Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Microsoft Flow ~無料で楽しく学ぼう!~ モバイルデバイスのカップラーメン タイマー改

795 views

Published on

Microsoft アカウント(無料)さえあれば、 Microsoft Flow Free が無料で利用できます。
今回は、前回の資料「Microsoft Flow ~無料で楽しく学ぼう!~ モバイルデバイスのカップラーメンのタイマーを作ってみよう!」で作成したフローを改良する続編です。
なので、この資料から見られた方はその前に前回の資料でフローを作成してください。
前回との違いはタイマーの分を選択できるようにする事です。

本資料の手順に沿って作業をすれば、全て無料でカップラーメンのタイマーを本当にノンコーディングで作成可能です(作業時間:15分)。
更に、OneDrive の Excel ファイルにデータを自動追加するので、使い続けるほどデータが蓄積され、健康管理などにも役立てる事が可能です。
無料で作成し、Microsoft Flow に慣れてもらい、楽しいな!って思ってもらえたら幸いです。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Microsoft Flow ~無料で楽しく学ぼう!~ モバイルデバイスのカップラーメン タイマー改

  1. 1. [ 2018/07/29 ] 中村 太一 Microsoft Flow ~無料で楽しく学ぼう!~ モバイルデバイスの カップラーメン タイマー改
  2. 2. 自己紹介 ➢ 元 ミュージシャン(ギタリスト/アレンジャー) ➢ 元 Webデザイナー ➢ SharePoint 2007 / 2010 / 2013 を約7年(運営/構築) ➢ 今は Office 365 全般を 好き 家族 / ギター / ヘヴィーメタル / クルマ / DIY / 写真 / ガンプラ / ラジコン / ミニ四駆 / Office 365 / などなど…
  3. 3. 自己紹介 ブログ「 Art-Break : Tech ; 」 http://art-break.net/tech Twitter https://twitter.com/artbreak_taichi Facebook https://www.facebook.com/taichi.nakamura YouTube https://www.youtube.com/user/artbreaktaichi SlideShare https://www.slideshare.net/TaichiNakamura9 巷では 「黒いブログ」 と呼ばれている… とか!? オリジナルキャラクター 「熊五郎(仮)」
  4. 4. 前提
  5. 5. 前提 本資料は以下の資料の通りに作業し「カップラーメ ン タイマー」フローを作成済である事が前提です。 未作成の方は、是非作成してから見てください。 Microsoft Flow ~無料で楽しく学ぼう!~ モバイルデバイスのカップラーメンのタイマーを作ってみよう! https://www.slideshare.net/TaichiNakamura9/microsoft- flow-107001473
  6. 6. 目的
  7. 7. 目的 カップラーメン タイマー改 ボタンをタップし、商品名と「分」を入力すればス タート!入力した「分」の経過後にモバイルデバイ スに通知が来ます。 前回のカップラーメンタイマーのフローをコピーし、 修正をします。 前回のフローでは「3分」と固定して いましたが、今回は Flow ボタンで 「分」を指定することで、様々な待ち 時間を持つカップラーメンに対応可 能!
  8. 8. 目的 ただ、タイマーだけならそんなもん作らなくても… 違うんです!更に!! データを OneDrive の Excel に自動追加します。 使い続ければデータが蓄積され、健康管理などに役 立てる事が可能です。 このスライドは前回と同じ
  9. 9. 完成形
  10. 10. 完成形 1. Flow ボタンをタップ(商品名と分を入力) 2. 指定した分後に通知 3. OneDrive の Excel ファイルに履歴を追加
  11. 11. 前提 Microsoft Flow は、目まぐるしく進化しています。特にコ ネクタのトリガー名やアクション名は英語表記が翻訳され たり、名前が変わったりします。本資料は2018/7/29現在 の仕様で作成しており、以降変更される可能性があります ので、その場合は…うまくやってください!
  12. 12. 作業のステップ
  13. 13. 作業のステップ 1. Microsoft Flow でフローのコピー 2. Microsoft Flow でフローを修正 3. フローの実行(テスト) 以上の作業がだいたい15分もあれば作成できると思います。慣れると5分程度です。 また、完全にノンコーディングで作成できます。
  14. 14. Microsoft Flow でフローのコピー
  15. 15. フローのコピー Microsoft Flow にサインインし、「マイ フロー」 をクリックします。 https://flow.microsoft.com
  16. 16. フローのコピー 前回作成したフローの右「…」をクリックし、「名 前をつけて保存」をクリック。
  17. 17. フローのコピー フロー名の入力欄に新しいフロー名(今回は「カッ プラーメンタイマー改」」を入力し、「保存」をク リック。
