Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【土曜会#3】アーティストが見ておくべきニッポンのドキュメンタリー映画:カワムラ

594 views

Published on

2016年5月7日にARTnSHELTERにて行われた現代美術勉強会「土曜会#3」にて、カワムラが発表した内容です。

Published in: Art & Photos
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【土曜会#3】アーティストが見ておくべきニッポンのドキュメンタリー映画:カワムラ

  1. 1. アーティストが   見ておくべきニッポンの   ドキュメンタリー映画
  2. 2. なぜアーティストは ドキュメンタリー映画を見るべきなのか? • 現代美術でドキュメンタリー形式の作品が一般化してきている。 • 近年、ドキュメンタリー映画において、想田和弘監督の「観察映画」 という手法やAVにおけるドキュメンタリー性「社会派AV」の再評価な ど新しい潮流が出てきている。
  3. 3. ドキュメンタリー映画を見るときのキーワード 正しい/正しくないではなく知ること。 正しいか正しくないかではなくドキュメンタリーの題材になる対象者が何を考え行動し ているのかを知ることが大切。そこから様々な意見が出てくるのが良いドキュメンタリー 映画。 ドキュメンタリーは嘘をつく。 ドキュメンタリーがフィクションではないからといって全て真実とは思ってはならない。 カット割、シーン選び、ナレーションなど編集行為によってそこに製作者の意図が内在 している。
  4. 4. 作品リスト 映画 原一男 監督作「ゆきゆきて、神軍」 森達也 監督作 「A」、「フェイク」 藤岡利充 監督作「立候補」 平野勝之 監督作「監督失格」 刀川和也 監督作「隣る人」 想田和弘 監督作「選挙」、「選挙2」、「精神」 カンパニー松尾 監督作「劇場版てれクラキャノンボール2013」
  5. 5. 書籍、映画館リスト 書籍 鉄人社「観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88」 森達也 著「ドキュメンタリーは嘘をつく」 映画館 ポレポレ東中野 UPLINK 下北沢トリウッド

×