Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
変化の激しい
クラウドビジネスで
生き抜く情報収集法
突然ですが、情報の多さに圧倒されてませんか?
こんなクラウドの世界で
生き抜く情報収集方法を考えてみました
おすすめ情報収集
基礎知識 最新情報
書籍 ブログ イベント
地道な積み重ね
基礎知識の習得と最新情報の積み重ねが大切
書籍①
初めてクラウドビジネスに関わる方は
入門書で俯瞰に基礎知識を身に着けましょう
• 図解 クラウド 仕事で使える基本の知識
• この一冊で全部わかるクラウドの基本
• 60分でわかる! クラウド ビジネス最前線
どれか1つお手にとって内容...
これらの言葉わかるようになれば
次に行きましょう
• IaaS/PaaS/SaaS
• Public Cloud/Private Cloud
• ハイパーバイザー/仮想マシン
• 分散ストレージ
• オートスケール
• サーバ/ストレージ/ネッ...
書籍②
基礎知識習得後、AWSの入門書を読みましょう
クラウドビジネスはAWSを中心に回っています
• Amazon Web Services企業導入ガイドブック
技術用語やAWS用語がたくさん出てきますが
ゆっくり読んで消化していってください
これらがわかるようになれば
次に行きましょう
• EC2/VPC/S3/RDS/IAM
• 料金モデル
• 責任共有モデル
• クラウドデザインパターン
• Design for Failure
AZ1 AZ2
このような図が読めますか?
残念なお知らせです
これだけでは生き延びれません
書籍だけでは足りません
基礎知識 最新情報
書籍 ブログ イベント
地道な積み重ね
本には最新情報が含まれていません
ブログやイベントで日々の情報収集が必要です
ブログ①
毎日たくさんの記事がネットにアップされます
その中でも下記のまとめ記事がおすすめです
• ブログ名:『ビジネス2.0』の視点
• 記事名:クラウドに関する記事のまとめ
*毎週この表題で記事がアップされます
量が多いですが、タイトルで内容が
理解できるようになるまで
1つずつリンクを開いて理解しましょう
http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2017/07/20177172017722.html
ブログ②
公式ブログでも新しい情報が提供されます
内容が難しいときは上部の要約を読みましょう
• aws.amazon.com/jp/blogs/news/
• aka.ms/mssvrpmj
• cloudplatform-jp.google...
上部はエンジニア以外も
読めるように書かれている
後半に従って
エンジニア向けの
内容
https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/use-cloudformation-stacksets-to-
provisio...
[参考]RSSリーダー
毎日、各ブログを開き更新を調べるのは手間…
そこでRSSリーダーを使いましょう!!
• 複数のブログをまとめて閲覧できる
• 記事の既読・未読の管理ができる
• ブラウザからもスマホからも読める
1件の未読
登録したブログを
クリックで切り替え
RSSリーダー
Feedlyの例
feedly.com
イベント
公式イベントで新しいサービスが発表されます
また新しい技術情報のセッションもあります
会場に行かなくてもネットで見れます
• cloudnext.withgoogle.com/tokyo
• www.awssummit.tokyo
セ...
長いですが基調講演(Keynote)は
各社の状況や今後の注力内容を知る
良い機会です
https://www.youtube.com/playlist?list=PLmoHjhhs3ySFRWcYi3JgN940OuBMNO1LT
注目のイベント
日本
• AWS Summit Tokyo
• Google Cloud Next in Tokyo
• Microsoft Tech Summit
アメリカ
• AWS re:Invent
• Google Cloud Nex...
機会があればぜひ現地へ
リモートではわからないクラウドの勢いを感じられます
https://reinvent.awsevents.com/
Go Beyond
より遠くに行く
ユーザグループ Hands-on GitHub
記事を読むだけでは物足りない方向け
人脈形成 スキルの習得
ユーザグループ
ユーザ同士で情報交換するグループ
Facebook Groupや勉強会で情報交換します
自分から発信していくこともできます
• jaws-ug.jp
• r.jazug.jp
• gcpug.jp
ここでつくった人脈は
いざとい...
https://jawsug-bgnr.connpass.com/event/33558/
ユーザグループ主催のイベント
発表者を募集していることも
Hands-on
テキストに沿って実際にクラウドを利用します
初めて利用する場合は一度は受けるとよいです
下記はオンラインで体験できます
• amazon.qwiklabs.com/catalog
ある程度使い方になれたら
ブログなどを参考に一...
https://amazon.qwiklabs.com/focuses/2376
AWSのHands-on
手順に従って
クラウドを利用
GitHub
注目の技術はオープンソース化されていることもあ
るので、インストールして利用できます
*エンジニア以外にはハードルが高いです
• github.com/serverless/serverless
• github.com/kube...
ソースコード:エンジニア以外は必要ないかも
バグの報告や質問等
https://github.com/serverless/serverless
ユーザグループ Hands-on GitHub
人脈形成 スキルの習得
基礎知識 最新情報
書籍 ブログ イベント
地道な積み重ね
ユーザグループ Hands-on GitHub
人脈形成 スキルの習得
基礎知識 最新情報
書籍 ブログ イベント
地道な積み重ね
継続的な情報収集で
クラウド時代を生き抜きましょう
You’ve finished this document.
Download and read it offline.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

