Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
一般病棟に勤務する看護師
のスピリチュアリティについて
の個人別態度構造分析
第11回PAC分析学会大会
〇生田奈美可1) いとうたけひこ2)
1)山口大学大学院医学系研究科保健学専攻基礎看護学講座
2)和光大学現代人間学部心理教育学科
201...
はじめに
1.スピリチュアリティの多義性
・WHO「健康の定義改正案」 1998年
・伝統的理解 (山本ら,2003)
・日本語訳:「精神的」「霊的」「宗教的」→現在も検討段階 (井出,2015)
・個人、他者、超越したものとの関係性とその統合...
・緩和ケア、ホスピスケア、終末期ケアにおける死にゆく人へのっスピリチュアルケア
・看護師を「ケアの専門家」とし、「人をケアすることは、相手が成長するのを援助するだ
けでなく、ケアをすることを通じて世界の中に自分の居場所を得ることができ、人生の
...
人間が生まれながらにしてもつ、存在とし
ての意義や生きる力の土台となる機能をさ
す。この機能は、危機的状況において発動
し、人々に『自己』『他者』『それを超越した
もの』の三者が調和するようなかたちで、生
きる意味や目的、価値をもたらす
本研究...
一般病棟に勤務する看護師はどのようなスピリチュア
リティをもっているのか、その構造を個人別態度構造
分析(Personal Attitude Construct;以下PAC分析と略記
する)によって探索的に明らかにする
本研究の意義:
①看護実...
1.被験者
山口県内総合病院一般病棟に勤務するA看護師
39歳女性、既婚、看護師経験年数17年、内科・外科混合病棟(全室個室病棟)
2.手続き
当該病院の看護部長へ研究の概要を説明了承が得られた後、看護師経験5年以上の看護
師を被験者として紹介...
あなたが看護ケアをしている、もしくはしてき
た中で、どのようなケアがスピリチュアルケア
だと感じましたか、また自身のスピリチュアリ
ティを感じた時の状況について、思い浮かん
だ順に、カードに書いてください
提示刺激
倫理的配慮
本研究はスピリチュアリティという、個人的かつ心理機能的な課題を
取り扱うため、途中、動揺や心理的負担感が強くなった場合は中止
してもよいこと、その場合もなんら不利益を被ることはないこと、個人
が特定される内容については示すことはなく...
1
8
11
14
9
15
2
3
10
12
4
6
5
17
7
13
16
18
終末期の患者に何もしない医師に憤りを感じる-
ケアに拒否的な患者に対するあきらめの気持ち-
陰部洗浄などの日常生活ケアで患者家族に感謝される+
足浴や手浴...
1
8
11
14
9
15
2
3
10
12
4
6
5
17
7
13
16
18
終末期の患者に何もしない医師に憤りを感じる-
ケアに拒否的な患者に対するあきらめの気持ち-
陰部洗浄などの日常生活ケアで患者家族に感謝される+
足浴や手浴...
結果
第1クラスター「迷い、困難さを感じながらのケア実践」 6項目
第2クラスター「医療者間の情報や感情の未共有」 4項目
第3クラスター「終末期医療への絶え間ない問い」 6項目
第4クラスター「今でも思い出す過去のストレスフルな状況」 2項目
第1クラスター
「迷い、困難さを感じながらのケア実践」6項目
19歳の女の子が双子で癌で。乳がんで。なんで私だけっていうのがすごい残ってて。末期
で。若いっていうのと、なんで私、かたわれでなくて。ってお母さんにあたっているのが衝撃
で。生きたく...
第2クラスター
「医療者間の情報や感情の未共有」 4項目
治療方針で、助かるのに助けないということと、助からないのに延命すること、
この2つの思いがあって。90歳の人に血圧高いからふりかけもだめと医師がい
うと、そうかなって。若い人に対して、あ...
第3クラスター
「終末期医療への絶え間ない問い」 6項目
心がない上司。話を聞いてほしいとか世間話とか、つらいこととか、看護師長はリーダーだ
から、管理だけでなく、看護師として認められる人と思うけど、その人が適当で把握してな
かったり、患者さん...
第4クラスター
「今でも思い出す過去のストレスフルな状況」 2項目
今のこというか、自分の20年近くの看護師経験の中でストレスを抱えた経験と
いうか。過去のことで、衝撃というか。日々の看護とは関係のないところの、私
が29歳で副看護師長になった...
被験者のスピリチュアリティ構造
テーマ 2クラスター 3クラスター 4クラスター
ケアを通しての
看護師としての自信
迷い、困難さを感じながらの
ケア実践
医療者間の情報や感情の
未共有
終末期医療への
絶え間ない問い
過去のストレスイベント ...
