調整 • 会場調整 • 会計 • スポンサー調整 • 審査員調整 • 参加登録サイト • 進行表作成 • レギュレーション決め • 懇親会 • 食事 • 広報 • 賞品準備 • webサイト • 賞状準備 • Tシャツ制作 41
  42. 42. 場 所 決 め • キャパ • ハッカソンの性質上、多ければいいというものでもない。100人以下が望ましい。 • Wi-Fi(参加者用) • 有線LAN(中継配信用) • 無償・有償 • 会場によってさまざまな制約がある • 物販の可否 • 終夜使用の可否 • 施錠の有無 42
  43. 43. 会 計 • SpaceAppsの規則で参加費有償不可 • → スポンサー収入 + 物販(Tシャツ)売上 • 【反省】物販は単年度決算の収入源として非常に不向き • 売上が不確定 • 入金がイベント当日 • 在庫が発生 43
  44. 44. ス ポ ン サ ー • イベントの趣旨に賛同して頂くことが大前提 • その上でスポンサー費用に見合ったリターンを提供する • 多ければいいとは限らない • 黒字を出しすぎた場合の処理 • スポンサー対応にはそれなりの責任と工数が発生する • 訪問して説明 • 請求書発行 • スポンサー賞設置の調整 • ロゴ画像をもらって貼り付け(他社とのバランス調整) • スポンサーは仕事(稼働が平日昼間)、事務局は有志(稼働が夜・土日) 44
  45. 45. 無 断 キ ャン セ ル 対 策 • ありがたいことにここ数年は満員御礼 • 1人でも多くの人に参加してもらうために無断キャンセルは避けたい • 勉強会の無断欠席を減らす2つの方法 • 料金前払い制にする ← SpaceAppsの規則で有料化不可 • 「無断欠席した場合には、今後のイベント参加をお断りする場合 があります」と注意書きする • http://yumulog.hatenablog.com/entry/2015/05/14/120202 45
  46. 46. S p a c e A p p s 本 部 ・ 他 都 市 と の 情 報 共 有 • 重要事項はメールで送られてくるかwebサイト更新 • 各拠点リーダーのオンラインミーティングを月1程度で 実施 • タイムゾーンがバラバラなので同じ会議を3回やる • 都合の良い時間帯のやつに参加 • 議事録をHackpad(Google Docsみたいなやつ)で共有 46
  47. 47. S p a c e A p p s 体 制 • SpaceApps本体では規則やハッカソンのルールを提示 • 運営は各地域に委譲 47
  48. 48. 日 本 国 内 の S p a c e A p p s と の 情 報 共 有 • SpaceApps JapanとしてFacebookグループで情報交換 • 東京以外の会津、福井、山口、肝付(鹿児島)は今年初 開催 • 英語のドキュメントを読むのがつらい • ミーティングのJST変換 • みんなで読む安心感 48
  49. 49. イベ ン ト 運 営 で 大 事 な こ と
  50. 50. コ ミ ュニケ ー シ ョ ン • 多くの問題の原因はコミュニケーションの総量の不足 • オンラインMTGでは不十分 • 空き時間の雑談や空気感などが大事 • ミーティング後の食事など非公式の場をつくる 50
  51. 51. ド キ ュ メ ン テ ー シ ョ ン • 仕事でもどんな組織でも言われてると思いますが… • これをやらない限り一生引き継げません • 頭の中を吐き出しましょう • (このプレゼンもその一環です) 51
  52. 52. 52 http://blog.kushii.net/archives/1785041.html
  53. 53. 53 http://gihyo.jp/dev/serial/01/yapc-asia-2015
  54. 54. 54 http://lestrrat.ldblog.jp/archives/33412512.html 「懇親会・打ち上げ等でスタッフに一銭も払わせてはいけない」 「協賛企業の利益になる商品を作り、それを気に入ってもらった場合 に代償としてお金をいただく」
  55. 55. 55 「継続可能なイベントは宗教であってはいけない」 http://lestrrat.ldblog.jp/archives/40616834.html
  56. 56. 最 後 に お 願 い • 5回に1回くらいはイベント運営側にまわってみてください • 仲間ができる(イベントで名刺交換するよりはるかに強 固な人脈) • 居場所ができる • 段取り力を養える • 達成感を味わえる 56 ベストトーク賞へ投票をm(_ _)m

×