Share

変化の激しいクラウドビジネスで生き抜く情報収集法

Download to read offline

毎日のように新しい技術、サービスが生まれるクラウドビジネスにおいて業界についていくための情報収集方法をまとめました。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

変化の激しいクラウドビジネスで生き抜く情報収集法

  1. 1. 変化の激しい クラウドビジネスで 生き抜く情報収集法
  2. 2. 突然ですが、情報の多さに圧倒されてませんか? こんなクラウドの世界で 生き抜く情報収集方法を考えてみました
  3. 3. おすすめ情報収集 基礎知識 最新情報 書籍 ブログ イベント 地道な積み重ね 基礎知識の習得と最新情報の積み重ねが大切
  4. 4. 書籍① 初めてクラウドビジネスに関わる方は 入門書で俯瞰に基礎知識を身に着けましょう • 図解 クラウド 仕事で使える基本の知識 • この一冊で全部わかるクラウドの基本 • 60分でわかる! クラウド ビジネス最前線 どれか1つお手にとって内容を 把握されているか確認してみてください
  5. 5. これらの言葉わかるようになれば 次に行きましょう • IaaS/PaaS/SaaS • Public Cloud/Private Cloud • ハイパーバイザー/仮想マシン • 分散ストレージ • オートスケール • サーバ/ストレージ/ネットワーク • データベース • ロードバランサ/ファイアウォール • High Availability • API クラウドに関わらないIT知識
  6. 6. 書籍② 基礎知識習得後、AWSの入門書を読みましょう クラウドビジネスはAWSを中心に回っています • Amazon Web Services企業導入ガイドブック 技術用語やAWS用語がたくさん出てきますが ゆっくり読んで消化していってください
  7. 7. これらがわかるようになれば 次に行きましょう • EC2/VPC/S3/RDS/IAM • 料金モデル • 責任共有モデル • クラウドデザインパターン • Design for Failure AZ1 AZ2 このような図が読めますか?
  8. 8. 残念なお知らせです これだけでは生き延びれません
  9. 9. 書籍だけでは足りません 基礎知識 最新情報 書籍 ブログ イベント 地道な積み重ね 本には最新情報が含まれていません ブログやイベントで日々の情報収集が必要です
  10. 10. ブログ① 毎日たくさんの記事がネットにアップされます その中でも下記のまとめ記事がおすすめです • ブログ名:『ビジネス2.0』の視点 • 記事名:クラウドに関する記事のまとめ *毎週この表題で記事がアップされます
  11. 11. 量が多いですが、タイトルで内容が 理解できるようになるまで 1つずつリンクを開いて理解しましょう http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2017/07/20177172017722.html
  12. 12. ブログ② 公式ブログでも新しい情報が提供されます 内容が難しいときは上部の要約を読みましょう • aws.amazon.com/jp/blogs/news/ • aka.ms/mssvrpmj • cloudplatform-jp.googleblog.com/
  13. 13. 上部はエンジニア以外も 読めるように書かれている 後半に従って エンジニア向けの 内容 https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/use-cloudformation-stacksets-to- provision-resources-across-multiple-aws-accounts-and-regions/
  14. 14. [参考]RSSリーダー 毎日、各ブログを開き更新を調べるのは手間… そこでRSSリーダーを使いましょう!! • 複数のブログをまとめて閲覧できる • 記事の既読・未読の管理ができる • ブラウザからもスマホからも読める
