Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【土曜会#2】日本・語・ラップ:ナルコ

2,386 views

Published on

2016年3月12日になかのZERO講義室3にて行われた現代美術勉強会「土曜会#2」にて、ナルコが発表した内容です。

Published in: Art & Photos
  • Be the first to comment

【土曜会#2】日本・語・ラップ:ナルコ

  1. 1. 日本・語・ラップ 2016 3/12 土曜会#2 ナルコ
  2. 2. ラップとは rap : ・コツコツ、トントンとたたくこと、音      ・非難、厳しい小言、罰      ・犯罪容疑      ・話、おしゃべり      ・ラップ(ミュージック)      ・しゃべりまくるように歌うソウル音楽
  3. 3. 「rap」という語源から ⑴ HIP HOPにおけるラップ ● アフリカン・グリオ 文盲者に口伝で歴史や詩を伝える者 ● マルコムX/キング牧師/ モハメド・アリなど、政治的指導者のスピーチ ⇒スポークンワード “言葉遊び”によってより広まる ● レゲエにおけるトースティング リズムやビートに合わせて喋ったり語ったりす る行為 アフリカン・グリオ wikipedia掲載 
  4. 4. 交信手段としてのラップ ⑵ 心霊現象のラップ音 指を鳴らすような音/関節を鳴らす音/棒切れを折るような音/ドアをノックする音 /足音/木造家屋が軋む音 ● ハイズビル事件(1848年) フォックス家の三姉妹が音を介して目に見えない存在と対話/交信したとされる。 【交信方法】 ~姉妹~       ~音の主~     質問        yes:1回        ⇒モールス信号に似ている。      + ➡    短点:トン(ト)          あらかじめ no:2回 長点:ツー    用意した答え 音を鳴らす
  5. 5. 韻を踏む、の韻とは 押韻:決まったルールにしたがって、同じ音を持っている単語をくり返    し使うもの。    主に、リズム感を出すことができる。 ● 同じ音か、もしくは似た音をもった単語をつかう リズム感を出すために「同じ音」のことばを使う。もしくは、「同じ音」では ないが「よく似た音」をしていることばを用いることもある。   ● ルールにしたがって、決まった位置におく 「同じ音」を配置する場所。これは、おおざっぱにいって「頭韻」について は、フレーズの最初。また「脚韻」については、行や節の終わり。   ● くり返し、何度も同じ音が出るようにする ことばの意味は違うが、「同じ音」(または「似た音」)をもったことば。そ のようなことばを、くり返し何度も登場させる。
  6. 6. 日本語で「押韻」は作りにくい なぜか 英語等:「強弱のアクセント」を使った部分が「同じ音」かどうかで      「押韻であるかどうか」を判断する。 日本語:「強弱のアクセント」はない。      あるのは「高低」のアクセントだけ。 日本語で「押韻」が積極的に使われていたのは、「万葉集」の時代までだとい われています。 それ以後の時代の作品では、「押韻」がおとろえていったといわれています。
  7. 7. 日本におけるラップ~年表~ 1980年代 1980年 12月21日、ザ・ドリフターズの13枚目のシングル「ドリフの早口言葉」      “日本に昔からある、古めかしい早口言葉をロックのリズムに乗せた” 1981年 YMO「RAP PHENOMENA/ラップ現象」で細野晴臣がラップ 1983年 映画「フラッシュダンス」公開→若者の間でブレイクダンスブーム      映画「ワイルド・スタイル」公開→ダンサー、ラッパー、スクラッチDJが増える 1984年 映画「ブレイクダンス」公開→ブレイクダンスが全国的に広まる     吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」発売 (邦楽史上初めてのラップを取り入れた楽曲のヒット) 1985年 高木完と藤原ヒロシがタイニー・パンクス結成      いとうせいこうがアルバム「業界くん物語」をプロデュース 1986年 いとうせいこう&タイニー・パンクスが1枚目のアルバム『建設的』を発売する。
  8. 8. 1990年代 1990年 スチャダラパーが1枚目のアルバム「スチャダラ作戦」発売      TOKYO No.1 SOUL SET、脱線3、かせきさいだぁ≡、四街道ネイチャー、SHAKKAZOMBIE          、A.K.I. Production等と、      リトル・バード・ネイション結成 1991年 リトル・バード・ネイションが「LBまつり」開催 1992年 MURO、TWIGY、DJ GO等がMICROPHONE PAGERが結成。      日本のヒップホップのオーバーグラウンド進出へのカウンタームーヴとしての活動を始める。      ECDが1枚目のアルバム『ECD』を発売する。 1993年 RHYMESTERが1枚目のアルバム『俺に言わせりゃ』を発売する。      キミドリが1枚目のアルバム『キミドリ』を発売する。      キングギドラやラッパ我リヤが結成される。 1994年 スチャダラパーと小沢健二のシングル「今夜はブギーバック」が発売され、累計50万枚以上を売り上げ      る。      EAST END×YURIが1枚目のシングル「DA.YO.NE」が発売される。 日本のヒップホップミュージックとして初めてミリオンセラーを記録する。
