Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
โครงสร้างของดอกไม้
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

1

Share

Download to read offline

大都市圏の鉄道における直通運転の現状と今後

Download to read offline

大都市圏の鉄道における直通運転の現状と今後

交通勉強会第2回(Trafficonf2)
by takuya870625(Umemoto Takuya)

大都市圏の鉄道における直通運転の現状と今後

  1. 1. 交通勉強会( trafficonf )第2回 大都市圏の鉄道における 直通運転の現状と今後 2011 , 2 , 20 ( Sun. ) takuya870625 ( Umemoto Takuya )
  2. 2. 0、自己紹介 <ul><li>● HN : takuya870625 </li></ul><ul><li>  (本名:梅本 拓也) </li></ul><ul><li>● 横浜生まれ千葉育ち </li></ul><ul><li>  (千葉には 20 年以上在住) </li></ul><ul><li>● 住まい・学校はずっと線路際 </li></ul><ul><li>● 大学院では鉄道のパンタグラフについて研究中 </li></ul><ul><li>(学部時代は車体のアクティブサスについて研究) </li></ul><ul><li>● 趣味は旅行(鉄道中心)・ネット </li></ul><ul><li>ブログ:「 Reports for the future ~未来へのレポート~」 http://takuya870625.blog43.fc2.com </li></ul>
  3. 3. 1、直通運転とは <ul><li>異なる事業者間・路線間での通し運転 </li></ul><ul><li>● 相互乗り入れ(複数の事業者・路線が相互に乗り入れる) </li></ul><ul><li>  例:東京メトロ・都営地下鉄各線 </li></ul><ul><li>● 片乗り入れ(特定の事業者・路線のみが他路線に乗り入れる) </li></ul><ul><li>  例:新京成線と京成千葉線 </li></ul><ul><li>   京阪京津線と京都市営地下鉄東西線 </li></ul>
  4. 4. 2、直通運転の歴史① <ul><li>1980 年代頃までの直通運転: </li></ul><ul><li>郊外での住宅建設ラッシュにより </li></ul><ul><li>民鉄線・国鉄線のターミナル駅混雑が限界 </li></ul><ul><li>+ </li></ul><ul><li>都心部で路面電車に代わり地下鉄を整備 </li></ul>郊外路線と地下鉄線を直通させることにより 住まいと職場を直結しターミナル駅の混雑緩和
  5. 5. 3、直通運転の歴史② <ul><li>都営浅草線と京成・京急( 1966 年) </li></ul><ul><li>-> 日本初の民鉄と地下鉄の直通運転 </li></ul><ul><li>北大阪急行と大阪市営地下鉄御堂筋線( 1970 年) </li></ul><ul><li>-> 当初は大阪万博のアクセスルート </li></ul><ul><li>現在は千里ニュータウンと大阪市中心を接続 </li></ul><ul><li>これらの路線は政策的に整備された </li></ul>
  6. 6. 4、 1990 年代以降の直通運転の拡大 <ul><li>少子高齢化・就業人口減少 </li></ul><ul><li>交通機関どうしの競争激化 </li></ul><ul><li>↓ </li></ul><ul><li>既存ストック活用によるサービス向上 </li></ul>これまでの規模を超えた 事業者間・路線間での直通運転
  7. 7. 5、直通運転拡大の例① <ul><li>湘南新宿ライン </li></ul><ul><li>2001 年運転開始 </li></ul><ul><li>宇都宮・高崎線と </li></ul><ul><li>東海道・横須賀線を連結 </li></ul><ul><li>( 埼京線・りんかい線も一部重複) </li></ul><ul><li>-> 横浜~新宿が 11 分短縮 </li></ul><ul><li>-> 東急東横線と競争力確保 </li></ul>
  8. 8. 6、直通運転拡大の例② <ul><li>JR ・相鉄直通線 </li></ul><ul><li>2015 年運転開始予定 </li></ul><ul><li>湘南新宿ラインと直通予定 </li></ul><ul><li>東急・相鉄直通線 </li></ul><ul><li>2019 年運転開始予定 </li></ul><ul><li>東急東横線・東急目黒線と直通予定 </li></ul><ul><li>-> 横浜駅での乗換えが不要となり、相鉄線内から東京都心までの所要時間が 10 分以上短縮 。 </li></ul>
  9. 9. 7、直通運転のメリット <ul><li>① 時間短縮・利便性向上 </li></ul><ul><li>  ->新たな需要喚起・沿線の地域活性化 </li></ul><ul><li>例:武蔵小杉駅周辺の再開発 </li></ul><ul><li>② 乗り換えによるホーム移動が不要 </li></ul><ul><li>  ->バリアフリー化 </li></ul><ul><li>③ 車両の運用効率化が可能 </li></ul><ul><li>  ->分散していた車両基地 </li></ul><ul><li>を統合可能 </li></ul><ul><li>例:東北縦貫線における </li></ul><ul><li>   田町 C 縮小・再開発) </li></ul>
