Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

re:Port 2017 re:Invent 2017振り返り

144 views

Published on

re:Invent 2017振り返りを re:Port 2017にて喋らせて頂いた内容です

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

re:Port 2017 re:Invent 2017振り返り

  1. 1. あなたの側で、あなた以上に考える。 re:Invent 振り返り2017 1
  2. 2. あなたの側で、あなた以上に考える。Agenda 1. 自己紹介 /会社紹介 2. 音声認識が作る未来  顧客満足度の最大化 3. サーバレス周り  DynamoDB新機能  StepFunctions事例  CI/CD周りUpdate 4. CTOからの戒めメッセージ 5. 所感 2
  3. 3. あなたの側で、あなた以上に考える。自己紹介 株式会社スカイアーチネットワークス 開発課リーダー 神津 崇士 (こうづ たかし) tktk19 http://kouzu.info 前職 ASPサービスの企画・開発・運用まで全てを担当 サービス提供企業数が年間100社程スケール → 負荷が増大する中でインフ ラ設計・保守業務の重要性や楽しさを経験 現在 スカイアーチでは様々な角度から(Infrastructure as Code、CI/CD等) お客様のサーバ構築・運用業務にまつわる自動化などを担当 最近は特にサーバレスなAWSインフラ設計・構築にも多く携わり お客様とPoC (サーバレスアーキテクチャ・IoT等)、API開発を実践させて 頂いております。
  4. 4. あなたの側で、あなた以上に考える。Amazonの面白いサービス利用してみました!① ベネチアン徒歩10分程 Uberで$8~ $9程
  5. 5. あなたの側で、あなた以上に考える。Amazonの面白いサービス利用してみました!② 1. メールが届く 2. 端末にメールをかざす 3. 受け取る
  6. 6. あなたの側で、あなた以上に考える。Agenda 1. 自己紹介 /会社紹介 2. 音声認識が作る未来  顧客満足度の最大化 3. サーバレス周りVerUP  DynamoDB新機能  StepFunctions事例  CI/CD周りUpdate 4. CTOからの戒めメッセージ 5. 所感 6
  7. 7. あなたの側で、あなた以上に考える。音声認識が作る未来 7 “VOICE UNLOCKS DIGITAL SYSTEM FOR EVERYONE” ワーナー・ヴォゲルスCTOのキーノートより
  8. 8. あなたの側で、あなた以上に考える。音声認識が作る未来 8 Alexa for Businessの発表
  9. 9. あなたの側で、あなた以上に考える。顧客満足度の最大化 – コールセンター業務の自動化 9 AmazonConnect を利用した受電→コールセンター業務の自動化/顧客満足度向上 S3にデータ保存、Athenaで解析、Kinesisによるストリーミング解析で異常検知をリアルタイム実施
  10. 10. あなたの側で、あなた以上に考える。顧客満足度の最大化 – マルチチャンネルでのサービス提供 10 家 – Alexa, 通勤中 – AmazonConnect(電話)、オフィスでは…
  11. 11. あなたの側で、あなた以上に考える。顧客満足度の最大化 – マルチチャンネルでのサービス提供 11 オフィスではAmazon Lumberyardの RinさんがVirtual秘書!
  12. 12. あなたの側で、あなた以上に考える。顧客満足度の最大化 – マルチチャンネルでのサービス提供 12 DynamoDB上でステータス管理する事で複数デバイスを跨いだ会話を実現
  13. 13. あなたの側で、あなた以上に考える。Agenda 1. 自己紹介 /会社紹介 2. 音声認識が作る未来  顧客満足度の最大化 3. サーバレス周りVerUP  DynamoDB新機能  StepFunctions事例  CI/CD周りUpdate 4. CTOからの戒めメッセージ 5. 所感 13
  14. 14. あなたの側で、あなた以上に考える。DynamoDB 14
  15. 15. あなたの側で、あなた以上に考える。DynamoDB グローバルテーブル機能 15
  16. 16. あなたの側で、あなた以上に考える。DynamoDB グローバルテーブル機能 16
  17. 17. あなたの側で、あなた以上に考える。DynamoDB バックアップ/リストア実施がスナップショットの感覚で! 17
  18. 18. あなたの側で、あなた以上に考える。DynamoDB 18 ← データ投入直後の状態、↓更新 / 他リージョンで確認すると追加されてる!
  19. 19. あなたの側で、あなた以上に考える。StepFunctionsの実例 19 AWS re:invent 2017: State Machines in the Wild! How Customers use AWS Step Functions (SRV306) https://www.youtube.com/watch?v=sMaqd5J69Ns
  20. 20. あなたの側で、あなた以上に考える。Serverless CI/CD周り バージョンアップ 20
  21. 21. あなたの側で、あなた以上に考える。Serverless CI/CD周り バージョンアップ 21
  22. 22. あなたの側で、あなた以上に考える。Agenda 1. 自己紹介 /会社紹介 2. 音声認識が作る未来  顧客満足度の最大化 3. サーバレス周りVerUP  DynamoDB  StepFunctions事例  CI/CD周りUpdate 4. CTOからの戒めメッセージ 5. 所感 22
  23. 23. あなたの側で、あなた以上に考える。 CTO • セキュリティ AWSが一番重視しているのはセキュリティ!あなた達もちゃんとやってね! AWSだけではない、全てのエンジニアの仕事です • 可用性について 計算方法から、AWSのサービス一覧で保証するSLA、AZの考え方についてもおさらい AWS Well-ArchitectedFrameworkをちゃんと読んで設計してね! • テストについて 多数のシステムが連携していくとChaosが起きるよ、テスト実施してますか? Netflixが5,6年前?から実施しているカオスエンジニアリング/ChaosMonekyの話 Netflix発表者が締めの言葉の中で Chaos doesn’t cause problems, it reveals them. 23
  24. 24. あなたの側で、あなた以上に考える。Agenda 1. 自己紹介 /会社紹介 2. 音声認識が作る未来  顧客満足度の最大化 3. サーバレス周りVerUP  DynamoDB  StepFunctions事例 4. CTOからの戒めメッセージ 5. 所感 24
  25. 25. あなたの側で、あなた以上に考える。 所感 1. サーバレスアーキテクチャについて (コンテナ)、RDB/NoSQL、CI/CD機能、APIGateway 裏側でのパワーアップも盛りだくさん、再利用のための新サービスも登場 開発環境までも… 2. AI系サービスについて Cognitive系サービスやMLで他クラウドに追いつきつつ、また各サービス/ハ ードウェア連携で他クラウドを追い越しつつな印象を受けました 来たれ日本語対応!! 3. IoT + AIで我々の身の回りを超えて、スポーツ/エンターティメント等が超進 化している、多数のセンサー+AIによる科学的かつ、予測を含む実況が可能に 25
  26. 26. あなたの側で、あなた以上に考える。 最後に… 26 サバカン屋ですが、ラム(Lambda)缶カレーも取り扱っております!
  27. 27. ご清聴ありがとうございました。

×