  9. 9. 日本語ラップの黎明期 1995年〜1996年 1995年 BUDDHA BRANDがアメリカ合衆国から帰国する。      キングギドラが1枚目のアルバム『空からの力』を発売する。 NHK「おかあさんといっしょ」の11月・12月の歌として、ラップ調の童謡「サラダで       ラップ」が発表される。      EASTEND×YURIの「DAYONE」、「MAICCA」が新語・流行語大賞にノミネートさ       れ、この年の NHK紅白歌合戦にも出場する。 1996年 YOU THE ROCK★が1枚目のアルバム『THE SOUNDTRACK '96』を発売する。      5月22日、BUDDHA BRANDが1枚目のシングル「人間発電所」を発売する。      7月7日、ECDが日比谷野外音楽堂にて「さんピンCAMP」を開催する。          約4000人を動員し、後にビデオ、DVD化された。      7月14日、スチャダラパーが日比谷野外音楽堂にて「大LBまつり」を開催する。
  10. 10. 人間発電所⇒さんピンCAMP
  11. 11. 20年後の今 ● 安保法案反対デモでSEALDsのシュプレヒコールへの注目  ⇒“コール&レスポンス” ● 同デモにECDも積極参加 ● 2015年5月4日 BUDDHA BRANDのMC、リーダーである         DEV LARGE(D.L)逝去 ● 2015年9月30日〜 テレビ朝日『フリースタイルダンジョ          ン』の放映開始  ※ 2012年からBSスカパー!で放映されている   「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」
  12. 12. 日本語ラップの再評価/再注目 美術にどう接続できるだろうか    ⇒日本語ラップの起源をもう少し掘り下げる   ⇒交信手段という観点からの応用を考える
  13. 13. 日本語ラップの起源 ● あほだら経 19世紀初め、願人坊主(こじき僧)が大阪の寺の門前で唱えた のが始まりという。 世間一般の話題や時事風刺を交えながら俗謡の節にのせて語る。 後にヒラキから寄席芸となり、漫才に取り込まれるなどしながら 昭和の時代まで主に見られた。 ● 謡曲 能の詞章のこと。 演劇における脚本に相当する。 台詞と地の文とで構成され、その文章は古歌・古詩などの引用、 縁語・掛詞・枕詞・序詞といった修辞技法を駆使した和文体であ る。だがその本文はさらに「小段」と呼ばれる細かい単位に分け ることができる。
  14. 14. ● 天台声明 声明とは、仏典に節をつけた仏教音楽のひとつで、儀礼に用 いられる。 キリスト教に賛美歌があり、聖歌隊があるように、仏教にも 仏教を賛美してお経に節をつけて歌う専門の僧侶がいた。 良忍によって統一された。 ● 落語や狂言、能への派生
  15. 15. 交信手段→身体の言語→上演 ● パフォーマンス、演劇へ応用されるラップ 東葛スポーツ:東京スポーツ、テレビ東京、AMラジオ、立川談志、         ビートたけし等々、これまで影響を受けてきた様々なプ        ロップスをサンプラーに取り込み、ヒップホップ流の了        見でアウトプットする金山寿甲率いる演劇ユニット。        通称「ヒップホップ・ミュージカル」
  16. 16. ● 範宙遊泳「楽しい時間」 東京を中心に活動する演劇集団。2007年発足。 すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。 『楽しい時間』【出演】福原冠 『幼女X』の後日談。舞台はとある結婚式の異常な風景。 一人の俳優に語られる言葉は錯綜し、身体は静かに躍動する。 →ことばと身体の関係、ことばに取り込まれてしまう身体、  妄想と自分、その客観化。
  17. 17. 『幼女Xの人生で一番楽しい数時間』より 撮影:加藤和也(FAIFAI) CINRA.NET掲載
  18. 18. ● 岸井大輔 戯曲「文(かきことば)」 日本語は漢字カナ混じり文であるなど、書き方においてまずその特 徴を考えることができる。 ならば、現代日本語演劇を作るにあたり、口語より文章語を劇とす る方法を考えることが必要ではないか。 そこでまず、現代文語を作った漱石のテキストを用いその上演を試 みた。 現在は、漱石とは別の、有り得たかもしれない現代日本文章語の可 能性を考え、鴎外のテキストを扱っている。 岸井大輔/劇作家 1995年より、他ジャンルで追求された創作方法による形式化が演劇でも可 能かを問う作品を制作している。 代表作『P』『potalive』『文』『東京の条件』
  19. 19. 1:あるテキストにおいて、その文字の配列など、意   味よりもそこにある物質に注目し、どうなってい   るかを分析する。 たとえば、ある漢字は何回でてきて、それがどの   ような場面で使われているかなど。 2:文字を身体化する。   前後との連関は、ただ文字においてだけ考える。 3:身体化したものを繋げる。   一文字一文字に対応していることは明示されない   ようにする。
  20. 20. 日本語ラップの捉え方/アプローチの仕方 ↓ 何と交信可能なのか ことばと身体の関係から読み解く
  21. 21. 参考資料 ・Wikipedia ・ジャパニーズHIP HOPの歴史年表 (1985年〜2009年) http://hiphopfava.net/blog/2014/09/26/histry-j-hiphop/ ・DJ YANATAKE CISCO渋谷店『証言』アナログ放出セールを語る http://miyearnzzlabo.com/archives/29527 ・サイプレス上野のLEGENDオブ日本語ラップ伝説  第23回 ─ 最終回!! 日本語ラップのパイオニアに学ぶ〜いとうせいこう & TINNIE  PUNX『建設的』 http://tower.jp/article/series/2009/12/02/100047390 ・岸井大輔web文(かきことば) http://www.kishiidaisuke.com/#!kakikotoba/c8l0

×