2013 02 09_osc2013_hamamatsu_osm

1,341 views

Published on

OSC2013浜松

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,341
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
10
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2013 02 09_osc2013_hamamatsu_osm

  1. 1. OpenStreetMap の紹介 早川知道 @Tom_G3X Tomomichi Hayakawa OpenStreetMap Foundation Japan OpenStreetMap Tokai Nagoya Institute of Technology
  2. 2. 早川 知道 •  早川 知道(はやかわ ともみち)Tomomichi Hayakawa –  A.K.A. Tom , Tom_G3X // Twitter : @Tom_G3X•  OpenStreetMap Tokai•  OpenStreetMap Foundation Japan•  名古屋工業大学グリーンコンピューティング研究所•  Malaika System – CEO•  FLOSSな活動 –  OpenStreetMap東海 = http://groups.google.co.jp/group/OSM-Tokai –  XOOPS Cube Project 〜 XOOPS Cube 東海 –  FLOSS桜山 〜 DS-Tokai = 名古屋のメタ・コミュニティ•  うえこみ春日井小牧 –  地域情報サイト運営- http://www.kasugai-komaki.jp/•  その前は・・・株式会社ザクロ – 取締役 とか・・・・
  3. 3. OpenStreetMapについて •  自由な地理情報データ作成プロジェクト –  2004年 英国でSteve Coast氏により始められた –  世界中で約100万人 –  日本では2008年頃から•  Wikipediaの地図版 –  世界の貢献者により精度と情報量を向上 –  迅速な更新•  オープンソース的な地図データ –  自由にデータを利活用出来る •  Open Database License (ODbL)
  4. 4. GoogleMaps があるじゃん! •  GoogleMapsは, 無料の地図だが 自由な地図では無い – 複製, 改変, 再配布は無断では出来ません!•  印刷して配布したらèアウト! –  有償版を使いましょう –  APIも有料化・・・
  5. 5. OpenStreetMapは自由な地図 •  Free/Libre –  誰でも自由に編集可能 –  誰でも自由に利活用可能 –  ビジネス利用もOK•  Speed –  いつでも更新可能•  Wiki –  多くの貢献者により精度と情報量を向上していく•  Community –  OSMは世界規模のプロジェクト(コミュニティ)だ が, 小さなコミュニティの集合体でもある. By Steve Coast
  6. 6. クライシスマッピング :: ハイチ地震 世界中の有志により被災状況を即時にデータ化 (衛星写真等を利用) 救済活動などに利用 国連からの要請もあった2010ハイチ地震 -- 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:WikiProject_Haiti
  7. 7. クライシスマッピング :: 東日本大震災 クライシスマッピングを元に被災情報収集サイトを運用(sinsai.info) 参考資料:http://sinsai.infohttp://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:2011_Sendai_earthquake_and_tsunami
  8. 8. 触地図 (視覚障害者向け地図) •  OSMを利用し, ボランティアで制作 •  参考URL: http://openstreetmap.blogspot.com/2010/08/openstreetmap.html http://openstreetmap.blogspot.com/2009/07/osmsotm2009.html
  9. 9. 愛知県新城設楽山村振興事務所の事例 (日本で最初の自治体によるOSMの活用事例) 町おこし、観光開発 平成22年度緊急雇用創出事業を活用 東栄町周辺 -- 参考資料: http://www.ospn.jp/osc2011-fall/pdf/osc2011fall_OSM_MikawaSankan.pdf http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111125/375080/?ST=oss&mkjb&P=6zv
  10. 10. バリアフリーマップ(Wheelmap) •  バリアフリー情報を共有参考資料: http://wheelmap.org/ja http://maps.wizu.jp/wp/?p=1701
  11. 11. OpenStreetMap 活用事例 Service
  12. 12. flickr
  13. 13. Nike (Nikegrid.com)
  14. 14. Mapquest (mapquest.jp)
  15. 15. NAVITIME World
  16. 16. Geocaching
  17. 17. Esri (ArcGIS)
  18. 18. foursquare
  19. 19. Yahoo! Japan
  20. 20. Apple
  21. 21. Wikipedia Mobile
  22. 22. 3D Map
  23. 23. 3D Map http://maps.osm2world.org/
  24. 24. OpenStreetMap マッピング例
  25. 25. ゴルフ場
  26. 26. TDL
  27. 27. 鶴ヶ城
  28. 28. 落合公園
  29. 29. 鶴舞公園
  30. 30. 新橋
  31. 31. Google Maps vs OpenStreetMap GoogleMaps vs OpenStreetMapOSMのモデルGoogle 利用規約OpenStretMap ODbL
  32. 32. GoogleMaps vs OpenStreetMap Service ?? or Data?? VS ?? Mobile Phone Mobile OS Proprietary OpenSource VS ?? OpenStreetMap Web Map Service Map Data(API) Proprietary OpenSource
  33. 33. GoogleMaps vs OpenStreetMap Google Mapsはサービス OpenStreetMapは地理情報データ GPS log (trace) Data YahooJapan/Alps data Bing Maps (trace) ゼンリン 基盤地図(trace) 地図データ OpenStreetMap ・・・・などなど ・・・など 用途に合わせて 自由にレンダリング Rendering Mapnik , Osmrender Cycle Map , Transport Map … etc. 外部データとの Service 独自サービスの展開 マッシュアップなど
  34. 34. GoogleMaps 利用規約 利用規約より一部引用 –  http://maps.google.com/intl/ja/help/terms_maps.html2. 使用の制限。ユーザーは、事前に Google(または、場合によっては特定のコンテンツのプロバイダから)の書面による同意を得ることなく、次のことを行うことができません:

