Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

02 TEAM MARUの歩み_20181028

62 views

Published on

2018年グライダー世界選手権参加支援事業報告会
第35回グライダー参加報告
日本グライダークラブ
http://maru-wgc.blogspot.com/
https://www.facebook.com/teammaru
https://twitter.com/teammarugliding
https://twitter.com/teammarugliding

Published in: Sports
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

02 TEAM MARUの歩み_20181028

  1. 1. 「TEAM MARU」の歩み
  2. 2. 「TEAM MARU」とは 2 グライダーパイロット 丸山 毅の 世界選手権出場をサポートすると共に 野望と目標に向かう 「グライダーチーム」です!
  3. 3. 「TEAM MARU」結成 3 2008年夏 世界選手権大会参加(ドイツ・リュッセ) 1999年夏 世界選手権大会参加(ドイツ・バイロイト) ・ 28歳、とりあえず勢いで出てみた大会 ・日本からのクルー1名(彼女)現地クルー1名 ・37歳、技量向上させたいと出た大会 ・日本からのクルー3名(友人2名、妻) クルーやサポーターがいないと大会に出られない。仲間内だけでは限界が… 2013年春 TEAM MARU 結成(42歳) ・「個」から「公」へ ・世界選手権に継続参加可能な環境作り ・MARUに続くパイロットのための環境づくり 2014年夏の世界選手権(ポーランド・レシュノ)に向け TEAM MARUとして活動開始!
  4. 4. TEAM MARU ビジョン・目標 4
  5. 5. 「グライダー」を もっと多くの人に知ってもらい、 楽しんでもらいたい! 野望
  6. 6. 3つの目標 1 世界の トップ10 入り! 2 3 グライダー 認知アップ! 若手を 世界へ!普及 勝利 育成 6 トリプルミッションモデル
  7. 7. 2018年夏 世界選手権(チェコ・ホシン) 7 「世界選手権の経験者を増やしたい」 ・パイロット視点で大会を見ることが出来る ・クロスカントリーに関心がある ・慣れない環境でも対応ができる(クルー業務、生活環境など) クルー week1 福崎 誠 世界選手権クルー3回目(ベテラン) クルー week2 吉岡利典 日本グライダークラブ、Soarist クルー week3 市岡拓也 Soarist
  8. 8. リーダーのNext Challenge !? 8 ・選手とチームのサポート ・日本代表を意識した行動、社交 ・異国での単独行動力、なんとかする力 ・適度に休める力 リーダー 及び福利厚生クルースキルの伝達

×