Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
THINKJAM.が「を!」と思った
記事・セミナー・展示会などの
情報を3分でわかるくらい
コンパクトにまとめてお届けします。
z
in three minutes
【WO】
を !
VUGCの企業メディアへの活用
(海外事例&DATA集)
...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 1
VUGCの企業広告活用
Webサイトの利用者によって制作・生成されたコンテツの中でも、
VisualがメインのSNS(Instagramなど)の画像や動画といった投稿内容のこと
VUGCとは...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 2
UGC施策は、ミレニアル世代(現在の20~30代)に重要
ミレニアル世代:1980年代から2000年代初頭(2000年前後)に生まれた世代
ミレニアル世代(Y世代)に関していえば、
UGCが...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 3
VUGC(ユーザーが撮った写真)を広告に活用した例①
http://www.socialmediaexaminer.com/how-to-improve-your-facebook-ads-...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 4
VUGC(ユーザーが撮った写真)を広告に活用した例②
http://www.socialmediaexaminer.com/how-to-improve-your-facebook-ads-...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 5
VUGC(ユーザーが撮った写真)を広告活用した例③
West Elm
(インテリア販売)
Instagram上の写真をFacebookカルーセル広告に活用し、売上増
West Elmは、カタ...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 6
VUGC(ユーザーが撮った写真)をE-mailに利用した例
https://www.listrak.com/resources/webinars/2016-user-generated-co...
©2017 THINKJAM.Inc. Page 7
VUGC(ユーザーが撮った写真)のEC活用
http://dbny.co/blog/growing-ecommerce-brands-user-generated-content-marke...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Wo!44号|VUGCの企業メディアへの活用 (海外事例&DATA集)

3,841 views

Published on

企業がつくるビジュアルよりも、商品を実際に使っている画像「VUGC」を活用したECサイト、広告の成果が見えるようになってきましたので、海外事例を中心に、「現実的な画像」が販売に結びついているというレポートをまとめてみました。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Wo!44号|VUGCの企業メディアへの活用 (海外事例&DATA集)

