Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Tech-on1周年のあゆみと#07クロージング

More Related Content

More from Techon Organization

Tech-on1周年のあゆみと#07クロージング

  1. 1. Tech-on 1年間のあゆみ #01「サーバーレス」 #02 「コンテナ」 #03 「アジャイル」 #04 「FinTech」 #05 「xR」 #06 「AI」 #07 「OpsDev」 2018.7.9 MON 19:00 @TECH PLAY SHIBUYA Meet Up #01
  2. 2. 参加者数推移 計6回 で 延べ 600人超 の参加者を動員! 0 100 200 300 400 500 600 700 #01 #02 #03 #04 #05 #06 累計参加者 参加者数 累計 611名
  3. 3. TECH PLAYグループでも1ページ目にランクイン!
  4. 4. 第1回 Tech-on
  5. 5. 第3回〜第1回 Tech-on Tech-on
  6. 6. 第3回〜第1回 Tech-on Tech-on 第7回〜 Tech-on
  7. 7. シン・Tech-on Tech-on
  8. 8. Tech-on MeetUp #07 Closing Session
  9. 9. みなさま、楽しんでいただけましたか?
  10. 10. #TechOn東京 自己紹介 須田 一也 KDDI株式会社 アジャイル開発センター Tech-onコミュニティマネージャー auでんきアプリ開発チームリーダー (AWS×スクラム) auでんき加入者数 200万人突破!! (2019/3月末時点) 主な経歴 1998〜 EZwebサービス立ち上げ オンプレでメールサーバ開発 2016〜 auでんきアプリ開発(AWS×スクラムで開発) 2018〜 IT勉強会『Tech-on』運営メンバー 気になるOps Meetup:No Ops Meeetup (#NoOpsJP)と #ssmjp の波田野さんの「運用自動化の基本原則」
  11. 11. #TechOn東京 本日のコンテンツは SlideShare等に資料が共有されます Togetterでつぶやきをまとめてます Tech Playにイベントレポート上げます アンケート集計結果もアップします 公式アカウントのフォローをお願いします
  12. 12. Tech-on公式アカウントについて #TechOn東京
  13. 13. この一年振返って見えた Tech-onが目指すもの #TechOn東京
  14. 14. 日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2018年(出典:ガートナー ジャパン株式会社) Tech-onの 技術テーマは このあたり #TechOn東京
  15. 15. Tech-onコミュニティの関心軸 ハイプ (過度な期待感) が起こっている技術を知る お客様へ新たな価値の提供、自社に利益をもたらす 可能性のあるテクノロジーを見極める Meetupセッション、技術者同士の繋がりを通じて、 取り入れるための手法、事例を学ぶ エンプラ(会社)に新しい技術、手法を取り入れ、 変化に対応できる組織、文化を醸成することを目指す ぐ る ぐ る 回 す #TechOn東京
  16. 16. Networking for E-Techies Change through the community Tech-onは、日本のエンタプライズで働く人たち(E-Techies)が、 自身と自社の変化への対応を加速するために、新しい技術、 手法を学びたい人たちの集まり(コミュニティ)です。 Tech-onスローガン #TechOn東京
  17. 17. ここから 1周年記念の サプライズ発表!!
  18. 18. Tech-on新ロゴ #TechOn東京
  19. 19. Tech-onポータルサイト本日オープン!! #TechOn東京
  20. 20. Tech-on東京Slack開始!! #TechOn東京 Tech-on MeetUpに参加したことがある方は ポータルサイトから申し込みできます。
  21. 21. Tech-onポータルサイト本日オープン!! Slack登録はこちらから! #TechOn東京
  22. 22. Tech-on運営メンバーも募集開始!! 運営メンバー応募はこちらから! #TechOn東京
  23. 23. 引き続き #TechOn東京 でのツイート ブログやSNSでのレポートをお願いします!
  24. 24. 次回予告 #TechOn東京
  25. 25. #TechOn東京

Editor's Notes

  • 2018年5月にキックオフし、7月9日に1回めを行ってから本日までに7回のミートアップ
    サーバレスを皮切りに・・・・・・・など幅広いテーマを扱ってまいりました。
    毎回たくさんの皆様に参加いただきましたが、
  • 全開までの6回で、合計611名もの皆さんに参加頂きました。本当にありがとうございます。
    開催はスタートの7月からかならず2ヶ月おき、奇数月に実施してきまして、そのおかげかTech-onという存在がどういうものなのか、認知度がだいぶ上がってきたなと私達も感じています。
    その証拠といってはなんですが、、、
  • イベント告知をしているこのTECH PLAYのグループのページでも、ついに1ページ目にランクインしました!
    ありがとうございます。
    )()))()(

    そして、今日ですね、1周年を機に、私達はいろいろ新しいチャレンジをしていきたいと考えているのですが、まず1つめの発表をさせてください。

  • 1回め、私が最初のコミュニティマネージャとなり、Tech-onは開始しました。
  • そして3回め、11月のタイミングから、そこにもいる須田さんにTech-onのコミュニティリーダーに立ってもらって、Tech-onの活動を引っ張っていってもらいました。
    フロントマンとしては私と2人ひとくみで進めてくる感じとなりまして、懇親会ではMeetUpコンシェルジュという名札をつけさせていただいて動いておりました。
    そして本日・・・
  • 第7回から、私が持っていたTech-onのコミュニティマネージャというロールを私から須田さんに完全に引き継ぎ、Tech-on活動の一切を須田さんにお任せすることにしました。
    もちろん私はスタッフとして残りますが、コミュニテイマネージャという肩書は今日まで、ということになります。
    ということで・・・
  • ここからは、新しいコミュニティマネージャの須田さんのほうから、お話をしていただきたいと思います。

×