   ・・・・・・・・中略・・・・・・・・・

(b) コンテンツまたはその一部を複製、翻訳、変更、または派生物を作成すること、
(c) 製品またはコンテンツを第三者に対して、再配布、再使用許諾、貸出、公開、販売、譲渡、リース、マーケティング、または利用可能にすること、 一見、自由に使えそうだが、制約もあるので、注意。 複製・翻訳・変更・派生物作成・再配布・・などには、承諾が必要! 「Google ブランドの使用許諾申請」で承諾を申請できる。 http://www.google.com/support/contact/bin/request.py?contact_type=permissions_app&hl=ja
  35. 35. Googleに申請した際のメールより •  いつもグーグルのサービスをご利用いただきありがとうございます。
 申請いただきました、Google マップの使用の件ですが、内容確認いたしました。
 
 申請いただいたご利用方法について、ブラウザから 画面全体をスクリーンショットにした場合で、かつ、 Googleのロゴ、地図情報の著作権情報(画面下部に 表示されています)が表示されている画像をお使い いただく限り、問題ありません。
 
 また、Googleのブランド使用規約
 http://www.google.co.jp/intl/ja/permissions/ index.html
 を守ってご利用いただきますようお願いいたします。
 
 今後ともよろしくお願いいたします。
 
 グーグル株式会社
  36. 36. OpenStreetMapを編集してみる
  37. 37. OSM編集への流れ •  OSMアカウント取得 –  http://openstreetmap.org è 左上「登録」から –  メールアドレス •  リソースの準備 –  GPSログ、衛星写真(Bing)、手書きメモ、記憶・・・などなど –  GPSログは、アップロードし共有する(匿名可能) •  地図の編集 –  編集ツールを使用 –  編集地域のOSMデーターのダウンロード –  データ編集 (リソースなどを基にトレース) •  データ描画 ( node , way , area , relation ) •  タグ付け –  データ更新 (編集済みデータのアップロード) •  地図の確認 –  レンダリングされるまでに、タイムラグがある時がある
  38. 38. OpenStreetMapアカウントの登録 •  http://openstreetmap.org/ で登録 –  メールアドレスがあれば取得可能 *【ライセンス承認のところ】「私の投稿をパブリックドメインにします」の欄特に、チェックを入れる必要はありません! 【メールが届きます】 メール本文のURLをクリックすると、 登録したアカウントが有効になります。
  39. 39. JOSM : 編集中 •  多機能•  プラグインで機能を拡張可能
  40. 40. リソースの収集・準備 •  GPSログ(ロガー、スマートフォン)•  衛星写真(航空写真)•  紙に記録(WalkingPapers)
  41. 41. Bing衛星写真をトレース 視覚的に地物を確認可能 但し・・・・・•  オフセットが必要 –  (厳密に精度を求めるなら)•  写真に歪みがある –  地形(高低差)撮影角度•  撮影日時に注意 –  古い場合もあり 歪みあり!
  42. 42. Yahoo/Alpsデータインポート ザックリした地図? 但し・・・・・•  1/25,000である –  20mくらいの誤差は覚悟•  全データがある訳ではない•  データが古い場合も
  43. 43. GPSログをトレース 現地調査を反映する •  現地にて“今”を調査する –  メモ –  Walking Paper•  GPSロガーの誤差 –  受信精度に注意 •  捕捉衛星数 •  コンディション•  複数のログで補正
  44. 44. OpenStreetMap の仕様 3つの要素 ( Object , Tag , Change Set ) Object Tag Change SetOSM資料等
  45. 45. OpenStreetMap 3つの要素 •  Objects – Node , Way , Relation•  Tags – Key , Value•  ChangeSet – 編集履歴
  46. 46. Object の3つの要素(elements) •  Node(点) •  Way(線) •  Relation –  Objects Group •  Area •  Multi-Polygon –  Closed Way
  47. 47. Objectの要素(element) •  Node (点) •  Way (点を結ぶ線) –  Area (閉じたWay) •  Relation (上記要素をグループ化) –  Member (構成する要素) –  Role (役割) –  ルートなど複数の要素を1つの地物と表現する時に使用 –  穴の開いたAreaを描画する時に使用(Multipolygon) 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Elements
  48. 48. Tag •  ObjectにTagを付加する (wiki.openstreetmap.org を参照) •  Key = Value 形式例: highway = trunk (国道) ref = 19 name = 国道19号 oneway = yes (一方通行) lanes = 2 (車線数) maxspeed = 60 (最高速度) surface = paved  layer = 2 (重なり具合)例: amenity = pub building = yes microbrewery = yes (自家製醸造ビール?) name = 串太郎 phone = 052-264-0172 fax = 052-264-0172 website = http://www.aaaaaaaa.com/ smoking = yes source = bing
