Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

1年でチームメンバーが激増!スピードを落とさず戦闘力を保つために挑戦したこと

485 views

Published on

ディレクターズクランブルVOL2 LTコンテンツ
タップル誕生開発ディレクターがお伝えします

Published in: Leadership & Management
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

1年でチームメンバーが激増!スピードを落とさず戦闘力を保つために挑戦したこと

  1. 1. 1年でチームメンバーが激増 スピードを落とさずに 戦闘力を保つために挑戦したこと チーム体制の変化に対応しきれない 株式会社マッチングエージェント 新居 朋子
  2. 2. 2014年 5月 タップル誕生 提供開始
  3. 3. 異性が次々登場♪ いいかも・イマイチで 直感的に選択 趣味のカテゴリを選ぶ お互い「いいかも」すると メッセージができる! 趣味から選んでマッチング、メッセージのやりとりへ
  4. 4. 関東も梅雨明け 夏本番!恋愛感度が高まる季節ですね “恋人募集中”の方 ぜひチェックしてください 【PR】
  5. 5. 会員数200万人突破
  6. 6. 国内最大級規模の マッチングサービスに成長
  7. 7. 国内最大級規模の マッチングサービスに成長 開発チームメンバーも1年で 2倍以上に急拡大
  8. 8. チームの変化に対応しながら スピードを緩めずアウトプットするために やってきたこと
  9. 9. 自己紹介 新居 朋子 ARAI Tomoko 2005年 サイバーエージェント中途入社。 女性メディアのデザイナー・アートディレクターを経て、 アメーバブログ、複数スマホサービスのディレクター・プロデューサーとして立上げや運用 に携わる。 現在は株式会社マッチングエージェント執行役員、 「恋活アプリ タップル誕生」の開発ディレクターとして従事しています。 神奈川県の葉山町在住。犬を3匹飼ってます。
  10. 10. スタートダッシュ期 チーム拡大期 拡大定着期 phase1 phase2 phase3
  11. 11. 機能開発の基本的なチーム構成 プランナー デザイナー エンジニア (アプリ・web・サーバー) ディレクター アナリスト テスター KPI分析 企画立案 仕様策定 スケジューリング 開発 制作 デバッグ
  12. 12. 機能開発の基本的なチーム構成 プランナー デザイナー エンジニア (アプリ・web・サーバー) ディレクター アナリスト KPI分析 企画立案 仕様策定 スケジューリング 開発 制作 デバッグ テスター
  13. 13. スタートダッシュ期 チーム拡大期 拡大定着期 phase1 phase2 phase3
  14. 14. スタートダッシュ期 約15名 開発手法 メンバー ややアジャイル
 2週間のイテレーション 出来次第リリース
  15. 15. 進め方 とにかくスピード最優先 ドキュメント整備 テストの充実
  16. 16. サービスの成長とともに メンバーも続々とジョイン
  17. 17. スタートダッシュ期 チーム拡大期 拡大定着期 phase1 phase2 phase3
  18. 18. チーム拡大期 約30名 (200%増) チームメンバー 学校1クラス分くらいの人数に
  19. 19. 何が起きた?
  20. 20. 今、何をすべき? できることは増えたが 次のリリースは? この仕様って どうなってる? 直前で バグが(;;)
  21. 21. ディレクターとは チームをまとめ 成果物の品質と期日に 責任をもつ人。
  22. 22. パフォーマンスは 絶対に落としたくない!
  23. 23. やったこと ①画面仕様書の フォーマット化
  24. 24. 過去の開発事例で 頻繁に考慮漏れを起こしていたポイント等を 全て記載項目に落とし込んだ 画面仕様書を用いて実際に開発す るメンバーから意見を募った POINT1 POINT2 誰が書いても抜け漏れを極力無くした 仕様書で開発に入れるよう整備
  25. 25. やったこと ②テストケースの 早期レビュー
  26. 26. やったこと ②テストケースの 早期レビュー あらかじめ計画されたテスト期間で 品質を担保できる取り組みの一つ
  27. 27. やったこと ③ディレクターによる厳密な スケジュール管理・スコープ の調整
  28. 28. デイリーで進捗を確認。
 メンバーアサインや、平行する開発ラインを加味したテスト、リリース計画をたてた
  29. 29. スタートダッシュ期 チーム拡大期 拡大定着期 phase1 phase2 phase3
  30. 30. ある日思ったこと・・・・
  31. 31. 病気で突然倒れたら どうしよう・・・・
  32. 32. ディレクターが シングルポイント!? 問題
  33. 33. そんなことを思っていた時期に
 チーム内でシステムアーキテクチャを解説してもらうランチ会がありまして
  34. 34. 開発推進体制を一新して ディレクションのロールを スケールアウトさせよう
  35. 35. 今まで 機能開発1 planner des engi engi engi ・仕様確認 ・スコープ調整 ・進捗確認 ・テスト計画調整 Director 機能開発2 機能開発3 機能開発4
  36. 36. ディレクターによって一元集約していた開発推進を 各開発ラインで機能させるようにした。 推進責任者 planner des engi engi engi 推進責任者 planner des engi engi engi 推進責任者 planner des engi engi engi 推進責任者 planner des engi engi engi 新体制 各技術領域の責任者+ディレクター
  37. 37. <推進責任者のミッション> 担当施策の品質と期日に責任をもつ <主なアクション> 見積もり、スケジューリング、進捗確認、 全体への共有 <誰がやってる?> 主に技術者で、ディレクションスキルを 備えているメンバー
  38. 38. ・期日と品質に対する 一人一人の意識が高まった ・開発ラインごとに主体的に
 推進していくようになった ・うまくワークできればこのまま 開発ラインが増やせる good ・開発しながらチームのディ レクションは負担になる ・全体把握のためのステッ プが多くなる problem
  39. 39. チームにとっての 最適な推進手法は 今も模索中 ・・・というか多分永遠に模索し続ける
  40. 40. 期日と品質を守るという ディレクターのミッションを忘れない 昨日までのルールに固執しない パフォーマンスの変化に対し常に アンテナを張っておく

  41. 41. ご清聴ありがとうございました

×