振り返ればカンバンがある ~チームとカンバンとProduct Ownership~

11,624 views

Published on

2013年1月15,16日開催のScrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 (http://scrumgatheringtokyo.org/2013/) にて発表した資料。チームとカンバンの変化から見えてきた価値提供のために必要なことを考えてみた。Product Ownershipは一緒に働く事からはじまるのかもしれない。

Published in: Technology
2 Comments
37 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
11,624
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3,873
Actions
Shares
0
Downloads
118
Comments
2
Likes
37
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

振り返ればカンバンがある ~チームとカンバンとProduct Ownership~

  1. 1. 振り返ればカンバンがある チームとカンバンとProduct Ownership 楽天株式会社 及部敬雄 Twitter:TAKAKING22 mail:oyo0222@gmail.com 2013-1-16(Wed) Scrum Gathering TOKYO Rakuten,Inc. DU, New Service Devlopment Section No.1 Application Engineer, Takao Oyobe13年1月16日水曜日
  2. 2. 提 供 Our Goal is to become the No. 1 Internet Service in the World13年1月16日水曜日
  3. 3. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 及部 敬雄@TAKAKING22楽天株式会社 開発ユニット新サービス開発・運用1課歌って踊れるアプリケーションエンジニアサッカー、アイドル、サブカルブログ : 邪道http://road-to-king.hatenablog.com/ 313年1月16日水曜日
  4. 4. http://www.slideshare.net/TakaoOyobe/20120521-1301487213年1月16日水曜日
  5. 5. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 http://scrumgatheringtokyo.org/2013/13年1月16日水曜日
  6. 6. Henrik said Everybody wants change, but nobody like to be changed.http://tatsu-zine.com/books/howtochangetheworld13年1月16日水曜日
  7. 7. Agile2012 in Dallas13年1月16日水曜日
  8. 8. 13年1月16日水曜日
  9. 9. 13年1月16日水曜日
  10. 10. 13年1月16日水曜日
  11. 11. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 201313年1月16日水曜日
  12. 12. My Agile Life13年1月16日水曜日 1.5 year
  13. 13. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 201313年1月16日水曜日
  14. 14. 振り返れば ヤツがいた13年1月16日水曜日
  15. 15. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 振り返れば カンバンがあった13年1月16日水曜日
  16. 16. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 カンバンの数だけ 歴史がある13年1月16日水曜日
  17. 17. 今日のお話 アジャイルに取り組んで1.5年。 よりはやく価値を届けるために 何が必要なのかを追い続けて、 現場の1エンジニアの視点から 見えてきたこと。13年1月16日水曜日
  18. 18. 今日のお話 アジャイルに取り組んで1.5年。 よりはやく価値を届けるために 何が必要なのかを追い続けて、 現場の1エンジニアの視点から 見えてきたこと。 カンバンを添えて13年1月16日水曜日
  19. 19. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 201313年1月16日水曜日
  20. 20. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 Eng : 1000+ Grp : 70+ Prj : 1000+参考 : http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1111/28/news02.html13年1月16日水曜日
  21. 21. チームhttp://www.flickr.com/photos/dunechaser/232268057/13年1月16日水曜日
  22. 22. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 登場人物 Business Development BU PRO ENGhttp://www.flickr.com/photos/57933043@N00/6833649263/ http://www.flickr.com/photos/dunechaser/232267380/ http://www.flickr.com/photos/dunechaser/573291733/ 2213年1月16日水曜日
  23. 23. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 現場  ビジネスと開発  社内受発注型  計画駆動開発  一体感はあまりない13年1月16日水曜日
  24. 24. 13年1月16日水曜日
  25. 25. http://www.flickr.com/photos/zoonabar/4377007642/ Scrum13年1月16日水曜日
  26. 26. Backlog Doing Do Done13年1月16日水曜日
  27. 27. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 My 1st カンバン  チームの見える化  チーム開発を意識  優先順位を考える  会話の促進13年1月16日水曜日
  28. 28. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 新たな問題  コーチはいつか去る  あくまで見様見真似  巻き込む範囲が不足  見に来ないと見えない13年1月16日水曜日
  29. 29. 元に戻った13年1月16日水曜日
  30. 30. あきらめない13年1月16日水曜日
  31. 31. ひとりカンバン13年1月16日水曜日
  32. 32. よみがえるカンバン13年1月16日水曜日
  33. 33. Backlog Story Test13年1月16日水曜日
  34. 34. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 見(魅)せる化 カンバン  知りたい事をヒアリング  見える化+見(魅)せる化  どんどんカスタム13年1月16日水曜日
  35. 35. チームができてきた13年1月16日水曜日
  36. 36. 横に広がって壁不足 3613年1月16日水曜日
  37. 37. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 新たな問題  価値を産む要求が不足  優先順位の難しさ  ビジネスとのコネクト13年1月16日水曜日
