Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Rails プロジェクトでスタートダッシュを決める

Rails プロジェクトでスタートダッシュを決める

Download to read offline

広島Ruby勉強会 #033 の LT 資料です。

https://github.com/hiroshimarb/hiroshimarb.github.com/wiki/2013年8月の活動

LT 資料をつくるのに調べかとこと

http://blog.eiel.info/blog/2013/08/03/rails-new-template/

広島Ruby勉強会 #033 の LT 資料です。

https://github.com/hiroshimarb/hiroshimarb.github.com/wiki/2013年8月の活動

LT 資料をつくるのに調べかとこと

http://blog.eiel.info/blog/2013/08/03/rails-new-template/

More Related Content

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Rails プロジェクトでスタートダッシュを決める

  1. 1. Rails プロジェクトで スタートダッシュを決める 2013-08-03 広島Ruby勉強会 #033 13年8月3日土曜日
  2. 2. 対象者 •rails してる人 •よく rails new する人 13年8月3日土曜日
  3. 3. こんな人はごめんなさい 13年8月3日土曜日
  4. 4. `rails new` なんかしたことねーよ 13年8月3日土曜日
  5. 5. Rails プロジェクトをはじめるとき いつも同じことをしてませんか? 13年8月3日土曜日
  6. 6. プロジェクトの はじめにありがちなこと 13年8月3日土曜日
  7. 7. • rspec インストールする • rspec 設定する • cucumber インストールする • pry インストールする 13年8月3日土曜日
  8. 8. • 各gem の Github 見にいって設定 • 別のプロジェクトからコピペ 13年8月3日土曜日
  9. 9. めんどくさい 13年8月3日土曜日
  10. 10. 自動化したい 13年8月3日土曜日
  11. 11. --template, -m 13年8月3日土曜日
  12. 12. rails new --template ってのがあるらしい 13年8月3日土曜日
  13. 13. •URL も可能 •rails new の bundle install の前に •処理を追加できる •DSL を使ってかく rails new --template ファイル名 13年8月3日土曜日
  14. 14. できること •rails generate でできること •ファイル作成 •bundle install •Gemfile 編集 •rake 実行 13年8月3日土曜日
  15. 15. 自分で書きたくない場合 13年8月3日土曜日
  16. 16. Rails Composer http://railsapps.github.io/rails-composer/ $ rails new myapp -m https://raw.github.com/RailsApps/rails-composer/master/composer.rb 13年8月3日土曜日
  17. 17. 質問に答えていくだけ 13年8月3日土曜日
  18. 18. 試してみました 13年8月3日土曜日
  19. 19. 試してみた •rspec インストール •pry-byebug インストール •コミット済み •rails g scaffold 13年8月3日土曜日
  20. 20. rspec_and_pry_template.rb https://gist.github.com/eiel/6132727 13年8月3日土曜日
  21. 21. Gemfile 編集 gem_group :development, :test do gem 'rspec-rails', '~> 2.0' gem 'pry-rails' gem 'pry-byebug' end 13年8月3日土曜日
  22. 22. bundle install run_bundle 13年8月3日土曜日
  23. 23. initial commit git :init git add: '.' git commit: "-m 'initial commit'" 13年8月3日土曜日
  24. 24. rails g rspec:install generate 'rspec:install' 13年8月3日土曜日
  25. 25. second commit git add: '.' git commit: "-m 'rspec install'" 13年8月3日土曜日
  26. 26. rails g scaffold generate :scaffold, 'user name:string' 13年8月3日土曜日
  27. 27. 試してみる $ rails new myapp -m $ cd myapp $ rake db:migrate $ rake spec # スペックの実行 $ rails c # pry が起動する http://goo.gl/py8KSt https://gist.github.com/eiel/61 13年8月3日土曜日
  28. 28. もっと具体的な話 13年8月3日土曜日
  29. 29. 文献 •Rails Application Templates • http://guides.rubyonrails.org/ rails_application_templates.html •Creating and Customizing Rails Generators & Templates • http://guides.rubyonrails.org/ generators.htm 13年8月3日土曜日
  30. 30. 試したときのメモ • http://blog.eiel.info/blog/2013/08/03/ rails-new-template/ 13年8月3日土曜日
  31. 31. 知ってると良さそうなこと •Rails::Generators::AppGenerator •のインスタンスのコンテキストで実行 •Thor というライブラリがベース •bundler や vagrant などでも利用さ れてる 13年8月3日土曜日
  32. 32. 知ってると良さそうなこと •Generator と共通する親クラス •Rails::Generators::Base • Rails::AppBuilder •AppGenerator が生成して、利用する •::AppBuilder があればこれを利用する 13年8月3日土曜日
  33. 33. まとめ 13年8月3日土曜日
  34. 34. •rails ですぐに開発をはじめられる •Generator と共通の機能を使う •Thor というライブラリに依存してる 13年8月3日土曜日
  35. 35. ご清聴ありがとうございます 13年8月3日土曜日

×