Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

1

Share

Download to read offline

Azure Spatial Anchorsのユースケース「Way-Finding」を実現するためのテクニック

Download to read offline

「de:code夏まつり ~よりコミュニティを楽しくするためのコミュニティのすすめ the FINAL」LT登壇資料
de:codeパーソナルスポンサーで提供したAzure Spatial Anchorsを使ったサンプルコードの紹介

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Azure Spatial Anchorsのユースケース「Way-Finding」を実現するためのテクニック

  1. 1. takabrz1 大阪駆動開発 Takahiro Miyaura Azure Spatial Anchorsのユースケース 「Way-Finding」を実現するためのテクニック
  2. 2. 宮浦 恭弘 (Miyaura Takahiro)  大阪駆動開発コミュニティに生息  HoloLens日本販売してからXR系技術に取組む  普段はよくMixed Reality Toolkitに関する調査している  新しい技術や、MRに使えそうな技術を調べる 技術Tips : https://qiita.com/miyaura takabrz1 ※よかったらこれを機にお知り合いになってください Microsoft MVP for Windows Development 2018-202 1 某会社でSE(アプリケーション領域のアーキテクト的なお仕事なはず)= XRは趣味です(貢献領域:Mixed Reality)  リリース機能調べたり・・・  面白い機能使ってみたり・・・  新しい実験してフィードバックしたり・・・ 最近はこちらが中心
  3. 3. takabrz1 大阪駆動開発 Takahiro Miyaura Azure Spatial Anchorsは Mixed Reality技術に関連するサービス
  4. 4. 拡張現実 (Augmented Reality) 強化された仮想性 (Augmented Vitality) 現実環境 (Real Environment) 仮想環境 (Virtual Environment) AR/MR Mixed Reality 学術的にはMixed Realityが上位概念 「現実世界の情報」と「デジタル情報」を相互作用させる技術 2020/08/08 複合現実 (Mixed Reality) 引用元:馬 文鵬, 拡張現実技術を用いた学習環境の開発と学習効果に関する研究, 鳴門教育大学学位論文(博士), 14503甲第286号(2017) 現実環境 (Real Environment) デジタル環境 (Virtual Environment) VR MR VR AR
  5. 5. 2020/08/08 Mixed Realityとクラウドサービス Azureで提供されるMixed Reality向けサービス Azure Spatial Anchors  空間情報をクラウドで管理し、その情報をクロスプラット フォームで利用できるサービス Azure Remote Rendering  高品質な 3D コンテンツをクラウドでレンダリングし、 HoloLens 2 やWindows PC などのデバイスにリアルタイム でストリーム配信できるようにするサービス de:code 2020 関連セッション X04:「ついに来た!! 普通のマシンで高品質な 3D データがヌルヌル動く Azure Remote Rendering」 https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2020session/detail.aspx?sid=X04 Mixed Reality Dev Days 2020 「Intro to Azure Mixed Reality Services: Azure Spatial Anchors」 https://channel9.msdn.com/Shows/Docs-Mixed-Reality/Intro-to-Azure-Mixed-Reality-Services-Azure-Spatial-Anchors
  6. 6. 2020/08/08 Azure Spatial Anchors ~ 概要 ~ クロスプラットフォームで空間情報を共有する仕組み  「空間の特徴」  「デジタル上の位置(=アンカー)」  「付加情報(例:場所の名前)」 Real Space Objects Digital Content(Spatial Anchor) unique spatial information by perceiving spaces Azureで管理 マルチユーザ体験 道案内 デジタルコンテンツの永続化  HoloLens, iPhone, Androidで利用可能 ※AR機能が利用できる機種
  7. 7. 本日のお題 Azure Spatial Anchorsのユースケースの1つを紹介 2020/08/08 ユースケースにWay-Finding(道案内)って書いてるけど それっぽサンプル見かけない de:code 2020でパーソナルスポンサーとして提供
  8. 8. Azure Spatial AnchorsでWay-finding ~ 経路設定と案内をHoloLens 2で可能にする ~ 経路登録=Spatial Anchorをサービスに登録 2020/08/08 1. 仮想物体の位置を取得 2. カメラで撮影した情報から特徴を抽出 ※色が違う、置物等からエッジ情報を算出 3. 取得時に十分な量の情報を取得 4. Azureに登録する
  9. 9. Azure Spatial AnchorsでWay-finding ~ 経路設定と案内をHoloLens 2で可能にする ~ 案内=登録したSpatial Anchorをサービスから取得し設置 2020/08/08 1. Azureから空間情報を取得 2. カメラで撮影した情報から特徴を抽出 ※色が違う、置物等からエッジ情報を算出 3. 手順1の情報と一致する空間を探す 4. 仮想物体の座標を調整し配置する 設置時
  10. 10. Azure Spatial AnchorsでWay-finding ~ 経路設定と案内をHoloLens 2で可能にする ~ Spatial Anchorsに格納できる情報 2020/08/08  目的地点の名称  アンカーの種類(経由地 or 目的地)  1つ前のアンカー 格納する情報  String型の辞書を付加情報として格納できる Anchor Id : 1 DestinationTitle Parking Type Point PrevAnchorId - AddProperties DestinationTitle Parking Type Point PrevAnchorId 1 AddProperties Anchor Id : 3 DestinationTitle Parking Type Destination PrevAnchorId 2 AddProperties Anchor Id : 2  アンカー探索はNearby  目印に当たると探索を開始  2m間隔くらいで設置  あまり離れると設置できない 設置時 探索時
  11. 11. 詳細というか実装は公開済み Azure Spatial Anchorsのユースケース「Way-finding」を実現するためのテクニック 2020/08/08  サンプルなので実用レベルではまだ使い勝手が悪く時々改修中 https://github.com/TakahiroMiyaura/WayFindingSamplesUsingASA
  12. 12. 参考文献 2020/08/08 Microsoft公式 Azure Spatial Anchors  HoloLens 2のチュートリアル - Azure Spatial Anchorsチュートリアル  https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/mr-learning-base-01  Azure Spatial Anchors のドキュメント  https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/spatial-anchors/  Azure Spatial Anchors Samples  https://github.com/Azure/azure-spatial-anchors-samples 今回/過去公開したAzure Spatial Anchors関連の情報  Azure Spatial Anchorsのユースケース「Way-Finding」を実現するためのテクニック  https://github.com/TakahiroMiyaura/WayFindingSamplesUsingASA  Azure Spatial Anchors V2とHoloLens 2のチュートリアルの解  https://qiita.com/miyaura/items/2fff0f9fb037efb384d4
  13. 13. 大阪駆動開発 関西を中心に、IT系のおもしろそうなことを楽しんでやるコミュニティ 2020/08/08
  • MasatoshiTagashira

    Oct. 1, 2020

「de:code夏まつり ~よりコミュニティを楽しくするためのコミュニティのすすめ the FINAL」LT登壇資料 de:codeパーソナルスポンサーで提供したAzure Spatial Anchorsを使ったサンプルコードの紹介

Views

Total views

319

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

133

Actions

Downloads

2

Shares

0

Comments

0

Likes

1

×