Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Minecraft modding 12

Minecraft 1.15.1 対応のMod開発メモです。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Minecraft modding 12

  1. 1. Minecraft Modding #12 特殊アイテムの作成 たくのろじぃ Version 1.15.1
  2. 2. 1. 特殊なアイテム 特殊なアイテム:何かしらの効果をもつようなアイテム → 今回はシステムへ干渉するアイテムを作成してみる 基本はアイテム作成と同じ手順 Item クラスを継承するので注意
  3. 3. 2. 時間を変更するアイテム (続き) 昼にするアイテムと夜にするアイテムを1つのクラス内でつくる 定義した Item オブジェクトが プレイヤーの持つ Item と一致しているかで 処理を分岐させる
  4. 4. 2. 時間を変更するアイテム stack : アイテムスタック getItem() : アイテムを取得する equals() : 引数のオブジェクトと等価であるかを返すメソッド tooltip : アイテム説明に関するインスタンス add() : 説明の追加 StringTextComponent() : 引数の文字列を返すメソッド
  5. 5. 2. 時間を変更するアイテム playerIn : プレイヤーに関するインスタンス getHeldItemMainhand() : 右手に持っているアイテムの取得 → このメソッドは ItemStack オブジェクトなので Item と比較ができない getItem() を用いることで Item として取得できる worldIn : マイクラのワールドに関するインスタンス setDayTime() : 引数にいれた時間を設定するメソッド
  6. 6. 3. 動作確認 テクスチャや名称、登録については省略(詳しくはスライド #4 を参照) アイテムを持って右クリックし、昼と夜を入れ替えられるか確認
  7. 7. 3. 動作確認 ちなみに StringTextComponent の文字列を 日本語のまま入れても Minecraft 上では文字化けしてしまう
  8. 8. Ex. Forge のライブラリ ライブラリは Visual Studio のエクスプローラの下にある “JAVA DEPENDENCIES” の欄をクリック
  9. 9. Ex. Forge のライブラリ Project and External Dependencies を選択する 少し下にスクロールすると Forge 1.15.1 ~~ が表示される
  10. 10. Ex. Forge のライブラリ 例えば ブロックの素材 を調べたいときは “block Material” を見ると良い
  11. 11. 4. 矢を撃てる剣の作成 対象物に対して矢を撃つ剣を作る tools に ArrowSword を追加 武器を作るのでItem ではなく SwordItem を継承
  12. 12. 4. 矢を撃てる剣の作成 onItemClick () : アイテムを右クリックしたときに呼び出される ArrowEntity : 矢に関するクラス(インスタンス化の際に引数を登録) shoot () : 撃つときのメソッド (撃つ者, x, y, z, 発射速度, ばらつき) addEnttiy : ワールドに対して矢を出現させる(出現させたいものを引数へ) 非同期処理なので反復処理を使っても Minecraft は固まらない
  13. 13. 4. 矢を撃てる剣の作成 アイテム登録イベント、命名、テクスチャ、レシピなどを追加(詳しくは スライド#8, #5 などを参照) → Json での追記に関しては 新しい要素がない限り省略
  14. 14. 5. 矢を撃つ 右クリックすると 16本の矢 が一斉射出される やりすぎると重くなるので注意

×