Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【20-A-7】アジャイルヒーローは誰だ!? #devsumi #devsumiA

3,906 views

Published on

2015年2月20日(金)Developers Summit 2015のセッションAgile TEDで行ったプレゼンテーション。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

【20-A-7】アジャイルヒーローは誰だ!? #devsumi #devsumiA

  1. 1. アジャイル ヒーローは 誰だ!? 及部敬雄 @TAKAKING22 2015.02.20 Developers Summit 2015
  2. 2. ストレッチ タイム
  3. 3. 実は・・・ 一時期アジャイルが嫌いでした
  4. 4. 実は・・・ 一時期アジャイルが嫌いでした アジャイルアジャイル言ってる めんどくさい人たち
  5. 5. 呪文のように唱えるアジャイル
  6. 6. アジャイルとは… http://goo.gl/QIhmFU それはアジャイルじゃない なんとかアジャイル なんでアジャイルやってないの? アジャイルって結局さ、
  7. 7. http://goo.gl/FutIFB By 10 years devsumi agile and the future
  8. 8. http://goo.gl/clyfW4 アジャイル カオス期
  9. 9. http://goo.gl/qw9O1n \ドラゲナイ/ アジャイル開発を やりたいわけじゃない!! 現場を今よりちょっと よくしたいだけなんだッ!!
  10. 10. アジャイル ヒーローは 誰だ!?
  11. 11. ボトムアップ トップダウン
  12. 12. わかっていること ✓ 生産活動の実行者は現場 ⇒現場のボトムアップ無くして  真の改善はうまれない http://goo.gl/hOaCoM
  13. 13. http://goo.gl/VJMl0u いるかも わからない、 来るかも わからない、 ヒーローを 待つのか!?
  14. 14. Good News
  15. 15. IT人材白書2014 - IT人材動向調査結果(情報処理機構) IT人材に求められているスキル
  16. 16. http://goo.gl/oO6fjV ✓ いいものをつくる ✓ チームワーク良く ✓ はやくつくる ✓ 密なコミュニケーション 必要なことは共通認識
  17. 17. Bad News
  18. 18. Big Data Device Cloud Automation Machine Learning Testing Web & APP 高度化する技術 http://goo.gl/MxfHkG
  19. 19. IT人材白書2014 - IT人材動向調査結果(情報処理機構) 複雑化する業務形態 多くの企業が業務形態を 将来拡大していく意向
  20. 20. http://goo.gl/aQgypf リソースが無い 人材不足・・・ 全然PV また要件変更か 仕様ってなにかね? うわーサポートきれるよー ページみれないんだけど メンテ対応やー
  21. 21. http://goo.gl/4qUqZN 誰か決めてくれ。 ただし自分の思い通りに ヒーローを待っていても世界は変わらない /湯浅 誠
  22. 22. http://goo.gl/WdUf4E このギャップ どう埋める!?
  23. 23. そこでアジャイル http://goo.gl/W9uu1Q
  24. 24. Google検索 : 「アジャイル 事例」 約217,000件
  25. 25. 誰かが現場をよくした ストーリーが存在する http://goo.gl/IKTeW6
  26. 26. Product Owner Engineers とあるチーム
  27. 27. ✓チームに一体感がない ✓お互いがやってることが見えない ✓PRJが終わるかわからなくて不安 ✓リリースに時間がかかる ✓レビューがたまる ✓テストコードがない ✓トラブルが多い あるある 当時チームが抱えていた問題
  28. 28. ふりかえり 30min/1week
  29. 29. ✓自分たちで自分たちを評価する ✓みんなでよかったことを認めあう ✓みんなで悪かったことを分解する ✓みんなで解決策を考える ✓みんなで同じ方向を向く ふりかえりのポイント みんなで考えてみんなで決める
  30. 30. かんばんの例 Why(問題) ✓ お互いがやっていることが見えない What(目指したい未来) ✓ 透明性が高く、
 お互いに助け合えるチーム
  31. 31. かんばんの例 Why(問題) ✓ お互いがやっていることが見えない What(目指したい未来) How(どうやって) ✓ みんなのやってることを
 見える化してみよう!! ✓ 透明性が高く、
 お互いに助け合えるチーム
  32. 32. http://goo.gl/83RlhN こんなところにペンと付箋が!!
  33. 33. Do Doing DoneBacklog かんばん
  34. 34. http://goo.gl/83RlhN Not プロセス導入 自分たちに必要なもの は自分たちで選ぶ
  35. 35. 見える化したけど チェックしてないよね
  36. 36. 朝礼
  37. 37. なんかかんばんが 使いにくい
  38. 38. ワークフローにあわせてかんばん改善
  39. 39. Sprint Burnup レビュー可視化 Sprint Milestone プライオリティ サーバー状況 可視化 番長 可視化 どんどん変わってくみんなのかんばん
  40. 40. 110 回ふりかえりをして 1,954 個のよかったを見つけて 1,871 個の問題と向き合い 273 個のTryを出した 2年間ふりかえりを続けた結果
  41. 41. 2年間ふりかえりを続けた結果 ✓ かんばん ✓ 朝礼 ✓ Sprint ✓ バックログ ✓ プランニング ✓ プロダクトデモ ✓ プランニングポーカー ✓ バーンダウンチャート ✓ バーンアップチャート ✓ PRJ見取り図 ✓ インセプションデッキ ✓ チームプランニング チームプロセスの改善
  42. 42. 2年間ふりかえりを続けた結果 ✓ Unit Test導入 ✓ CIサーバー導入 ✓ ViewTemplate再編 ✓ 設計思想の見直し ✓ キャッシュ再設計 ✓ 継続的リファクタリング ✓ ペアプロ導入 ✓ デザインもGit管理 ✓ Grunt導入 ✓ Vagrant & Chef ✓ サーバーレポート ✓ 運用自動化 エンジニアリングの改善
  43. 43. いきなりみんなが 急成長したわけではない http://goo.gl/soEiqQ
  44. 44. 自分たちで自分たちを マネジメントし始めて それを続けた
  45. 45. http://goo.gl/qw9O1n アジャイルになれたか どうかはわからない!! これまでもこれからも 現場の小さな改善を 積み重ねるだけだッ!! TAKAKING22先生の次回作にご期待ください!! \ドラゲナイ/
  46. 46. http://goo.gl/4cZ9kZ 現場での TRY数 積み上げた 教科書数 参加した勉 強会数 >>
  47. 47. たくさんの失敗
  48. 48. 失敗についてとことん話せるチーム
  49. 49. http://goo.gl/gpZTZs 小さな成功 小さな失敗 小さな成功 小さな成功 小さな失敗 積 み 重 ね
  50. 50. http://goo.gl/trHaIs 鍛
  51. 51. アジャイル ヒーローは 誰だ!?
  52. 52. ヒーローは いなくても大丈夫!!
  53. 53. チーム全員で ヒーローを目指す!!
  54. 54. チーム全員で年間ふりかえりもするし、
  55. 55. チーム全員で年間計画をプランニングする
  56. 56. チーム全員で個人の目標も考える
  57. 57. 失敗してもいい
  58. 58. http://goo.gl/gpZTZs 積
  59. 59. http://goo.gl/voir46 鍛 続 ムキムキを目指して…
  60. 60. @TAKAKING22 ✓WEBサービス開発 ✓唄って踊れるエンジニア ✓野生のアジャイラー ✓邪道スクラムマスター ✓チェンジエージェント ✓チームファシリテーター ✓アイドルマスター ✓レインメーカー 及部 敬雄

×