  38. 38. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 登場人物 Business Development BU PRO ENGhttp://www.flickr.com/photos/57933043@N00/6833649263/ http://www.flickr.com/photos/dunechaser/232267380/ http://www.flickr.com/photos/dunechaser/573291733/ 3813年1月16日水曜日
  39. 39. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013ユーザーから見ると・・ Business Development BU PRO ENGhttp://www.flickr.com/photos/57933043@N00/6833649263/ http://www.flickr.com/photos/dunechaser/232267380/ http://www.flickr.com/photos/dunechaser/573291733/ 3913年1月16日水曜日
  40. 40. 秘 秘 ビジネス+開発で朝礼13年1月16日水曜日
  41. 41. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 ビジネス+開発でカンバン13年1月16日水曜日
  42. 42. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 Producer KANBAN Product Feature Owner Team Team KANBAN KANBAN13年1月16日水曜日
  43. 43. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 Doing Doing Doing Do Done Do Done13年1月16日水曜日
  44. 44. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 バックログ、計測はWeb化13年1月16日水曜日
  45. 45. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 価値創造 カンバン  ビジネス+開発でチーム  共通言語をつくる  コミュニケーション コストの削減13年1月16日水曜日
  46. 46. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 Producer KANBAN Product Feature Owner Team Team KANBAN KANBAN13年1月16日水曜日
  47. 47. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 Value Stream 仮説13年1月16日水曜日
  48. 48. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 チケットのライフサイクルを計測した結果13年1月16日水曜日
  49. 49. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 Value Stream Value Streamは簡単には流れない13年1月16日水曜日
  50. 50. 検証の結果抱いた疑問 今まで要求・仕様と 呼んできたものは どこからどのように 産まれてきたのか13年1月16日水曜日
  51. 51. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013チーム全員でプロダクトのことを考える必要があるのではないか?13年1月16日水曜日
  52. 52. Product Ownership研修http://road-to-king.hatenablog.com/entry/2012/11/16/18373113年1月16日水曜日
  53. 53. チームで参加13年1月16日水曜日
  54. 54. Product Ownership13年1月16日水曜日
  55. 55. 印象に残った言葉 Product Ownership は全員がもつもの13年1月16日水曜日
  56. 56. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 研修後に・・・ 今日はチームに刺激を与えて くれてありがとう! さっそく明日チームで実践して みるよ : ) ※もちろん英語13年1月16日水曜日
  57. 57. 明日!?手伝いに行くよ! 5713年1月16日水曜日
  58. 58. Jeffが来てくれた!!13年1月16日水曜日
  59. 59. ServiceについてHearing13年1月16日水曜日
  60. 60. Persona⇒Sroty Mapping13年1月16日水曜日
  61. 61. 貴重な経験13年1月16日水曜日
  62. 62. PO, リーダーの一言 ちゃんとやらなきゃね13年1月16日水曜日
  63. 63. 続き13年1月16日水曜日
  64. 64. Storyを書く13年1月16日水曜日
  65. 65. 壁に貼る13年1月16日水曜日
  66. 66. 優先順位をつける13年1月16日水曜日
  67. 67. Personaを憑依13年1月16日水曜日
  68. 68. 完成!!13年1月16日水曜日
  69. 69. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 価値創造 カンバン Story カンバン 裏 表 絶賛開発中!!13年1月16日水曜日
  70. 70. メンバーの感想 ・ここまで考えたこと  がなかった ・考えずに作っていた  これまでが怖い13年1月16日水曜日
  71. 71. 抱いていた疑問 今まで要求・仕様と 呼んできたものは どこからどのように 産まれてきたのか13年1月16日水曜日
  72. 72. 抱いていた疑問 今まで要求・仕様と 想いは伝わる!! 呼んできたものは どこからどのように 産まれてきたのか13年1月16日水曜日
  73. 73. プロダクトhttp://www.flickr.com/photos/subtle_3106/463988257/13年1月16日水曜日
  74. 74. リーダーの一言 1 うちでもやろう!13年1月16日水曜日
  75. 75. 改善は伝搬する13年1月16日水曜日
  76. 76. リーダーの一言 2 Groupを改善しよう13年1月16日水曜日
  77. 77. 23名でKPT13年1月16日水曜日
  78. 78. 13年1月16日水曜日
  79. 79. ありがとう13年1月16日水曜日
  80. 80. 今日のお話 アジャイルに取り組んで1.5年。 よりはやく価値を届けるために 何が必要なのかを追い続けて、 現場の1エンジニアの視点から 見えてきたこと。 カンバンを添えて13年1月16日水曜日
  81. 81. 秘 秘 Product Ownershipは一緒に働くことから 生まれる13年1月16日水曜日
  82. 82. 当たり前だと 思うことが できていない13年1月16日水曜日
  83. 83. 当たり前だからこそ 誰にでも変えられる13年1月16日水曜日
  84. 84. 13年1月16日水曜日 一緒に働く
  85. 85. 育てる意識http://www.flickr.com/photos/donhomer/7429045686/13年1月16日水曜日
  86. 86. 成功するまで やり続ければ 失敗じゃない13年1月16日水曜日
  87. 87. Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013 価値を届けるため 裏 表13年1月16日水曜日
  88. 88. @TAKAKING22http://www.flickr.com/photos/npobre/2601582256/13年1月16日水曜日

×