Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

じょいとも広告人講座26:糸井重里

150 views

Published on

高度経済成長以後に新たな価値観を提案し、多くの共感を呼んだコピーライターである糸井重里を紹介します。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

じょいとも広告人講座26:糸井重里

  1. 1. じょいとも広告人講座 26.糸井重里
  2. 2. 1948- コピーライター エッセイスト タレント 糸井重里
  3. 3. 1968福里真一1954佐藤雅彦1938石岡瑛子1933天野祐吉 1927藤岡和賀夫 1915新井静一郎 1915亀倉雄策 戦後日本広告業界の人々 1900 20001950 ※緑枠:紹介済み 1903吉田秀雄 1958大貫卓也1948糸井重里
  4. 4. 糸井重里の生涯 • 0歳:群馬県に生まれる。 • 20歳:サムシング入社。コピーライターとなる。 • 24歳:サムシング倒産によりフリーランスに。 • 31歳:糸井重里事務所開業。 • 68歳:存命(2017年現在)
  5. 5. • アメリカ広告の傾向:
 40s:質素倹約
 50s:豊かさ、古典的な理想像
 60s:豊かさを疑う
 
 …広告は「商品」ではなく
 「価値観」を売るメディアへ
 変貌していった。 糸井重里登場までの前段① 「Think small.」(1959) 「Marlboro man」(1954)
  6. 6. • 日本広告の傾向:
 40s:質素倹約
 50s:アメリカへのあこがれ
 60s:豊かさの実現
 70s:豊かさを疑う
 
 …アメリカと同様の傾向が
 10年遅れで再現された。 糸井重里登場までの前段② 「モーレツからビューティフルへ」(1970) 「男は黙って サッポロビール」(1970) 秋山晶
  7. 7. • 藤岡和賀夫、石岡瑛子らにより
 日本でも広告は「価値観」を売る
 メディアとなった。 糸井重里登場までの前段③ 「モデルだって顔だけじゃダメなんだ」(1975)
  8. 8. 糸井重里の仕事: 高度経済成長以後の新たな価値観を提案し、 多くの共感を呼んだ。
  9. 9. • 西武百貨店のポスター広告。 • 現代の合理主義的価値観のなかで、 ロマンティックな切り口で不合理 さを称揚した。 不思議、大好き。(1981)
  10. 10. • 西武百貨店のポスター広告。 • 「良い/悪い」「豊かな/貧しい」 ではなく、主観的かつ複合的な価 値観として「おいしい」を提唱。
 大きな共感を呼んだ。 おいしい生活。(1982)
  11. 11. まとめ
  12. 12. 高度経済成長後において、
 物質的豊かさを乗り越える
 新たな価値観を唱えることで
 人々の心を捉えた。 糸井重里まとめ

×