Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

VRアバターをモバイルARでより身近に! Vismuth

757 views

Published on

XR Tech Tokyo #15で発表したLTの発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

VRアバターをモバイルARでより身近に! Vismuth

  1. 1. VRアバターを モバイルARでより⾝近に! Vismuth 伊藤匠@t5ujiri XR Tech Tokyo #15
  2. 2. 伊藤 匠 https://github.com/t5ujiri twitter: t5ujiri 株式会社GATARI CTO ⼤学院⽣(M2(休学中)) 2
  3. 3. ↑2017年IVRC予選に出展された「Mosquitoon」 電気触覚⽤の⾼電圧定電流回路の製作を担当 ↑東京⼤学先端科学技術研究センター ・檜⼭研究室と熊本県の合同プロジェクト VR空間内でくまモンと触れ合える展⽰コンテンツの制作 3 くまモンVR VR ×電気触覚
  4. 4. ↑HoloLens × GPS ナビゲーションサービスのプロトタイプ https://github.com/Dennou-Coil/HoloSightseeing 4 MRナビゲーション
  5. 5. ↑M5Stackでリフロートースター https://github.com/t5ujiri/M5Stack-Reflow-Toaster →⾳のARコンセプトのための ハードウェアプロトタイプ Maker Faire Tokyo 2018に出展 (開放型スピーカー・九軸センサ・Bluetooth) 5 3D⾳響ARデバイスのプロトタイプ いろいろやってます
  6. 6. 6 ⾃分のVRMアバターを お持ちの⽅・作る予定の⽅ 3Dモデルを眺めるのが好きな⽅
  7. 7. 7 お気にのアバターでかっこいい写真、 撮りたくないですか…?
  8. 8. 8 イトッポイド / バーチャル販売員モード @秋葉原
  9. 9. 9 千駄ヶ⾕ 渋/ ダークネスバージョン ヴィクトリア・ルービン @⼩倉 @⽩⼭神社
  10. 10. 10 @後楽園 ⿂雷 @渋⾕
  11. 11. 11
  12. 12. 12 Vismuth なら⼀分で出来ます
  13. 13. 13 Twitterで流れてきたVRoid Hubのリンクで❤して そのまま他の⼈のモデルも召喚できる最強UX
  14. 14. 14 レビューで⾼い評価を頂いてます 🙏
  15. 15. 15 ⬆VRoid Hub連携サービス掲載 ➡コンプティーク5⽉号にて紹介 頂いてます
  16. 16. もくじ • 背景:みんなVRアバター持ってる未来 • Vismuth のコンセプト • 「ARポートレート撮影」とは? 16
  17. 17. かつてない3Dモデル制作の敷居の低さ クリエイターの熱量の⾼まり ØVRMフォーマット(https://dwango.github.io/vrm/) ØVRoid Studioなどのヒューマノイドモデル制作ツール出現 ØVRoid Hubのサービス開始 Øメタバース界隈の盛り上がり ØARKit/ARCore対応の端末が増えてきた • https://developers.google.com/ar/discover/supported-devices Background 17
  18. 18. 3Dアバターのある世界の草の根的な広がり 〜⾃⼰完結しない体験作り〜 • ⾃分のアバターを作る • アバターを共有される体験に 持ち出す • それをみた他の⼈が ⾃分のアバターを 作りたい/持ちたいと思う アバター を作る アバター の露出 動機付け アバター作りの循環図18
  19. 19. 1. スマホでいつでも気軽に 2. VRアバターのかわいい・かっこいい写真・動画を 3. さくっと楽しく撮って共有してエモさを分かち合う Vismuthのコンセプト 現実世界に滲み出すVR アバターをみんなにアピールするために写真を撮ろう! 19
  20. 20. リファレンス:鳩⽻つぐ 20 こんなストーリーある画をスマホでもっと気軽につくれるようにしたい…!
  21. 21. Vismuthのスコープ 1. ポートレートAR撮影体験 1. カメラワーク 2. ポージング 3. 視線の操作 4. ライト設定 2. SNSに共有可能なメディアの⽣成 3. VRMアバターの管理 21
  22. 22. • 被写体 • 構図 • ポーズ • 視線 • ライティング • キーライト • アンビエントライト ポートレート写真を 構成する要素 ※Pinterestで収集した画像の⼀部 22
  23. 23. • 構図決定 • ポージング • 視線 • ライティング リアル⼈物ポートレート vs ARポートレート • ARトラッキング • アニメーション適⽤ • IK/アニメーションの⼀部 • シェーダー・ライト設定 リアルのポートレート ARポートレート 23
  24. 24. 撮影体験への没⼊感のためのARKit/ARCore 24 本当にそこにいる感じが撮影への没⼊感を⽣み出す • カメラ移動に対するモデル表⽰の整合性 • 地⾯・壁の認識と影のレンダリング
  25. 25. ポーズの選択 既存のプリセットから選択して適⽤する • 現在約100種類のポーズを選択可能 • タグによるおおまかな分類 • これから男性⽤のポーズも追加予定 25
  26. 26. ポーズの⾃由度とカメラアプリとしての 扱いやすさのジレンマ ポーズ⾃由変形型 • ⾃分で四肢を操作してモデルに好きなポーズをとらせる • 慣れればどんなポーズでもつけられる • 慣れないと破綻したり時間がかかる ポーズプリセット型 • あらかじめ⽤意されたポーズの⼀覧から選んで適⽤する • ⾃由度は低いのでポーズの数が⼤事 • 選ぶだけなので簡単かつ早い 26
  27. 27. IKでカメラ⽬線 ⽬線外し状態とカメラ⽬線の 切り替え機能 将来的には任意の⽅向へ⽬線 を操作できるように 27 IK ONIK OFF
  28. 28. ライティング設定 • 光の強さ • ⽔平⽅向の向き • 垂直⽅向の⾼さ • 影の濃さ • 光の⾊ を設定可能 光源⾃動検出はあてにならないので⼿動で設定 28
  29. 29. • 情報量の増⼤ • トイカメラのような 特殊な写りによる ストーリー性の付与 • 現実とアプリ上での ライティングの不⼀致を ある程度曖昧にできる Post-Processingによる質感演出/実在感 29
  30. 30. 30 インスタントカメラ⾵にしたり⬇ コラージュ作ったり➡ Vismuth で アバターの写真を撮ろう! #Vismuth で写真をTwitterでつぶやくと開発陣が喜びます
  31. 31. 31 公式ツイッターやってます

×