Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

HoloLensでPhotonを使ってみる(とりあえず動くか編)

416 views

Published on

HoloLensで気軽にSharingアプリを作る際に、何を使うか調査していた資料。
できるだけ手軽に実装できるものをとして「Photon」があったので、とりあえずサーバーと接続するアプリをHoloLensでチェックした話。
XRミーティングで共有した情報です。
https://osaka-driven-dev-br-tokyo.connpass.com/event/128626/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

HoloLensでPhotonを使ってみる(とりあえず動くか編)

  1. 1. HoloLensでPhotonを使ってみる (とりあえず動くか編) Miyaura – 大阪駆動開発 2019/05/15
  2. 2. こんな人が話します Miyaura Takahiro ◦Twitter @takabrz1 ◦ 某会社でSEしています。 ◦ HoloLensを中心としたXR技術を探求 ◦ Microsoft MVP for Windows Development(2018-2019) ◦ カテゴリ:Mixed Reality ◦ https://qiita.com/miyauraでMixed Reality開発Tips公開中! 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura
  3. 3. マルチプレイヤーアプリ開発用のプラットフォーム 「 Photon」を使ってみる 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura
  4. 4. HoloLensでやりたくなることの1つSharing 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura 複数のHoloLens等で同じ体験をするためのアプリ 描画内容を同期化して同一空間上に展開する
  5. 5. そもそもなんでPhoton? 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura HoloLensでSharingアプリを構築したい場合、3つほどが主流だった(?)  Mixed Reality Toolkit のSharing Serverを利用する。  Unetを使う(MRTK-UnityのExampleにはサンプルある)  もう全部自分で作っちゃうぜ~ UNETについては廃止予定。 MRTKのSharing Serverや自作では ハッカソンやPOC検証でSharingアプリ作るのがしんどい 他にないか色々調べていた時に Photonというマルチプレイヤープラットフォームがあった
  6. 6. そもそもなんでPhoton? 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura https://www.photonengine.com/ja-JP/Photon 煽り文句が わかりやすい クロスプラットフォームの充 実っぷりがいい感じ
  7. 7. ということでPhoton使ってSharingの実験開始 【今回】 HoloLensでサービス使えるかが気になったのでとりあえずサーバ接続 ができるかを確認 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura
  8. 8. PhotonでHoloLens用アプリを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  Photonのユーザ登録(無料)  アプリケーションの登録  Unity Asset StoreからPhotonのライブラリをダウンロード  Unityで新しいプロジェクトを作成  手順(基本的なチュートリアルが用意されている)に従い接続とルームに入るところまで 手順:https://doc.photonengine.com/ja-jp/pun/current/demos-and- tutorials/pun-basics-tutorial/intro  HoloLensにデプロイして問題なく動きそうか(UWPだから動くよね?)
  9. 9. PhotonでHoloLens用アプリを作る ユーザ登録 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  メールアドレス入力して登録  確認メールのリンクから正式登録する
  10. 10. PhotonでHoloLens用アプリを作る アプリケーションの作成 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  ログインすると左のような画面になる。  まずはアプリケーションの作成をしておく。 ※アプリケーション: Photon Cloudで実行されるホストサーバを立 てる単位=アプリケーションということらしいです
  11. 11. PhotonでHoloLens用アプリを作る アプリケーションの作成 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  Photon Type : Photon PUN  Name : 好きなアプリ名  Createで作成 ※デフォルトは無償版で構成されるので安心 ※そのほかは空欄でオッケーです。
  12. 12. PhotonでHoloLens用アプリを作る アプリケーション(サーバ)の作成 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura CCU = 同時接続数 つまり無償だと20ユーザまで同時アクセスできる アプリケーションIDは後で 使うので控えておく
  13. 13. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリプリケーションの作成 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  Asset Storeで「PUN 2 - Free」版を取得 https://assetstore.unity.com/packages/tools/network/pun-2-free-119922
  14. 14. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリケーションを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  Unityを起動して新しいプロジェクトを作る  PUN 2をインポートする。 ※Unity 2017.4.17f1で実施
  15. 15. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリケーションを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  メニューから[Window] - [Photon Unity Netoworking] - [PUN Wizard]を選択  [PUN Wizard]が表示されたら [Setup Project]を押下する ※Unity 2017.4.17f1で実施
  16. 16. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリケーションを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  PUN Setupで先ほどサイトで控えていたアプ リケーションIDを設定  Setup Projectを押下する ※Unity 2017.4.17f1で実施
  17. 17. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリケーションを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  自動的にPhoton Server Settingsが Inspector上で表示される。  App ID Realtimeに先ほど設定したアプリ ケーションIDがセットされる。
  18. 18. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリケーションを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura  手順でに従ってコーディング  以下のサイトの1、2番を実施 https://doc.photonengine.com/ja- jp/pun/current/demos-and- tutorials/pun-basics-tutorial/intro
  19. 19. PhotonでHoloLens用アプリを作る Unityでアプリケーションを作る 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura うまく入室できたっポイ
  20. 20. まとめ 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura とりあえず動くのはわかった HoloLens 2(つまりArm版Windows 10)で動くかチェックがいる 引続き、オブジェクトの同期なども試してみる。
  21. 21. Azure Spatial Anchor + Photonで HoloLens × Androidの位置合わせ付きSharingサンプルを作る予定。 (自分位置くらいの共有が限界かも。。。) 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura 続きはDe:Codeのサンプルで!
  22. 22. 大阪駆動開発 関西を中心に、IT系のおもしろそうなことを楽しんでやるコミュニティ 2019/5/16 Copyright © 2018 Takahiro Miyaura

×