アジャイルサムライ壱の太刀 - 説得しないはじめないアジャイル開発のはじめ形 -

3,471 views

Published on

2013年5月24日(金)Agile Japan 2013(http://www.agilejapan.org/index.html)にて「アジャイルサムライ壱の太刀~実践者たちが語るアジャイル導入の型~」というセッションの中で発表した資料。説得しない・はじめないアジャイルのはじめ形について自身の経験をもとにまとめてみました。

Published in: Technology

アジャイルサムライ壱の太刀 - 説得しないはじめないアジャイル開発のはじめ形 -

  1. 1. 参考 : http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1111/28/news02.htmlEng : 1000+Grp : 70+Prj : 1000+
  2. 2. 現場ビジネスと開発PO+開発=開発チーム多種多様な開発スタイル
  3. 3. エンジニア歴 4年野良アジャイル歴 2年半かんばん 10枚+
  4. 4. http://www.modelpiece.com/view.php?imageNo=20120411112912-39アジャイル開発をはじめるのは難しい?
  5. 5. なぜ難しいと感じる? 上司を説得できない 仲間がいないかもしれない・・・
  6. 6. http://www.flickr.com/photos/13stitch/8591109207/人は変化を嫌う
  7. 7. ならば説得もはじめるのもやめればよい
  8. 8. そもそも・・・説得は必要なのか?はじめなければいけないのか?
  9. 9. http://agilemanifesto.org/iso/ja/
  10. 10. http://agilemanifesto.org/iso/ja/
  11. 11. 目指すゴールは変わらないhttp://www.flickr.com/photos/laffy4k/4564708523/
  12. 12. 説得しない・はじめないアジャイル開発のはじめ形http://www.flickr.com/photos/tamaar/272544468/があってもいいのでは?
  13. 13. 今日おはなしすること 説得しないはじめ形 はじめないはじめ形 見えてきた成果
  14. 14. http://www.flickr.com/photos/tamaar/272544468/説得しないはじめ形はじめないはじめ形見えてきた成果
  15. 15. 説得ある主体Aが、合理的議論を通じて、他の主体Bの判断を変え、それによってBの行動に影響を与えることhttp://www.flickr.com/photos/laffy4k/4564708523/
  16. 16. 新チームで1からはじめたSound Only
  17. 17. やったこと1対1でヒアリングランチや雑談
  18. 18. とにかく話す
  19. 19.  一体感がない やってることが見えない PRJが終わるかわからない リリースに時間がかかる テストコードがない トラブルが多い・・・
  20. 20. 気付いたことみんな今よりよくしたいみんなたぶん正しい
  21. 21. 必要なのは説得ではなくてコミュニケーション
  22. 22. 相対するのではなく同じ方向を向く
  23. 23. 話がうまく進むかも?○○さん言ってましたね意見と意見をくっつける
  24. 24. http://www.flickr.com/photos/ndguard/7129718137/バスに乗らない人?
  25. 25. http://www.flickr.com/photos/laffy4k/4564708523/目指すゴールは変わらない
  26. 26. http://www.flickr.com/photos/tamaar/272544468/説得しないはじめ形はじめないはじめ形見えてきた成果
  27. 27. 失敗談Sound Only
  28. 28. やったことこっそりやる1人でやってみる一緒に考える
  29. 29. こっそりみんなの退社時間を見える化
  30. 30. ひとりカンバン
  31. 31. よみがえるカンバン
  32. 32. ふりかえり
  33. 33.  ふりかえりを継続する ふりかえりで出たProblemを貯めていく 大きな単位でのふりかえりをやる 朝礼の報告を昨日やったこと・今日やること・問題にする 横入りタスクを1 to 1で依頼しない 毎日のシステム監視レポートをする Wikiを整理して残すドキュメントだけ残す 設計レビューを必ず実施する Pull Requestでのレビューをはじめる ログの出力形式を決める サービス勉強会を実施する・・・
  34. 34. 当たり前が意外とできていない
  35. 35. 当たり前だから誰にでもはじめられる
  36. 36. かんばん Scrumテスト TDD CI朝礼 ふりかえりプランニングポーカーチケット ペアプロ
  37. 37. かんばん Scrumテスト TDD CI朝礼 ふりかえりプランニングポーカーチケット ペアプロプラクティス≠アジャイル開発
  38. 38. http://www.flickr.com/photos/10smark/8643884297/ハードルは調整可能
  39. 39. http://www.flickr.com/photos/tamaar/272544468/説得しないはじめ形はじめないはじめ形見えてきた成果
  40. 40. 新チームでスタートして4ヶ月
  41. 41. ふりかえり 2週に1回実施(計9回) 189個のKeep 195個のProblem 30個のTry(達成率63%)
  42. 42. プロジェクト最後にがんばる安定してがんばる
  43. 43. Sprint安定ばらつき
  44. 44.  新しいチーム アジャイル開発経験なし 若いエンジニアが多いできた!!
  45. 45. 輪は広がる
  46. 46. ありがとう
  47. 47. 私もやってみたいです!!人のスケール
  48. 48. デブサミ2012にて
  49. 49. 少しだけわかったかもしれない
  50. 50. ふりかえり 前のチームで1年でできたことを半年でやる!!4ヶ月でできた!!
  51. 51. http://www.flickr.com/photos/hejma/5942315861/道向かう先
  52. 52. http://www.flickr.com/photos/gabirulo/138275274/険しい道かもしれない
  53. 53. http://www.flickr.com/photos/ivva/7237412212/歩き出すことにハードルは無い
  54. 54. 及部 敬雄@TAKAKING22 楽天株式会社開発ユニット 新サービス開発・運用1課 歌って踊れるアプリケーションエンジニアhttp://road-to-king.hatenablog.com/
  55. 55. 型 形型に自らの血を注いだ形
  56. 56. http://www.flickr.com/photos/aiyerchitra/4471357153/型を知り、形にする

×