Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Alfresco study32 introducing5.1

4,809 views

Published on

Alfresco勉強会#32の発表資料です。
Community 5.1の新機能であるShare UIからのモデル定義とスマートフォルダを紹介しています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Alfresco study32 introducing5.1

  1. 1. 戸谷 2016© Alfresco勉強会#32 Alfresco Community 5.1.e 機能紹介 2016.03.23
  2. 2. 2016.03.23 2016© Alfresco Community 5.1.e リリース! 2 ● 5.1.xのGA版 ● 2016/2/17にリリース ● 以下からダウンロード可能 ● https://sourceforge.net/projects/alfresco/ 注目機能 ● Share UIからのモデル定義 ● スマートフォルダ
  3. 3. 2016.03.23 2016© コンテンツモデリングとは 3 モデル定義とは ● 文書(やフォルダ)に設定する属性情報を定義したもの ※詳しくはhttp://www.slideshare.net/terajun/alfresco-2-custom- model を参照 Type Aspect 文書やフォルダのいわゆる型 属性(や関連)のセットを定義できる。 文書やフォルダに動的に付加できる属性(や 関連)のセット
  4. 4. 2016.03.23 2016© モデル定義のこれまで 4 初期 - 2.xまで ● モデル定義のXMLファイルをクラスパス上に配置してspringコ ンテキストファイルで読み込む 3.x - 5.0まで ● 上記の方法にプラスして、リポジトリ内にモデル定義のXML ファイルを配置するDynamic Models機能が追加
  5. 5. 2016.03.23 2016© Share UIからのモデル定義 5 デモ Contract SupportContract Aspect - companyName - startDate - endDate
  6. 6. 2016.03.23 2016© Share UIからのモデル定義 6 操作ナビゲーション ● トップメニューの管理ツール→モジュールマネージャ→モデ ルの作成 Tips ● タイプやアスペクトの属性を定義したあとレイアウトデザイ ナーで表示レイアウトを定義する必要がある。
  7. 7. 2016.03.23 2016© スマートフォルダ 7 スマートフォルダとは ● 保存した検索を動的に実行し、仮想フォルダ内のコンテンツ かのように表示する機能 ● 実体ファイルをコピーせずに実際の文書格納構造とは別の構 造を作ることができる。 Alfresco WorkDesk ● 仮想フォルダ機能が実装されていた業務ロール別のアプリケ ーション(フレームワーク) ● Shareにバーチャルフォルダ機能が実装されたことにより開発 が停止された。
  8. 8. 2016.03.23 2016© スマートフォルダ 8 デモ
  9. 9. 2016.03.23 2016© スマートフォルダの設定方法 1/2 9 Alfresco設定 ● alfresco-global.propertiesにて以下を設定 smart.folders.enabled=true スマートフォルダテンプレートの登録 ● データディクショナリ/スマートフォルダテンプレート にテン プレートのjsonファイルを登録 ● コンテンツの詳細からタイプの変更で、スマートフォルダテ ンプレートを選択
  10. 10. 2016.03.23 2016© スマートフォルダの設定方法 2/2 10 スマートフォルダの適用 ● サイト内にフォルダを作成 ● フォルダの詳細画面から、アスペクトの管理で、システムス マートフォルダを選択 ● プロパティの編集から、登録したスマートフォルダテンプレ ートを選択
  11. 11. 2016.03.23 2016© スマートフォルダテンプレートの例 11 { "name": "契約書一覧", "nodes": [ { "id":"1", "name":"全契約書", "search": { "language":"fts-alfresco", "query":"TYPE:study:contract" } } , { "id":"2", "name":"サポート契約書", "search": { "language":"fts-alfresco", "query":"ASPECT:study:supportContr actAspect" } } ] } ● “nodes”以下にサブフォルダを定義 。入れ子にすることも可能 ● “name”にはフォルダ名を記述 ● “search”にはスマートフォルダ表 示の検索条件を記述
  12. 12. 2016.03.23 2016© まとめ 12 ● Alfresco Community 5.1.eがリリース! ● 強力だがノウハウが必要なコンテンツモデリングが(少し) 定義しやすくなった。 ● 強力なスマートフォルダがShareでも利用できるようになった 。

×