  49. 49. Tag資料 •  Tag情報は基本的にwiki.openstreetmap.org に全てある•  Map Features –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Map_Features –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Map_Features•  Japan Tagging –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Japan_tagging•  五十音順POIタグ一覧 –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Howto_Map_A•  チェーン店などの実例集 –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Naming_sample
  50. 50. Change Set 全ての編集履歴は記録されている •  ChangeSet (変更セット) –  User –  Comment –  Version –  Objects •  Delete •  Add •  Edit
  51. 51. OpenStreetMapの情報収集 •  OpenStreetMap http://openstreetmap.org •  OpenStreetMap Japan http://openstreetmap.jp (日本語) •  OpsnStreetMap Q&A Forum in Japan http://www.osm-japan.org/ (日本語) •  Wiki OpenStreetMap (あらゆる情報がある) –  http://wiki.openstreetmap.org –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Main_Page (日本語) •  Mailing List (現在、コミュニティの中心となっている) –  ML一覧 http://lists.openstreetmap.org/listinfo •  http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk-ja (日本語) •  http://lists.openstreetmap.org/listinfo/talk •  http://lists.openstreetmap.org/listinfo/dev •  ・・・など多数あり •  その他 (ローカルのコミュニティなども多数) –  Twitter #openstreetmap , #osmjp など –  Facebook , Google+ なども
  52. 52. OpenStretMapの品質
  53. 53. OpenStreetMap 2つの側面 •  地理情報DB と 汎用情報DB の側面がある OpenStretMap DB •  地理情報データベース的な側面 –  緯度、経度 (Latitude , Longitude) –  位置、外観、形状 Objects (Node, Way, Relation) +•  汎用情報データベース的な側面 Tag –  Tag ( key : Value) –  地物の様々な情報(タグ情報)
  54. 54. 汎用情報データベースとしての可能性 •  OSMは地物に対して、 あらゆるタグ情報を付加できる。•  位置情報を持った、共有可能な汎用情報•  APIを介して、自由に追加/更新・利活用可能•  先行事例: –  Wheel Map http://wheelmap.org/ •  バリアフリー情報に特化した共有サービス
  55. 55. WheelMap (バリアフリーマップ) 地図が無くてもサービスとして成立するしかし、OSMを有効活用し、データ共有 参考資料: http://wheelmap.org/ja http://maps.wizu.jp/wp/?p=1701
  56. 56. OpenStreetMap データの利用 OSMデータ概要
  57. 57. GoogleMaps vs OpenStreetMap Google Mapsはサービス OpenStreetMapは地理情報データ GPS log (trace) Data YahooJapan/Alps data Bing Maps (trace) ゼンリン 基盤地図(trace) 地図データ OpenStreetMap ・・・・などなど ・・・など 用途に合わせて 自由にレンダリング Rendering Mapnik , Osmrender Cycle Map , Transport Map … etc. 外部データとの Service 独自サービスの展開 マッシュアップなど
  58. 58. OSMデータ利用 •  Map Data –  Planet.osm •  API –  OSM API v0.6 –  Overpass API OpenStreetMap MapData –  (XAPI) Planet.osm OSM API v0.6 Overpass API •  Edit Tools –  JOSM Download REST REST –  Potlatch2 ……etc. Render & Tools JOSM •  Render Mapnik –  Mapnik Potlatch2 –  PostgreSQL+PostGIS ……etc. Web •  MashUp –  OpenLayers(JavaScript) Service ( MashUp ) ……etc. GoogleMaps OpenLayers Bing Maps ・・・・など
  59. 59. Planet OSM •  全てのOSM地図データを一括ダウンロード –  全球データで、bzip2圧縮で25GB程度 •  展開して450GB程度 –  一週間に一回更新(日々の差分などもあり) –  .osm形式(XML) •  配布サイト: –  OpenStreetMap (本家!) •  http://planet.openstreetmap.org/ ミラーサイト: –  GEOFABRIK (国ごとのデータあり) •  http://download.geofabrik.de/osm/asia/ –  CloudMade (都道府県毎のデータあり) •  http://downloads.cloudmade.com/asia/ eastern_asia/japan 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Planet.osm http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Planet.osm http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:OSM_XML