  18. 18. Microsoft Flow でフローを修正
  19. 19. フローを修正 コピーしたフローのエンピツボタンをクリック。
  20. 20. フローを修正 「手動でフローをトリガーします」を クリックし、展開します。 「+ 入力の追加」をクリックします。
  21. 21. フローを修正 ユーザー入力の種類の選択から「テキ スト」をクリック。 「分」と入力する。 カップラーメンの「分」 を自由に手入力したい場 合は、トリガーアクショ ンの修正はここまでで OK。
  22. 22. フローを修正 「分」と入力したテキスト入力の右の 「…」をクリックし、「オプションの ドロップダウン リストを追加する」 をクリック。 「最初のオプション」と記載された入 力欄からカップラーメンの想定される 分を全て入力。
  23. 23. フローを修正 最終的にこのような形になります。 僕の場合、3分・4分・5分・10分とし ましたが、「商品に指定された分より も少し長い方がおいしいんだ!」など、 こだわりを持つ方は、1分~10分まで 全て入力するか、もしくはこの作業を スルーすれば、選択肢から選ぶ方法で はなく手入力する方法もあります。
  24. 24. フローを修正 【参考】 数字入力なのに、なぜ「数」を利用し ないのか? 現時点では、「数」「はい/いいえ」 を利用すると、 iPhone のモバイルア プリで Flow ボタンが動かなくなるか らです。(早く利用できるようになっ てほしいですね。)
  25. 25. フローを修正 「手動でフローをトリガーします」と 「待ち時間」の間で「+」をクリック し、「アクションの追加」をクリック。 「アクションを選択してください」の コネクタの「もっと見る」をクリック。
  26. 26. フローを修正 コネクタ一覧の下にある「データ操 作」をクリック
  27. 27. フローを修正 「データ操作 – 作成」をクリック。
  28. 28. フローを修正 入力欄をクリック。 動的なコンテンツの中から 「分」をクリック。
  29. 29. フローを修正 次に「待ち時間」アクション をクリックして展開し、カウ ントの「3」を削除します。 動的なコンテンツの「作成」 の右の「もっと見る」をク リック。
  30. 30. フローを修正 作成に表示された「出力」を クリック。
  31. 31. フローを修正 【参考】 なぜ「作成」アクションを追加したのか?というと、Flow ボタンで追加した 「分」は、「待ち時間」アクションのカウントに指定しようとしても表示さ れないため、「作成」アクションを経由する事に。 トリガーのデータは後続の アクションで利用できるけ ど、「分」のデータは「待 ち時間」アクションのカウ ントでは、動的なコンテン ツに表示されない。
  32. 32. フローを修正 「Send mi a mobile notification」をクリックし、 展開。 Text欄の先頭をクリックし カーソルを持っていく。 動的なコンテンツから「分」 をクリック。 ここでは、動的なコンテンツ から「分」が選択できるんで すよね。
  33. 33. フローを修正 Text欄を右のような感じに若干文 章を修正。 (モバイル通知なので自分の好く な文章にしましょう。)
  34. 34. フローを修正 「Add a row into a table」をク リックし展開。 「3分・5分」の入力を削除。 動的なコンテンツから「分」をク リック。
  35. 35. フローを修正 こんな感じになります。 ※「3分・5分」が気になる人は、 Excelファイル側の該当部分を修正し ましょう。
  36. 36. フローを修正 右上の「保存」をク リック。
  37. 37. フローを修正 マイ フロー に戻り、 「カップラーメンタイ マー改」のフローをオ フからオンにしましょ う。 これ、忘れがちで、モバイル アプリに Flow ボタンが表示 されなくて悩むことがあるの で、要注意。
  38. 38. フローの実行
  39. 39. フローの実行 お手持ちのモバイルデバイスに Microsoft Flow のモバイルアプリをイ ンストールしてください。(無料) 僕は iPhone X ユーザーなので、これからのスクショは iPhone X のスクショです。 モバイルアプリを起動させ、サインイ ンするとアクティビティが表示されま す。下メニューの「ボタン」をタップ します。
  40. 40. フローの実行 ボタンをタップします。 もしボタンをタップしたら左 のようなエラーになった場合、 モバイルアプリを再起動する と直る場合があります。
  41. 41. フローの実行 食べるカップラーメンの商品名を入 力します。 分を選択します。 「完了」をタップします。 タイマーがスタートします。
  42. 42. フローの実行 選択した分が経過すると通知が来ま す。
  43. 43. フローの実行 Excelファイルに行が追加さ れたかを確認します。 OneDrive にアクセスし、 「カップラーメン.xlsx」をク リックします。
  44. 44. フローの実行 ちゃんとデータが記録されていることを確認してください。
  45. 45. 最後に
  46. 46. 最後に 実は想定とは違った結果になっている部分があるんです! という事で、次回は カップラーメン タイマー改 Ver2.0 をお送り する予定です。
  47. 47. おしまい

×