  1. 1. THINKJAM.が「を!」と思った 記事・セミナー・展示会などの 情報を3分でわかるくらい コンパクトにまとめてお届けします。 z in three minutes 【WO】 を ! VUGCの企業メディアへの活用 (海外事例&DATA集) 201703 vol.044
  2. 2. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 1 VUGCの企業広告活用 Webサイトの利用者によって制作・生成されたコンテツの中でも、 VisualがメインのSNS(Instagramなど)の画像や動画といった投稿内容のこと VUGCとは? Visual User-Generated Content Instagram Facebook Twitter Pinterest 企業がつくるビジュアルよりも、商品を実際に使っている画像「VUGC」を活用したECサイト、広告の成果が見えるようになってきましたので 海外事例を中心に、「現実的な画像」が販売に結びついているというレポートをまとめてみました。 メディアからの情報収集 自社キャンペーンサイトに まとめる (ハッシュタグキャンペーン) 自社ECサイトでの活用 コンバージョン向上に寄与 自社の公式 SNSページでの活用 CTR向上 コンバージョン向上に寄与 Web広告 メールマガジン として活用 ブランドイメージ向上 顧客ロイヤリティ向上 フォロワー増加 VUGC活用の流れ ユーザー投稿 ソーシャルメディア 企業側 成果VUGCの掲載場所 専用ツールを 使うことが多い。 自社ブランドのハッシュタグ などを基に、画像を収集し、 編集者orキュレーション アルゴリズムによって選別。 最もエンゲージメントやCV率の高い画像の情報を キュレーションアルゴリズムに投入することで「販売に寄与する画像」を選ぶことができる ユーザーへの許諾(許諾率70%)
  3. 3. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 2 UGC施策は、ミレニアル世代(現在の20~30代)に重要 ミレニアル世代:1980年代から2000年代初頭(2000年前後)に生まれた世代 ミレニアル世代(Y世代)に関していえば、 UGCが与える影響度は他のどのメディアよりも20%高い。 購入の決断をする際、ミレニアル世代の44%が 家族や友達よりも購入・体験した消費者(他人でも)を 信じている。 86%のミレニアル世代が、 UGCがブランドや製品の品質を示す適切な指標 であると考えている。 ミレニアル世代は、UGCの 印象度は他のメディアよりも35%高く感じ、 信頼性は50%も高いと考えている。 51%のミレニアル世代が、企業のサイトやニュース記事、 会社や製品に関するブログ、広告コピーの内容よりも UGCに信頼性があると感じている。 84%のミレニアル世代が、企業サイト上のUGCが 何を購入するかに多少は影響を与えると考えている。 アパレル、音楽・映画・エンターテインメント、電化製品などの 娯楽性の高いプロダクトにおいて、 18-34歳の世代(41%)には従来のメディア広告よりも UGCが受け入れられている。 35-54は30%、55以上は23%。全体では28%。※1 ※1 http://www.marketingcharts.com/television/younger-consumers-receptive-to-ads-on-ugc-sites-495/ それ以外:https://www.tintup.com/blog/38-mind-blowing-stats-effectiveness-user-generated-content/)
  4. 4. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 3 VUGC(ユーザーが撮った写真)を広告に活用した例① http://www.socialmediaexaminer.com/how-to-improve-your-facebook-ads-with-customer-reviews/) ●初回ビジターは「興味のあるアイテム」が特定されている ため「人気商品の広告」で訴求し、購買に至らなければ 「ブランドへの関心」を高めてもらう。 ※ビジターが今、購買サイクルのどのステージにいるのかを 見極めることが重要。 Pawstruck(ドッグフードメーカー) 顧客エピソードを交えたレビューと 写真をFacebook広告に採用。 Perfect Locks ヘアエクステンション販売 ●顧客レビューに企業コメントを入れないのが重要。 ダメな例 ・私たちのお客様からの素晴らしいレビューをチェックして‥ ・私たちのファンの一人の素晴らしい写真を見て‥ ※センスある短いブランドコピーと顧客レビューが効果的。
  5. 5. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 4 VUGC(ユーザーが撮った写真)を広告に活用した例② http://www.socialmediaexaminer.com/how-to-improve-your-facebook-ads-with-customer-reviews/) Vodafone Australia 海外ローミングサービスの販促で「ハッシュタグフォトコンテスト」を実施。 Crown Resorts ダイナミックUGCでレレバンス(自分事化)を高める Facebook広告を推進 同じ予算とターゲットで行われた 他のキャンペーンと比べ・・・ ・CPM (1,000回表示あたりの広告コスト):21%減 ・インプレッション回数:40%増 ・「いいね!」:25%増 ・「いいね!」1件当たりのコスト:61%減 ・Instagramフォロワー増加率:拡大 ●旅行先で撮った写真をSNSに投稿するコンテスト (景品は5千ドルの旅行券)。写真は広告クリエイティブに活用。 ●YouTube広告キャンペーンで使用許可の依頼 ●インスピレーションを与えるコンテンツをデジタル広告クリエイティブに活用 ※Wayin Rights Managementツールを使って、ユーザーコンテンツの使用許可を獲得。 ●滞在者が撮る高品質な写真を使って、常連客や旅行者にリーチ。 エンゲージメントの向上が目的。 ●下記プラットフォームでInstagram上のベストショットを抽出できるため、 使用許可の獲得や、Facebook広告への掲載が簡潔。 ※StacklaとBrand Networksのプラットフォームを採用し、 顧客コンテンツのペイドメディアへの変換を 簡単、かつ効果的にオートメーション化。 参考になる数値
  6. 6. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 5 VUGC(ユーザーが撮った写真)を広告活用した例③ West Elm (インテリア販売) Instagram上の写真をFacebookカルーセル広告に活用し、売上増 West Elmは、カタログにもUGCを活用。 ※ツールはOlapicとSocialCodeを採用。 SocialCodeによると、 大手顧客企業5社では、 UGCを使った広告は ROAS(費用対効果)が7倍にもなるという。 A/Bテスト結果 (Instagram上のUGCを使った広告と通常の Facebookコンテンツを使った広告の比較) ●CTR=2.6倍 ●サイト訪問者の売上CV=3倍 参考になる数値 その他参考になる数値 ●93%の消費者が、「UGCは購入の決断の際に役立つ」と感じる。 ●71%の消費者が、UGCを検索してから製品を購入する方が安心できる。 ●48%の消費者が、UGCは新製品を探す優れた方法だと考える。 ●キャンペーンやサイトにUGCを採用するとWEBコンバージョンが29%増加。 ●UGCを集約したサイトはリピーターが20%増加し、 サイト滞在時間が90%まで増える。 (以上、出典:https://www.tintup.com/blog/38-mind-blowing-stats-effectiveness-user-generated-content/) ●マーケティング/広告戦略の対象はFacebookからInstagramにシフト。 Instagramの2017年広告売上は28億ドルになる見込み。 (出典: https://adespresso.com/academy/blog/instagram-ads-best-practices/) ●UGCを使った広告は、ブランドコンテンツのみの広告よりROIが高い。 特にSNSで明白。 (出典: https://www.yotpo.com/blog/5-inspiring-user-generated-content-examples/)
  7. 7. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 6 VUGC(ユーザーが撮った写真)をE-mailに利用した例 https://www.listrak.com/resources/webinars/2016-user-generated-content-in-email/?trk_msg=TREIAIUUCFNKPCNAFOMCBJSH3O&trk_contact=ENMN68ASITKC1537KH35JG5R6S、 https://www.listrak.com/about/news-events/Press-Release-Olapic-Partners-With-Listrak-to-Bring%20Consumer-Generated%20Visual%20Content%20to%20%20Retail-Spe/ パーソナライズとUGCを活用した emailマーケティング UGCを組み込んだemailだと CTR=4.6%上昇 メール1件あたりの収益=19.8%上昇 顧客のお気に入りや、購入・閲覧履歴をもとにパーソナライズした 商品のリコメンデーションメール、プロダクトごとのプロモーション、 カート内削除、入荷お知らせなどのトリガーメールや プロモーションメールよりもUGCの効果は高い。 参考になる数値
  8. 8. ©2017 THINKJAM.Inc. Page 7 VUGC(ユーザーが撮った写真)のEC活用 http://dbny.co/blog/growing-ecommerce-brands-user-generated-content-marketing/ Sephora(コスメメーカー) 顧客から投稿された写真をコラージュした「Beauty Board」をつくっている。 各写真は商品とダイレクトにリンク。また、SNSと共有しやすい。 リアル感が伝わり、購入だけでなくブラウジングも促す。 ブランド認知度やエンゲージメントを高め、フォローを持続させる効果がある。 ライトボックスでユーザー画像が大きく表示 ユーザーの画像集 (サイトのいろいろなところからアクセス可) 商品詳細ページへ LIPのカテゴリにタグ付けされている 他のユーザーの画像へ SNS上のハッシュタグ付きの写真をクリックすると、商品サイトに ダイレクトに飛ぶ仕組みを導入。InstagramやTwitterで写真が 7千枚投稿され、メインギャラリー(ソーシャルハブ)への訪問回数が 4万件突破(lululemon.com)。 ※Tiffany & Co.の#TrueLovePicturesとNikeの#MakeItCountも同じケース). (出典: https://www.americanexpress.com/us/small- business/openforum/articles/lessons-from-4-killer-ugc-campaigns/) 参考になる数値

×