Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

商業出版勉強会資料

5,764 views

Published on

商業出版勉強会資料

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

商業出版勉強会資料

  1. 1. 第11回勉強会 資料 テーマ: 「3日でマスター! 個人事業主・フリーランスのた めの会計ソフトでらくらく青色申告」 出版社へのアプローチから、出版まで至った経験の 解説です 平成22年2月10日(水) 近畿青年税理士連盟大阪支部 小林敬幸
  2. 2. 1、構想から出版までの流れ 今回のテーマ「3日でマスター! 個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青 色申告」の構想から出版までの流れ 21年1月: FP主催の出版セミナーに参加し、その知識で出版社へ企画書を送る。 21年3月: 出版社と最初の面談し、本採用決定。 21年4月: 執筆開始 21年5月末: 一通り書き終わった(〆切は7月末でした)ので、出版社に送付。21 年7月初旬まで:編集者のチェック、書き直し →その後二度目の打ち合わせ 21年8月中旬: 第一回目の校正 21年9月初旬: 第二回目の校正 21年10月中旬: 発売
  3. 3. 2、出版に至ったきっかけ  平成19年度に担当した、記帳指導で得た個人事業者のノウハウを、少し ずつ文章にしていました。  平成20年9月に独立した際、書きためていたノウハウをまとめて、添付 の小冊子を作成しました。  平成21年1月に、ファイナンシャルプランナーの方が主催の出版セミ ナーに参加し、出版社へのアプローチ方法などを教えていただきました。  平成21年1月に別紙表の38出版社に、添付の小冊子と企画書を送付し ました。(私はやみくもに送りましたが、出版社の得意とする分野がある ので、ある程度それを考えて送る方がいいと思います)  商業出版に前向きな返事をいただけたのは3社。そのうち1社から企画を 採用いただきました。
  4. 4. 3、企画書の作成と送付  企画書は別紙のセットを送付しました ・送り状とヘッダー ・企画書本文 ・目次案 ・略歴と連絡先 ・小冊子 ※小冊子がない場合は、サンプル原稿を10P程度添付するのが一 般的だそうです。 ※送付方法は、事務所の封筒(A4)に宛名をサインペンで書き、赤 ペンで「企画書在中」と記載して、メール便で発送しました。
  5. 5. 4、出版社からの連絡  送付後約一週間後から、ちらほらと回答が来始めました。  大半の出版社は無視。  2社は自費出版や協力出版を勧めてきました。  商業出版である程度話が進んだのが3社  本採用になった出版社からの連絡は、一ヵ月半後に初めてありました。  こちらからは、送りっぱなしで、特に問い合わせの連絡などはしませんでした。
  6. 6. 参考:出版形態  自費出版 著者が出版にかかる費用を全額負担  協力出版(共同出版) 著者と出版社が、出版にかかる費用を折 半  企画出版(商業出版) 出版社が、出版にかかる費用を全額負 担
  7. 7. 5、執筆開始  出版社から本決まりの連絡を受けた後、4月より執筆を始めました。  出版時期より逆算して、締切は決められます(おおよそ発売の2~3か月前まで)。  出版社からは別紙のような執筆要綱が送られてきたので、それに従って執筆を勧めまし た。  締め切り後、校正が2度ありました。  校正期間は1回目が一週間、二回目が3日間ほどでした。
  8. 8. 6、出版社との打ち合わせ  大半の出版社は東京に所在しているの で、何度かは東京に足を運ぶことになる と思います。  私自身は、採用いただいた出版社と打ち 合わせをしたのは2回 1回目:面談・企画が通った3月 2回目:一通り原稿が書き終わり、出版 社の編集担当のチェックも終 わった7月頭。

×