Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東京オープンデータデイ第13班:住民生活にあった広報データの利活用

408 views

Published on

2014/2/22 東京オープンデータデイにおける発表資料です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

東京オープンデータデイ第13班:住民生活にあった広報データの利活用

  1. 1. 広報誌オープンデータ化 13 テーブル
  2. 2. 背景 自治体:管轄地区の情報を      管轄地区の住民に広報している 。 住民:管轄地区以外での活動領域や    自分の属性・関心にあう情報を把握 したい。 情報の発信側と受け取り側でミスマッチ
  3. 3. テーマ 住民生活にあった広報データの利活用  『エリア横断』  居住地 通勤・移動 身内の住む場所  出身地    『属性』  年齢 性別 趣味 興味・関心
  4. 4. 広報データを横断的に利用すると ・・・ 『検索・カテゴライズ・地図』 ・イベント/サークル活動募集サイト ・医療/介護情報、施設情報 ・子育て支援情報取得・参加 ・レンタサイクル+路線情報 『比較・検討』 ・自治体サービス比較、ランキング、口コミ情報 ・引越し前、エリアの検討材料
  5. 5. 問題点・提言 『データ上の問題』 ・ターゲットの属性情報 ・情報がカテゴライズされていない ・位置情報が曖昧である  ①地域密着過ぎる表現 ②緯度経度が不明 広報発信情報のオープンデータには、上記等 の広報誌に載らない情報を付加する必要があ る。
  6. 6. 理想像 『広報データのワンソース・マルチユース 化』 ① 自治体内の統一DBに広報紙のデータ登 録  (フォーマット統一規格化) ② 登録されたDBから紙面データを作成 ③① のデータをオープンデータ化 手間を削減し、データの統一化を実施 民間企業の利用促進を図る。
  7. 7. 理想像 『広報データのワンソース・マルチユース 化』 ① 自治体内の統一DBに広報紙のデータ登 録  (フォーマット統一規格化) ② 登録されたDBから紙面データを作成 ③① のデータをオープンデータ化 手間を削減し、データの統一化を実施 民間企業の利用促進を図る。

×