考察
1.看護師のスピリチュアリティに関する態度構造
1.迷い、困難さを感じながらのケア実践
2.医療者間の情報や感情の未共有
3.終末期医療への絶え間ない問い
4.今でも思い出す過去の
ストレスフルな状況
1.霊的アプローチ
2.死生観
3....
考察
2.看護師の職業的アイデンティティの強化
今回の被験者A看護師のスピリチュアリティは、医療従事者との関係性にジレ
ンマを感じながらも、終末期医療において自己のケアのあり方を問い続け、患
者との良い関係性から、看護師として働く自分を肯定的に...
文献
・世界保健機関:がんの痛みからの解放とパリアティブ・ケア-がん患者の生命へよき支援のために,金原出版,5,1993
・山本美津子,渡辺俊彦:「スピリチュアル」の伝統的理解と医療界における捉え方,聖母女子短期大学紀要,16号,37-44,2...
ご清聴ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ppt G277 生田奈美可・いとうたけひこ (2017, 12月). 一般病棟に勤務する看護師のスピリチュアリティについての個人別態度構造分析 第11回pac分析学会大会抄録集, 23 26.パワーポイント

99 views

Published on

一般病棟に勤務する看護師はどのようなスピリチュアリティをもっているのか、その構造を個人別態度構造分析(Personal Attitude Construct;以下PAC分析と略記する)によって探索的に明らかにする
本研究の意義:
①看護実践において、スピリチュアルな側面を独自に評価する看護の専門性
 を高める
②卒後研修におけるスピリチュアルケア教育内容の検討への一資料となる
 
今回の被験者A看護師のスピリチュアリティは、医療従事者との関係性にジレンマを感じながらも、終末期医療において自己のケアのあり方を問い続け、患者との良い関係性から、看護師として働く自分を肯定的に捉えることにあった。過去のストレスフルな経験が心の片隅にありながらも、一貫したぶれない看護観が働き方、考え方、生き方を支えていた。
看護師のスピリチュアリティを高めることで、過酷なストレス下においても健康に生きていく力、すなわち首尾一貫感覚(Sense of Coherence)を高めることができる(室谷ら,2016)
看護師として自己の目標を立て、それに向かって主体的に取り組み、様々なストレスフルな経験やジレンマがあったとしても成功体験を積み重ねることが大切である
困難な状況においても出来事の意味を見出し、肯定的に捉えなおすことによって看護師としての職業的アイデンティティを発達させていくことができる

Published in: Health & Medicine
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ppt G277 生田奈美可・いとうたけひこ (2017, 12月). 一般病棟に勤務する看護師のスピリチュアリティについての個人別態度構造分析 第11回pac分析学会大会抄録集, 23 26.パワーポイント

  1. 1. 一般病棟に勤務する看護師 のスピリチュアリティについて の個人別態度構造分析 第11回PAC分析学会大会 〇生田奈美可1) いとうたけひこ2) 1)山口大学大学院医学系研究科保健学専攻基礎看護学講座 2)和光大学現代人間学部心理教育学科 2017年12月9日(土)日本保健医療大学 幸手北キャンパス(看護学科)
  2. 2. はじめに 1.スピリチュアリティの多義性 ・WHO「健康の定義改正案」 1998年 ・伝統的理解 (山本ら,2003) ・日本語訳:「精神的」「霊的」「宗教的」→現在も検討段階 (井出,2015) ・個人、他者、超越したものとの関係性とその統合のレベルによって表現 (今村ら,2002) ・宗教を包含する概念として、自己を超越したもの、生きる意味や目的と定義 (Y. Joel Wong,2006)
  3. 3. ・緩和ケア、ホスピスケア、終末期ケアにおける死にゆく人へのっスピリチュアルケア ・看護師を「ケアの専門家」とし、「人をケアすることは、相手が成長するのを援助するだ けでなく、ケアをすることを通じて世界の中に自分の居場所を得ることができ、人生の 意味をいきることができる」 (Mayeroff, M.,2003 ) ・看護師のスピリチュアリティはスピリチュアルケアに影響する (田内ら,2009) ・緩和ケア病棟で働く看護師のスピリチュアリティと構造が異なる (小籔ら,2009) はじめに 2.看護におけるスピリチュアリティ 人間関係を通じた、ケア提供者である看護師個人のスピリチュアリティ が反映される=ケアにおける看護師のスピリチュアリティの重要性
