Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Actk

10,998 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Actk

  1. 1. ACT-K(京都地区)とは• ACT-Kは、ACTプログラムを下記の三つの組織が 連携して提供しようとする、日本で初めての民間で の取り組み  たかぎクリニック(往診専門診療所)  ねこのて訪問看護ステーション  京都メンタルケア・アクション(NPO法人)• 平成18年現在の事務所に移転:中京区(御所真南)  1階:多目的室(ピアサポートルーム(毎水曜日)・研修 会会場など)  2階:ねこのて訪問看護ステーション、NPO法人研究室  3階:たかぎクリニック・NPO法人事務所
  2. 2. ACT-Kの体制 ACT-Kのサービス クリニック 訪問看護 ステーション NPO法人
  3. 3. ACT-Kの施設紹介(1)
  4. 4. ACT-Kの施設紹介(2)
  5. 5. ACT-Kのスタッフ• たかぎクリニック:常勤(非常勤) 医師1(3) 精神保健福祉士6 薬剤師1 事務員(2) 作業療法士(2)• ねこのて訪問看護ステーション:常勤(非常勤) 看護師7 作業療法士1 事務員1• NPO法人 職員1 ピアスタッフ1 学生ボランティア
  6. 6. ACT-Kが重視する概念1. リカバリ(Recovery)2. ス ト レ ン グ ス 視 点 ( Strengths perspective)3. パートナーシップ(Partnership)4. ストレスおよびストレス脆弱性モデル5. ニーズ(Needs)6. 精 神 疾 患 ・ 障 害 複 合 ( Mentally Ill- Disability complex:MIDcomplex)
  7. 7. ACTーKの対象者基準①年齢:18歳以上~65歳未満診断:統合失調症、双極性感情障害、 心因反応などの精神疾患の方※主診断が知的障害、認知症、人格障害が単一の診断であ る場合は除く。機能障害:4項目のうち1つ以上 重要!サービスニーズ:5項目のうち1つ以上GAF値:50以下
  8. 8. ACTーKの対象者基準②居住地:事務所から 【京都市人口:約147万人*】 車で30分以内の 地域→京都市内2区を除 く8区内→移動手段は、時々 自転車に徒歩→車は一人一台ずつ の社用車、電動自 転車2台、駐車場 完備
  9. 9. ACT‐Kの現状報告ACT‐KにおけるACTプログラム対象者数:103名2010年10月時点の集計値平均値:2010年8~10月集計より算出
  10. 10. 女性 50% 男性 50%ACT‐Kの現状①:男女別 対象者数103名 2010年10月時点
  11. 11. 3530 28% 25%25 23%20 17%1510 7%50 0‐9 10‐19 20‐29 30‐39 40‐49 50‐59 60‐65 ACT‐Kの現状②:年齢別 対象者数103名 2010年10月時点
  12. 12. その他 4% 家族 8% 保健所 診療所(主治医継続含) 16% 39% 精神科病院 33%ACT‐Kの現状③:紹介経路別 対象者数103名 2010年10月時点
  13. 13. 同居(両親以外) 11% 単身 35%約7割同居 同居(両親) 54% ACT‐Kの現状④:単身、同居別 対象者数103名 2010年10月時点
  14. 14. その他 4%感情障害 4% 統合失調症 92%ACT‐Kの現状⑤:疾患別 対象者数103名 2010年10月時点
  15. 15. 60 50%5040 37%302010 4% 5% 4% 0 0‐10 11‐20 21‐30 31‐40 41‐50 51‐60 ACT‐Kの現状⑥:ACT導入時GAF値 対象者数103名 2010年10月時点
  16. 16. 訪問数 訪問数精神保健福祉士 364 作業療法士 64看護師 509 薬剤師 32精神科医 130 ボランティア 6 訪問数合計平均:1106回 ※無償訪問は各訪問数のうち、1割程度 ※無償訪問内容:病院への面会、拒否ケース、家族面談 など ACT‐Kの現状⑦:コンタクト数(無償・緊急訪問含職種別・職種別合計月平均) 対象者数103名 2010年8月~10月集計平均
  17. 17. ACT-Kの1週間:月~金朝のミーティング ・前日の報告 夜間緊急電話対応 ・緊急対応の検討 18時~翌朝9時まで ・当日の予定確認 訪問活動へGo!!9:00 10:00 18:00 16:00 18:00 チームミーティング(金曜日・2時間) ・事務連絡 ・新規利用者の検討 ・ケース検討 ・全利用者の方針 30秒報告(半年1回)
  18. 18. ACT-Kの1週間:土・日土曜日(交代勤務) クリニック・ねこのて(出勤)各1名 緊急電話対応(待機) 1名9:00 18:00 緊急電話対応 土・日 1名 日曜・祝日(交代制) 24時間緊急電話対応 1名※土・日ともに必要に応じて訪問を行う。※24時間体制支援などが必要な時はその都度シフト作成を行う。※緊急電話当番、土曜日出勤の頻度は、大体1/2W程度※夜間緊急電話回数の1ヵ月平均は175回*
  19. 19. サービス向上への取り組み①<目的>• 支援の質を向上させる• チームアプローチを円滑に行う• さまざまなアイデアを得る場を設け、 ケースの理解を助けるACT-Kが具体的に行っていることは?
  20. 20. サービス向上への取り組み②①ミーティング毎朝のミーティング、金曜日のチームミーティング、ITTミーティング・報告、情報共有、ケース検討、評価、連絡調整(チーム内、他機関)などを行う②スーパーヴィジョングループ・個別(チームリーダー、NPO)スーパーヴィジョン、ピアスーパーヴィジョン
  21. 21. サービス向上への取り組み③③研修、勉強会新任研修期間を設ける(海外・国内)ストレングスモデル、家族支援、就労支援、アセスメント、支援計画の作成などの研修・勉強会を随時行う。④評価フィデリティ(ACTモデル適合度)のチェック 3ヶ月に1回 チームがACTモデルを忠実に実行しているかについて客観的評価を得る。

×