Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

今時の試験やさんの気持ち

449 views

Published on

2011年11月12日 スマートフォン懇親会#9の資料です。

Published in: Devices & Hardware
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

今時の試験やさんの気持ち

  1. 1. 今時の試験やさんの気持ち 2011年11月12日 高見知英
  2. 2. 自己紹介  高見知英です。 – 今回の副主催  コミュニティまわりの活動 – 横浜IT勉強会 主宰 – ものづくり寺子屋 スタッフ – 地域活動  浜小学校コミュニティハウスパソコン講座 – スマートフォン懇親会 副主催
  3. 3. 本が出ました
  4. 4. 「気持ち」ケータイエンジニア向け 1. Androidとフィーチャーフォンの違い 2. 開発環境の構築手順紹介 3. アプリ制作の流れ 4. Android独自フレームワーク紹介 5. ケータイアプリの移植 6. Androidマーケットの登録方法 7. その他ちょこちょこ
  5. 5. 一応ケータイ関連の仕事してるので  フィーチャーフォンとの違いを意識 – ネットワーク通信手段の違い – 開発手法の違い – フレームワークの違い – Java SE(ベース) とJava MEの違い  まさか家でStarアプリを触るとは…
  6. 6. 試験やさんとして さて、本職の
  7. 7. ってかそもそも何の試験よ?  ケータイの試験(Android端末含む) – 仕様通りに動くかどうか – 意図したところでエラーを吐くかどうか – エラーが起きてもちゃんと動くかどうか
  8. 8. 「ケータイの」試験やさんとして  試験屋の「最低スキル」ってなんぞや
  9. 9. 試験やさんとして  パソコンほとんどやらない人でも出来 る(けどIT系) – 「自分機械弱いんで」がまかり通る職場 – もちろんそんな人だけじゃダメ  出来る人も出来ない人も必要 –一般ユーザー(≒ド素人)目線も必要 –ちゃんと技術的に解析できる人も必要
  10. 10. まあ正直… 仕事で使ってるんだし 「自分機械弱いんで」はないだろ
  11. 11. Androidを使うんだし…  Androidのユーザーサイド勉強会 – だいたい一章と同じこと  内容も半分くらい同じ(作成時期が同じ)  機密情報ないんだし家で書かせてよ…  Android試験用フレームワーク作成  試験環境についても何度か勉強会を – 3回で終えるはずが、いつの間にか連続 7回企画になったよヽ(`Д ´)ノ ウワァァン!!
  12. 12. まとめましょう とりとめない話になってきたので
  13. 13. たとえIT系とはいえ  こういう職場もあるんだよ  と、いちおうこういう仕事を想定して、 書いていたりしています。  気になった人は買っていってね – ヨドバシなら平積みされてるよきっと
  14. 14. ご清聴ありがとうございました そんなかんじで

×