Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20170818 jfneグローバルに生きるための言語技術

150 views

Published on

2017年8月18日 日本人女性交流会のワークショップ資料です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20170818 jfneグローバルに生きるための言語技術

  1. 1. グローバルに生きるための 言語技術 日本人女性交流会@Google Asia Pacific 18.August.2017
  2. 2. Work 写真の女性のセリフを考えてください   (3分間)
  3. 3. 言語技術とは  日本の国語教育 数ページの作品の読解 穴埋めテスト テストで登場人物の気持ちを問 われる 海外の国語教育 母国の伝統的な文学作品を 丸 ごと1冊読み、それについて分 析的、批判的に議論する
  4. 4. 言語技術とは 文化や言語の相違を超えて発想や表現方法には共通性があり、それが言語技 術である。言語技術を身につけることで、世界の人々と思考や表現の方法を 共有した上で、自分の意見を構築し発信できるようになる。 日本サッカー協会、日本オリンピック委員会、JAL,ソニーなどで導入 情報 思考 表現 情報を取り込む(読む・聞く・観る) 批判的思考(Critical thinking)-論理的・分析的・多角的 話す、書く
  5. 5. Work 1-1 2人一組になって一人は目隠しをし てください。 もう一人は次の写真を目隠しをした 人に5分間で説明してください。 5分経ったら目隠しを外して写真を 見ながら感想をシェアしてくださ い。  -伝わったこと、伝わらなかった こと  -難しいと思ったこと
  6. 6. Work 1-1
  7. 7. Work 1-2 役割交代。Work1-1で目隠しをし ていた人が次の写真をペアの方に5 分間で説明してください。 5分経ったら目隠しを外して写真を みながら感想をシェアしてくださ い。  -伝わったこと、伝わらなかった こと  -難しいと思ったこと
  8. 8. Work 1-2
  9. 9. クリティカル・リーディング
  10. 10. 説明 説明には2種類ある 時系列(Chronological order) ● 情報を時間の順序で配列して示す(例:はじめに、次に、最後に) 空間配列(Spatial order) ● 空間的にとらえた情報を論理的に配列する ● 大きい情報から小さい情報の順で配列
  11. 11. 空間配列における情報提示 A: 一番外側にある情報 B: Aがないと提示できない情報 C: ABがないと提示できない情報 D: ABCがないと提示できない情報
  12. 12. 駅からGoogleまでの道案内をするとき最初に提示し てほしいのは? A)具体的な道順 B) 時間と手段 C) 距離
  13. 13. クリティカル・リーディング クリティカル・シンキングの考え方を読解に用いる手順 ● 対象を細部までよく観察する ● 対象を部分的に分解し、そのような現象として捉えられる理由を探り出す ○ 感覚的な意見はNG ○ 絵・写真に書かれた情報を証拠として意見(解釈)を支えること ● 分析的結果を統合して解釈を引き出す ● 自分の解釈に加えて独自の考えを示す 観察 分析 解釈 批判 批評
  14. 14. クリティカル・リーディングの効果 ● 議論の基本が身につく ● 観察力が向上 ● 判断が早くなる ● 教養のある会話ができるようになる 日本人は同調性の高い民族で他人と異なる意見をいうことが苦 手。欧米(グローバル社会)では自分の意見を言えない人は不能 と判断されてしまう。ただし、それは練習をすれば身につけるこ とができる。
  15. 15. Work 2-1 2人一組になって一人は目隠しをし てください。 もう一人は次の写真を目隠しをした 人に5分間で説明してください。 5分経ったら目隠しを外して写真を 見ながら感想をシェアしてくださ い。  -伝わったこと、伝わらなかった こと  -難しいと思ったこと
  16. 16. Work 2-1
  17. 17. Work 2-2 役割交代。Work2-1で目隠しをし ていた人が次の写真をペアの方に5 分間で説明してください。 5分経ったら目隠しを外して写真を みながら感想をシェアしてくださ い。  -伝わったこと、伝わらなかった こと  -難しいと思ったこと
  18. 18. Work 2-2
  19. 19. まとめ 日本人は、コミュニケーション(思考と表現)の共通スキルである「言語技 術」を習っていない。 「言語技術」はトレーニングで身につけることができる。 その結果、論理的な思考力が育成され自分の知識、気持ちやアイディアを伝 えることができるようになる。
  20. 20. 次回の交流会 「コーチングの手法を使って自 分の価値観を知る」 日時:9月29日(金)19時 場所:Google Asia Pacific 申込み方法:Peatix http://jfne201708.peatix.c om/group/42662/view
  21. 21. 参考文献

×