  4. 4. 人間が生まれながらにしてもつ、存在とし ての意義や生きる力の土台となる機能をさ す。この機能は、危機的状況において発動 し、人々に『自己』『他者』『それを超越した もの』の三者が調和するようなかたちで、生 きる意味や目的、価値をもたらす 本研究におけるスピリチュアリティの定義
  5. 5. 一般病棟に勤務する看護師はどのようなスピリチュア リティをもっているのか、その構造を個人別態度構造 分析(Personal Attitude Construct;以下PAC分析と略記 する)によって探索的に明らかにする 本研究の意義: ①看護実践において、スピリチュアルな側面を独自に評価する看護の専門性 を高める ②卒後研修におけるスピリチュアルケア教育内容の検討への一資料となる 本研究の目的
  6. 6. 1.被験者 山口県内総合病院一般病棟に勤務するA看護師 39歳女性、既婚、看護師経験年数17年、内科・外科混合病棟(全室個室病棟) 2.手続き 当該病院の看護部長へ研究の概要を説明了承が得られた後、看護師経験5年以上の看護 師を被験者として紹介してもらった。 平成29年11月に2度(各1時間30分)PAC分析を個別に実施した。 3.使用分析ソフト PAC Helperを用いて連想順位の測定、重要順位の測定、類似度評定等データ収集した後に HAD16を用いて距離行列を作成、ウォード法によるクラスター分析を実施し、デンドログラム を作成した 研究方法
  7. 7. あなたが看護ケアをしている、もしくはしてき た中で、どのようなケアがスピリチュアルケア だと感じましたか、また自身のスピリチュアリ ティを感じた時の状況について、思い浮かん だ順に、カードに書いてください 提示刺激
  8. 8. 倫理的配慮 本研究はスピリチュアリティという、個人的かつ心理機能的な課題を 取り扱うため、途中、動揺や心理的負担感が強くなった場合は中止 してもよいこと、その場合もなんら不利益を被ることはないこと、個人 が特定される内容については示すことはなく、匿名性の確保はされ ることを口頭と文書にて被験者に伝え、インフォームドコンセントを 得た。 本研究は、山口大学大学院医学系研究科保健学専攻医学系研究 倫理審査委員会の承認(管理番号494-1)を得て実施した。
  9. 9. 1 8 11 14 9 15 2 3 10 12 4 6 5 17 7 13 16 18 終末期の患者に何もしない医師に憤りを感じる- ケアに拒否的な患者に対するあきらめの気持ち- 陰部洗浄などの日常生活ケアで患者家族に感謝される+ 足浴や手浴といったケアを軽んじる風潮がある- 若い患者の親へのケアが困難で介入できない- お前は信用できないと患者に言われ落ち込む- 終末期看護に興味がないスタッフとは仕事がしづらい- 医師と充分にコミュニケーションがとれない- 「○○さんが夜勤だと安心」と患者に言われやりがいになる+ 高齢患者の治療方針に疑問を感じる- 上司が終末期の患者に冷たい態度をとる- DNARをとっていても呼吸が止まるときの家族の言葉に悩む- 死後の処置をしていると生前のケアの妥当性を考える+ 死に顔をみるこことで生前の苦しみがわかる+ デスカンファレンスを病棟で実施して悩みを共有できる+ 自殺患者の看取時、家族への声かけに迷う- 奇形(重心)児へ親が愛情を示さないときの ジレンマがある- 管理職になった時の同僚やベテラン 看護師の冷たい態度- 結果 図1 被験者のデンドログラム 1)左の数値は重要順位 2)各項目の+-は単独でのイメージ
  10. 10. 1 8 11 14 9 15 2 3 10 12 4 6 5 17 7 13 16 18 終末期の患者に何もしない医師に憤りを感じる- ケアに拒否的な患者に対するあきらめの気持ち- 陰部洗浄などの日常生活ケアで患者家族に感謝される+ 足浴や手浴といったケアを軽んじる風潮がある- 若い患者の親へのケアが困難で介入できない- お前は信用できないと患者に言われ落ち込む- 終末期看護に興味がないスタッフとは仕事がしづらい- 医師と充分にコミュニケーションがとれない- 「○○さんが夜勤だと安心」と患者に言われやりがいになる+ 高齢患者の治療方針に疑問を感じる- 上司が終末期の患者に冷たい態度をとる- DNARをとっていても呼吸が止まるときの家族の言葉に悩む- 死後の処置をしていると生前のケアの妥当性を考える+ 死に顔をみるこことで生前の苦しみがわかる+ デスカンファレンスを病棟で実施して悩みを共有できる+ 自殺患者の看取時、家族への声かけに迷う- 奇形(重心)児へ親が愛情を示さないときの ジレンマがある- 管理職になった時の同僚やベテラン 看護師の冷たい態度- 結果 図1 被験者のデンドログラム 1)左の数値は重要順位 2)各項目の+-は単独でのイメージ 迷い、困難さを感じながらのケア実践 医療者間の情報や感情の未共有 終末期医療への絶え間ない問い 今でも思い出す過去のストレスフルな状況