  60. 60. Render :: Mapnik •  マップレンダー –  独自のマップレンダーを構築可能に –  オープンソ-ス(LGPLライセンス) –  Planet data を利用 –  PostgresSQL/PostGIS 利用可能 参考資料: http://mapnik.org/ http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Mapnik http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Mapnik http://postgis.refractions.net/ http://www.osgeo.org/
  61. 61. レンダリング例 OpenStreetMapは、その地図データを使って、
目的に合わせて独自にレンダリングする事が出来る。 •  Mapnik •  Osmarender •  Cycle Map •  Transport Map •  MapQuest Open    :    : その他、独自レンダリング多数 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Rendering
  62. 62. OSM カーナビ(tsmap) •  Tsmap –  http://www.techstrom.org –  OSSなカーナビ・プロジェクト –  Moblin + tsmap + OSM 画像  :  OSM  Wikiより
  63. 63. OpenStretMap 2つのAPI •  OpenStreetMap API v0.6 –  通常、編集時などに使用しているAPI •  双方向通信(データ取得、データ編集) –  あらゆる操作が可能 •  リクエスト制限あり •  通信速度:遅い •  Overpass API –  高速に大量データの取得が可能 •  データ取得のみ –  特定のデータだけの取得も可能 •  通信速度:速い
  64. 64. OpenStreetMap API v0.6 •  双方向通信 (OSMの全ての操作が可能) –  データ・ダウンロード –  データ新規登録、更新、削除(編集操作) –  GPSログのアップロード/取得など •  リクエスト制限あり –  最大ダウンロード領域:0.25平方度・・・など –  大量ダウンロードのペナルティがあったり 通常の操作には充分な機能 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:API_v0.6
  65. 65. OpenStreeetMap API v0.6 (リクエスト例) •  リクエストURL –  http://api.openstreetmap.org/ •  REST request –  GET , PUT , POST , DELETE 形式 •  リクエスト例: –  例:データ取得 •  GET {URL}/api/0.6/map?bbox=left,bottom,right,top –  left = 左側(西端)の経度 - bottom = 下側(南端)の緯度 –  right = 右側(東端)の経度 - top = 上側(北端)の緯度 •  レスポンス –  Text/plain [ .osm形式(XML) ]
  66. 66. Overpass API •  データ・ダウンロード専用 (Read only) •  高速に大量のデータをダウンロード可能 –  (JOSMプラグイン ( mirrored_download ) で利用可能) •  特定のデータだけに絞り込んでダウンロード可能 –  XAPI互換モード 読み込みだけなら、Overpass APIの方が絶対いい! アプリなどからのデータ呼び出しに向いている 例えば、特定のデータだけをマッシュアップとか 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Overpass_API
  67. 67. Overpass API (リクエスト例) •  リクエストURL –  http://overpass.osm.rambler.ru/cgi/xapi? –  http://www.overpass-api.de/api/xapi?•  リクエスト例 –  例:エリアの指定 (緯度経度を指定) •  GET {URL}map?*[bbox=7.1, 51.1, 7.2, 52.2] –  例:建物(building)だけを取得 •  GET {URL}map?way[building=yes] –  例:バス停(bus_stop)、信号(traffic_signals)のノードのみ取得 •  GET {URL}map?node[bbox=7.1,51.2,7.2,51.3][highway=bus_stop|traffic_signals] –  例:特定のバス路線のみ取得 •  GET {URL}map?relation[bbox=7.1,51.2,7.2,51.3][route=bus] –  例:特定のユーザーの特定日時以降のデータだけ取得 •  GET {URL}map?*[@user=Tom_G3X][@newer=2011-07-17T00:00:00Z] •  レスポンス –  Text/plain [ .osm形式(XML) ]
  68. 68. OSM API v0.6 vs Overpass API OSM API v0.6 Overpass API通信速度 ○ ◎データ取得エリア △ 最大0.25平方度?? ◎ 特に制限なし? (大量取得ペナルティあり)データ編集操作 ◎ 全ての編集操作可能(新規登録・更新・削除)データ取得時の絞り込み ○ XAPI互換モードGPSログ ○(アップロード・ダウンロード) 通常の編集操作、GPSログ操作 各種データの取得に特化 などOSMの全ての操作が可能
