Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SORACOM Lagoon で展示会用のダッシュボードを作った

147 views

Published on

「SORACOM UG Tokyo #12/ 2018年末振り返り回」 発表資料。
スマートビルディングEXPO 2018で展示したLonWorksとAWS Greengrassで鉄道模型を自動運転するIoT鉄道模型の表示用ダッシュボードとしてSORACOM Lagoonを使用しました。
https://zoe6120.com/2018/12/10/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SORACOM Lagoon で展示会用のダッシュボードを作った

  1. 1. 2019-02-05 山添 知久 SORACOM Lagoon で展示会用のダッシュボードを作った - SORACOM Advent Calendar 2018 - 10日目 - SORACOM UG Tokyo #12
  2. 2. 自己紹介 • 山添 知久 (Tomohisa Yamazoe) @zoe6120 – IoT エンジニア • IT業界やビルディングオートメーション業界でオープ ン技術による機器・設備のIoT化に取り組んでいます。 • (NPO) LonMark JapanでIIoT研究会やっています • データセンタ機器メーカー、BAデバイスベンダを経 てフリーランス SORACOM UG Tokyo #12 2 🌎 https://zoe6120.com/ https://www.linkedin.com/in/tyamazoe/ https://www.facebook.com/tyamazoe/ LonMark Japan: https://ssl.lmjapan.org https://www.facebook.com/lonmarkjapan/ SORACOM Advent Calendar 2018 10日目 SORACOM Lagoon でLTE-MボタンやAWS Greengrassからの データを表示する展示会用のダッシュボードを作った https://zoe6120.com/2018/12/10/
  3. 3. Lagoon ダッシュボード SORACOM UG Tokyo #12 3 AWS Greengrass
  4. 4. 第3回 スマートビルディングEXPO 2018 SORACOM UG Tokyo #12 4 IoT鉄道模型 − スマートビルディングEXPO https://youtu.be/LsRlSaTsITA
  5. 5. システム構成 SORACOM UG Tokyo #12 5 エッジサーバ • RasPi + AWS Greengrass Core • Lambda function : – 列車のシーケンス制御 Lambda function AWS IoT AWS Greengrass 制御 プログラ ム DB LonWorks 列車コントローラ • Raspberry Pi + Echelon IzoT SDK • 列車位置の検出 • PWM電圧制御による列車速度制御 • リレーによるポイント切換 DALI 照明コントローラと連動 ローカルにも制御機能を持たせたい -> 信頼性の向上 エッジ : 応答性の要する処理 クラウド : 可視化、ログ保存、データ解析など SORACOM Lagoon LonWorksとAWS Greengrassによる鉄道模型の自動運転
  6. 6. IoT鉄道模型の周回数データの表示 httpリクエストにより Inventory – Harvest 連携してデータ蓄積 SORACOM以外のデータもLagoonへ SORACOM UG Tokyo #12 6 Lambda function OpenBlocks http post SORACOM Harvest SORACOM Inventory SORACOM Lagoon AWS Greengrass RasPi 列車検出センサ +1
  7. 7. Inventoryへデバイス登録とHarvestへPOST • ConsoleからInventoryへデバイス登録 • AWS Lambdaからhttp POSTでHarvestへ SORACOM UG Tokyo #12 7
  8. 8. LTE-M Button データの表示 #あのボタンを 「いいね」兼「呼び出し」ボタンとして 使用 1) Lagoonへ表示 2) LINE Notifyで通知 SORACOM UG Tokyo #12 8 Lambda function AWS IoT LINE Notify http post SORACOM Harvest SORACOM Inventory SORACOM Lagoon Click Type Message SINGLE ※計数のみ DOUBLE 「呼ばれたで」 LONG -
  9. 9. EnOceanセンサデータの表示 SORACOM Air  Harvest  Lagoon で完結 ゲートウェイデバイスからHarvestへ直接http POST SORACOM UG Tokyo #12 9 OpenBlocks SORACOM Harvest SORACOM Lagoon EnOceanセンサ CO2, 温度, 湿度 ドア開閉 http post EnOcean
  10. 10. こんな方にお勧め • Web UIはあまり得意ではない • サクッとGUIを作りたい • 見た目は重視 • デザイン未定 • 急ぐ • 一人親方 SORACOM UG Tokyo #12 10
  11. 11. その理由 • 簡単:HTML, JavaScriptスキル不要。ドラッグアンドド ロップで設定 • http POSTで自由にデータ追加:SORACOM回線以外もOK • 柔軟な設定・フォーマット SORACOM UG Tokyo #12 11
  12. 12. 表示例 • 表示レンジ変更: – 6hr, 12hr, 24hr 会場で使い分 け –  当日データのみを表示 SORACOM UG Tokyo #12 12
  13. 13. データ表示例 • データの表示方法を変更 – 列車周回数:合計 を指定 – 列車の通過毎に1を送信  ロジック はクラウド側へオフロード SORACOM UG Tokyo #12 13 デフォルトは「平均」なので注意 3日目 2日目
  14. 14. 表示フォーマット • 多種の単位に対応 – データに適した単位、フォーマット • マッピング可能 SORACOM UG Tokyo #12 14
  15. 15. まとめ • 多様なデータをLagoonでダッシュボード化が可能 • 短時間で画面の構築、変更が容易 • 柔軟な表示 • 仕様が明確でないケース、試行錯誤するケース、展示会、 PoC等には特にお勧め • 3日間の展示会で安定して動作しました • 現状最強のダッシュボードアプリケーションの一つ SORACOM UG Tokyo #12 15
  16. 16. お知らせ • Control(制御) x IoT縛りの勉強会! CIoTLT Vol3 – 2019/2/19(火) @ソフトバンク – https://iotlt.connpass.com/event/116739/ – 「エッジ制御によるIoT鉄道模型の自動運転」LT・展示予定 • LonWorksとAWS Greengrass SORACOM UG Tokyo #12 16
  17. 17. Thank You! SORACOM UG Tokyo #12 17

×