  15. 15. 1件の未読 登録したブログを クリックで切り替え RSSリーダー Feedlyの例 feedly.com
  16. 16. イベント 公式イベントで新しいサービスが発表されます また新しい技術情報のセッションもあります 会場に行かなくてもネットで見れます • cloudnext.withgoogle.com/tokyo • www.awssummit.tokyo セッションのビデオや資料が見れます 特にキーノートは見ておきたいです
  17. 17. 長いですが基調講演(Keynote)は 各社の状況や今後の注力内容を知る 良い機会です https://www.youtube.com/playlist?list=PLmoHjhhs3ySFRWcYi3JgN940OuBMNO1LT
  18. 18. 注目のイベント 日本 • AWS Summit Tokyo • Google Cloud Next in Tokyo • Microsoft Tech Summit アメリカ • AWS re:Invent • Google Cloud Next in San Francisco • Microsoft Ignite アメリカのイベントで新サービスが 発表されます。日本のイベントは 日本企業の事例を知ることができます。
  19. 19. 機会があればぜひ現地へ リモートではわからないクラウドの勢いを感じられます https://reinvent.awsevents.com/
  20. 20. Go Beyond
  21. 21. より遠くに行く ユーザグループ Hands-on GitHub 記事を読むだけでは物足りない方向け 人脈形成 スキルの習得
  22. 22. ユーザグループ ユーザ同士で情報交換するグループ Facebook Groupや勉強会で情報交換します 自分から発信していくこともできます • jaws-ug.jp • r.jazug.jp • gcpug.jp ここでつくった人脈は いざというときに助けてもらえるかも?
  23. 23. https://jawsug-bgnr.connpass.com/event/33558/ ユーザグループ主催のイベント 発表者を募集していることも
  24. 24. Hands-on テキストに沿って実際にクラウドを利用します 初めて利用する場合は一度は受けるとよいです 下記はオンラインで体験できます • amazon.qwiklabs.com/catalog ある程度使い方になれたら ブログなどを参考に一人でもやってみましょう
  25. 25. https://amazon.qwiklabs.com/focuses/2376 AWSのHands-on 手順に従って クラウドを利用
  26. 26. GitHub 注目の技術はオープンソース化されていることもあ るので、インストールして利用できます *エンジニア以外にはハードルが高いです • github.com/serverless/serverless • github.com/kubernetes/kubernetes
  27. 27. ソースコード:エンジニア以外は必要ないかも バグの報告や質問等 https://github.com/serverless/serverless
  28. 28. ユーザグループ Hands-on GitHub 人脈形成 スキルの習得 基礎知識 最新情報 書籍 ブログ イベント 地道な積み重ね
  29. 29. ユーザグループ Hands-on GitHub 人脈形成 スキルの習得 基礎知識 最新情報 書籍 ブログ イベント 地道な積み重ね 継続的な情報収集で クラウド時代を生き抜きましょう

毎日のように新しい技術、サービスが生まれるクラウドビジネスにおいて業界についていくための情報収集方法をまとめました。

Views

Total views

475

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

54

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×