  69. 69. Overpass API を使ってみる (JOSM) •  JOSMプラグイン 「mirrored_download」をインストール –  JOSM再起動 •  「ファイル」> 「OSMミラーからダウンロード」
  70. 70. Overpass API を使ってみる(JOSM) 特定のデータだけをダウンロード可能 •  Object type: –  オブジェクトを選択可能 •  * : 全て •  Node : ノードのみ •  Way :ウェイのみ •  Relation : リレーションのみ•  XAPI query: –  XAPI互換 (特定のデータを指定可能) –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Xapi –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Overpass_API •  建物(building)のみ [building=*] •  xxxx病院(hospital)のみ [amenity=hospital][name=xxxx] •  Kasugai又はNagoya [name=Kasugai|Nagoya] •  指定日付より新しいデータ[@newer=2011-07-01T00:00:00Z] •  特定ユーザーのみ [@user=Tom_G3X]
  71. 71. MashUp :: JavaScript Map Lib. •  OpenLayers –  http://openlayers.org/ –  オープンソース(BSDライセンス) –  MashUpなどに利用 –  豊富なライブラリ •  OSM , Gmaps , Bing…… など多彩に利用可能•  Leaflet –  http://leaflet.cloudmade.com/ –  CloudMade製(BSDライセンス) –  Mobile対応 –  軽量らしい 最近注目!
  72. 72. アプリ開発 (iPad) •  OpenStreetPad –  https://github.com/beelsebob/OpenStreetPad/ –  ライセンス :: BSD –  iOS向け - Objective-C –  MapCSS対応 –  これをベースに独自アプリ開発が可能 他にもいろいろあり!参考資料: Android http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Android Apple iOS http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Iphone Software http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Software
  73. 73. OSM Track (iPhoneアプリ) •  GPSログを取って、OSMサーバーに直接アップロード OSMTrackの起動画面 GPSを捕捉した状態 OSMへアップロード OSMへ直接アップロードで きる Startボタンを押すだけ! 終わったら、Stopボタンを押すだけ!
  74. 74. Mapzen (iPhoneアプリ) •  POIを登録・編集できる (Foursquare みたいなイメージ)
  75. 75. モバイル・アプリ •  アプリは各OS共に、すでに多数(無数に)ある。 •  有用なアプリは少なく、まだ開発の余地はあるかも •  特にタブレット用のアプリは、充分に開拓の余地があるかと。 •  オープンソースなアプリもある。 参考資料: Android http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Android Apple iOS http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Iphone Software http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Software
  76. 76. オープンソースなアプリ •  Apple iOS –  Memphis (LGPL) •  http://trac.openstreetmap.ch/trac/memphis/ –  Navit (GPL) •  http://www.navit-project.org/ –  OpenCITT (GPL) •  http://www.opencitt.org/wiki/index.php/Main_Page –  Osmeditor (QT) (GPL) –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Osmeditor_%28QT%29 –  RoadMap (GPL) –  http://roadmap.sourceforge.net/•  Android –  メッチャ沢山ある •  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Android
  77. 77. Open Data •  政府ではオープンガバメントが推進されている. –  情報公開, 標準化 –  情報のオープンデータ化•  オープンガバメントラボ –  http://www.openlabs.go.jp/ –  経済産業省 –  情報公開, オープンデータの実験サイト•  オープンデータ・IDEA BOX –  http://opendata.openlabs.go.jp/ –  内閣官房, 総務省, 経済産業省 –  オープンデータを活用したアイデア募集サイト
  78. 78. Link Data •  http://linkdata.org –  オープンデータの共有サイト 【データのライセンス】 ・Public Domain ・Creative Common http://creativecommons.jp/licenses/ ・Open Database License (ODbL)
  79. 79. おしまい

×