Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

東京オープンデータデイ第1班:広報誌を「もっと的確に」 「もっと面白く」届ける

437 views

Published on

2014/2/22 東京オープンデータデイにおける発表資料です

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

東京オープンデータデイ第1班:広報誌を「もっと的確に」 「もっと面白く」届ける

  1. 1. #1 印出井 一美 / 鈴木 淳 / 友岡 一郎 久木元 拓 / 亀田 尭宙
  2. 2. 広報誌を「もっと的確に」 「もっと面白 く」届ける 広報誌がオープンデータとして活用されない 原因  要る情報が載っていない /要らない情報がたくさん載っている  面白さが足りない
  3. 3. もっと的確に  テーマに特化 (例:環境、子育て、災害情報)  場所に特化 (例:広報「秋葉原」、広報「つくばエクスプ レス」)  言語を多様化 (例:区民が英語や中国語に翻訳して広報)  民間データも含めて発信
  4. 4. もっと面白く  広報誌のグランプリ  ウェブ上に掲載された広報情報への ツイッターによる上手な誘導コンテスト  財政や政策の情報を使った政策コンテストを 行って 結果を広報誌に
  5. 5. 提案:リミックス誌のグランプリ 広報誌のオープン化を推し進め、 文章や写真の再利用を可能に 区民や雑誌編集者にリミックス誌をつくってもら い そのグランプリを表彰する

×