  11. 11. 結果 第1クラスター「迷い、困難さを感じながらのケア実践」 6項目 第2クラスター「医療者間の情報や感情の未共有」 4項目 第3クラスター「終末期医療への絶え間ない問い」 6項目 第4クラスター「今でも思い出す過去のストレスフルな状況」 2項目
  12. 12. 第1クラスター 「迷い、困難さを感じながらのケア実践」6項目 19歳の女の子が双子で癌で。乳がんで。なんで私だけっていうのがすごい残ってて。末期 で。若いっていうのと、なんで私、かたわれでなくて。ってお母さんにあたっているのが衝撃 で。生きたくてもいきれないというのが。死がこわいのかもしれないけど。それに関わるの が看護師なのかなって。そのとき感じました。 20代の子供を亡くした母親。自分達の一挙手一投足を監視してメモとって。完全に植物状 況なのに、髪を切る時お母親が迷って「息子と話をして息子と決めます」って。話しするっ てって、受け入れてないのかなって。その後亡くなられて、母親はわかってましたって。自 分の中での物語というか、小さい頃のこと思って、この子ならこう答えるかなって。 やめたいとかでなくて、自分の能力のなさとか、工夫したらよかったのかとか。どっかいけっ て。2年目の看護師を呼べって。私はベテランなのに。3年目の時にもあって。自分が自信 もってやってて驕りかなって。入院時にかかわったのがその2年目の看護師で、心を許した のかなって。いきなりそういわれて。
  13. 13. 第2クラスター 「医療者間の情報や感情の未共有」 4項目 治療方針で、助かるのに助けないということと、助からないのに延命すること、 この2つの思いがあって。90歳の人に血圧高いからふりかけもだめと医師がい うと、そうかなって。若い人に対して、あきらめっていうか、助ける治療ないのか なって。それで医師の思いみたいな。でも医師には言えない部分もあるし。 「あなたが夜勤でよかった」こういうふうに言われると一人前だからって新人の 時主任さんに言われて。何年目かに言われて。ほらねって。自分の日々やって いることが正しかったって。信頼されていることの証明だと思う。 患者と看護師の関係はいいけど、医師やスタッフとの関係も重要。でもそこは なかなか。その思い、ジレンマが入っている。
  14. 14. 第3クラスター 「終末期医療への絶え間ない問い」 6項目 心がない上司。話を聞いてほしいとか世間話とか、つらいこととか、看護師長はリーダーだ から、管理だけでなく、看護師として認められる人と思うけど、その人が適当で把握してな かったり、患者さんが話そうとしているのにさえぎったり、訪室しようとしなかったり。ここ重 要と思うのに、亡くなっていく人に対して関心示さないのに疑問。 いよいよって時に挿管できないですかっていわれる。挿管すると治るって思っている家族も いて、インフォームドコンセント足らなかったかな、こちらのフォローができていなかったか なって。急変時挿管ってカルテにあっても疑問で、挿管の意味わかっていますかって上司 に言って。先生がどう説明したのか、家族の受け止め間違っていないかって。そうすると (患者は)勘違いしてて。先生の話でよくなるのかもって確認したらそう思ってて。苦しまな いようにって(挿管は)取り消されて。静かに亡くなって。患者の受け止め、そこを考えてい きたい。看護師は考えないと。挿管する、しないではなく、本当にそう?って。看護師が 入ってないと何をどう言っているのかわかんなくて、重要なのに。紙しか見ない。亡くなった 後に責任を家族が感じることがないようにしてあげないといけないと思う。
  15. 15. 第4クラスター 「今でも思い出す過去のストレスフルな状況」 2項目 今のこというか、自分の20年近くの看護師経験の中でストレスを抱えた経験と いうか。過去のことで、衝撃というか。日々の看護とは関係のないところの、私 が29歳で副看護師長になったとき、いろいろ言われて、ストレスで、トラウマま ではいかないけど、つらかったなって。それで最後に思い付いた。20年やって きて。 重心の子供というのも、手足ないとか、奇形で顔がぐちゃってしていたりとか、 そういう子に触れて、自分も親になって・・・自分の子供ってかわいいけど、その 親が二人目が生まれた時、ぷいってなって。忙しくなったかなって思うけど。 親ってそういうもの?って、衝撃受けたり。