  10. 10. 8、直通運転のデメリット <ul><li>① 運行が複雑・過密化 </li></ul><ul><li>-> 同一ホームで複数の行き先の列車が走行するため利用者が混乱・過密ダイヤ化。 </li></ul><ul><li>② 車両の構造が複雑化 </li></ul><ul><li>-> 直通路線数分の乗り入れ設備を搭載する必要があるためコスト増。 </li></ul><ul><li>③ 輸送混乱の広域化 </li></ul><ul><li>-> 直通先の列車の遅れ・運休が無関係な自社線まで影響する。 </li></ul>
  11. 11. 9、直通運転のデメリットの解決策① <ul><li>① 運行が複雑化してわかりづらい </li></ul><ul><li>-> ホーム運用方法の改善 </li></ul><ul><li>  情報技術を活用した旅客案内 </li></ul><ul><li>  (フルカラー LED ・液晶ディスプレイ等) </li></ul>
  12. 12. 10 、直通運転のデメリットの解決策② <ul><li>② 運行の過密化 </li></ul><ul><li>③ 輸送混乱の広域化 </li></ul><ul><li>-> 信号システムの改良による過密運行への対応 </li></ul><ul><li>(一段ブレーキ式 ATC ・ ATS-P ・ ATACS ) </li></ul><ul><li>※ 更新に合わせて事業者間で装置の規格を統一すれば以後のコストダウンも可能。 </li></ul><ul><li>  例:相鉄線の ATS-P 化 </li></ul>
  13. 13. 11 、直通運転のデメリットの解決策③ <ul><li>② 運行の過密化 </li></ul><ul><li>③ 輸送混乱の広域化 </li></ul><ul><li>-> 部分的な線増 (追い越し設備の整備 ・平面交差の解消等) </li></ul><ul><li>  非常時の折り返し設備を整備 </li></ul><ul><li>例:東京メトロ副都心線・有楽町線小竹向原・千川間連絡線 </li></ul>
  14. 14. 12 、直通運転以外による利便性向上 <ul><li>単純な直通運転を行うのではなく、同一ホームで乗換えを可能にするなど別の方法でも利便性向上は可能 。 </li></ul>
  15. 15. 13 、まとめ <ul><li>直通運転は・・・ </li></ul><ul><li>① 既存ストックを活用しながらサービス向上を図る極めて有効な方法である。 </li></ul><ul><li>② 都市機能の向上・地域活性化につながる。 </li></ul><ul><li>③ 線路の容量・構造によっては必ずしもうまくいくとは限らない。各種対策を組み合わせることや場合によっては直通運転以外の方法によるサービス向上も模索するべき。 </li></ul>
  16. 16. ご清聴ありがとうございました。 Thank you for your attention. takuya870625 ( Umemoto Takuya) http://twitter.com/takuya870625 http://takuya870625.blog43.fc2.com
  17. 19. 交通勉強会( trafficonf )第2回 大都市圏の鉄道における 直通運転の現状と今後 《補足資料》
  18. 20. 首都圏における新たな直通運転 <ul><li>東北縦貫線(東京~上野) </li></ul><ul><li>2013年運行開始予定 </li></ul><ul><li>宇都宮・高崎線・常磐線と東海道線を連絡。 </li></ul><ul><li>神田付近は東北新幹線の高架橋に継ぎ足し </li></ul><ul><li>(新幹線建設時に準備済み) </li></ul><ul><li>山手・京浜東北線の混雑230%->180% </li></ul>
  19. 21. 折り返し設備の整備例 <ul><li>武蔵野線吉川美南駅(新三郷~吉川間) </li></ul><ul><li>武蔵野操車場跡地の再開発に合わせて設置。非常時の折り返し機能を重視した 2 面 3 線の構造となる予定。 </li></ul>
  20. 22. 資金調達手法の例 <ul><li>特定都市鉄道整備促進特別措置法 </li></ul><ul><li>(通称:特々法) </li></ul><ul><li>● 着工前に運賃に上乗せする形で事業費を利用者(=受益者)から徴収して積立。 </li></ul><ul><li>● 工事完成後、積立金に余剰が出た場合は運賃を値下げする形で利用者に還元。 </li></ul><ul><li>適用例:東武伊勢崎線複々線化(北千住~北越谷) </li></ul><ul><li>     東急東横線複々線化(田園調布~日吉) </li></ul>
  • kjy0204

    Nov. 4, 2015

大都市圏の鉄道における直通運転の現状と今後 交通勉強会第2回(Trafficonf2) by takuya870625(Umemoto Takuya)

Views

Total views

3,632

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

9

Actions

Downloads

3

Shares

0

Comments

0

Likes

1

×