  16. 16. 被験者のスピリチュアリティ構造 テーマ 2クラスター 3クラスター 4クラスター ケアを通しての 看護師としての自信 迷い、困難さを感じながらの ケア実践 医療者間の情報や感情の 未共有 終末期医療への 絶え間ない問い 過去のストレスイベント 今でも思い出す過去の ストレスフルな状況 ジレンマを感じながらの 終末期看護 看護師としての 肯定的自己 問い続ける今の 自分の中での 終末期看護 ぶ れ な い 看 護 師 と し て の 職 業 的 ア イ デ ン テ ィ テ ィ
  17. 17. 考察 1.看護師のスピリチュアリティに関する態度構造 1.迷い、困難さを感じながらのケア実践 2.医療者間の情報や感情の未共有 3.終末期医療への絶え間ない問い 4.今でも思い出す過去の ストレスフルな状況 1.霊的アプローチ 2.死生観 3.自然と他者との関係性 4.生きる意味 5.愛と受容 6.永遠のいのちへの希望 江口ら,2011 看護師のスピリチュアルケア 測定尺度における下位尺度 被験者のスピリチュアリティ要素
  18. 18. 考察 2.看護師の職業的アイデンティティの強化 今回の被験者A看護師のスピリチュアリティは、医療従事者との関係性にジレ ンマを感じながらも、終末期医療において自己のケアのあり方を問い続け、患 者との良い関係性から、看護師として働く自分を肯定的に捉えることにあった。 過去のストレスフルな経験が心の片隅にありながらも、一貫したぶれない看護 観が働き方、考え方、生き方を支えていた。 看護師のスピリチュアリティを高めることで、過酷なストレス下においても健康 に生きていく力、すなわち首尾一貫感覚(Sense of Coherence)を高めることが できる(室谷ら,2016) 看護師として自己の目標を立て、それに向かって主体的に取り組み、様々なス トレスフルな経験やジレンマがあったとしても成功体験を積み重ねることが大 切である 困難な状況においても出来事の意味を見出し、肯定的に捉えなおすことによっ て看護師としての職業的アイデンティティを発達させていくことができる
  19. 19. 文献 ・世界保健機関:がんの痛みからの解放とパリアティブ・ケア-がん患者の生命へよき支援のために,金原出版,5,1993 ・山本美津子,渡辺俊彦:「スピリチュアル」の伝統的理解と医療界における捉え方,聖母女子短期大学紀要,16号,37-44,2003 ・井出訓:緩和ケア認定看護師の捉えるスピリチュアリティ,死の臨床 Vol.38 No.1,184‐189,2015 ・今村由香,河正子,水野道代他:終末期がん患者のスピリチュアリティ概念構造の検討,ターミナルケアVol.12 No5,425-434,2002 ・Y. Joel Wong, Lynn Rew, et al: A systematic review of recent research on adolescent religiosity/spirituality and mental health, Issues in Mental Health Nursing, 26, 161-183, 2006 ・Mayeroff, M. : On caring. New York : Harper&Row.,1971メイヤロフ 田村真, 向野宣之(共訳:ケアの本質-生きることの意味,ゆみる出版,2003 ・田内香織,神里みどり:終末期がん患者のケアに携わる看護師のスピリチュアリティとスピリチュアルケアの因果関係に関する研究,日本看護科学会誌 Vol.29 No.1,25-31,2009 ・小籔智子,白岩千恵子,竹田恵子他:スピリチュアリティの認知の有無と言葉のイメージ-緩和ケア病棟の看護師,一般病棟の看護師,一般の人,大学生の特 徴-,川崎医療福祉学会誌,19(1),59‐71,2009 ・江口富子,落合宏,塚原節子他:看護師のスピリチュアルケア測定尺度の開発,富山大学看護学会誌 第10巻1号,15‐27,2011 ・室谷寛、比嘉勇人、田中いずみ他:看護師の首尾一貫感覚に私的スピリチュアリティおよび二次的レジリエンス要因が及ぼす影響,富山大学看護学会誌 Vol.15 No.2,137-143,,2016 本研究は、科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)課題番号16K11975 「スピリチュアルケア看護卒後教育プログラムの構築に向けての基礎的研究」の助成を受けて実施した
  20. 20. ご清聴ありがとうございました

×