第30回「Beyond OpenStack ~Tivoli劇場 番外編~」(2013/10/24 on しすなま!) ①Red Hat 藤田様資料

882 views

Published on

下記のしすなま!録画と併せてご覧ください。資料・録画の内容は生放送時点のものです。
第30回「Beyond OpenStack ~Tivoli劇場 番外編~」(2013/10/24)
<出演①> 藤田 稜 様 レッドハット株式会社 プラットフォームソリューション統括部 ソリューションアーキテクト 部長
<出演②> 鈴木 智也 日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア事業 Cloud & Smarter Infrastructure事業部 テクニカルセールス&ソリューションズ
<出演③> 新井 真一郎 日本アイ・ビー・エム株式会社 システムズ & テクノロジー・エバンジェリスト
http://www.ustream.tv/recorded/40125326

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
882
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第30回「Beyond OpenStack ~Tivoli劇場 番外編~」(2013/10/24 on しすなま!) ①Red Hat 藤田様資料

  1. 1. RED HAT ® ENTERPRISE LINUX OPENSTACK PLATFORM ® ® 「 !」第30回 Ryo Fujita <rfujita@redhat.com> Supervisor, Solution Architects, RHCE Red Hat K.K.
  2. 2. • Amazon EC2/S3相当 構築 • 2010年末 米RackSpace、 NASA 共同 • RackSpace 開始 Swift(S3相当)、 NASA Nova(EC2相当) OSS化 • 「IaaS 実現 2 塊」
  3. 3. セクション コードネーム 説明 ❶ ダッシュボード Horizon ウェブベースのダッシュボード ❷ 認証 Keystone サービス、ユーザ、テナント、ロールなどの認証 ❸ ネットワーキング Neutron 各種ネットワークサービスを提供、プラグインで拡張可能 ❹ ブロックストレージ Cinder 仮想マシン用の永続的なブロックストレージ ❺ コンピュート Nova ノードで動作するマシンの管理 ❻ イメージ管理 Glance 仮想マシンイメージの管理 ❼ オブジェクトストレージ Swift ユーザのファイルを保存するためのサービス ❽ 課金情報収集 Ceilometer 課金情報を収集 ❾ オーケストレーション Heat テンプレートベースのオーケストレーション 3
  4. 4. 2013.4.4 2010.10.22 2011.2.3 2011.4.15 2011.9.29 2012.4.5 2012.9.27 Austin Bexar Cactus Diablo Essex Folsom 2013.10.17 2014 Apr. Grizzly Havana Icehouse Red Hat OpenStack 3.0 課金、 、LBaaS、 Red Hat OpenStack 4.0 DB 4 、 、 処理(Hadoop)
  5. 5. • Red Hat OpenStack • Fedora RHEL用 • PackStack 提供 • 無償 利用可能 http://openstack.redhat.com 5
  6. 6. RED HAT ® ENTERPRISE LINUX OPENSTACK PLATFORM ® ® パッケージ バージョン リリース Fedora, RHEL用 最新 最新 RHEL用 企業向 強化 強化及 動作認定 、 upstream 2,3 月遅 6 月毎 ライフサイクル 短 長期(企業向 )、 動作認定 無 HW、SW、 サポート Red Hat 6 認定有
  7. 7. RHEL • RHEL 他 Add-on 同様 提供形態 Channel Name Architecture Red Hat Enterprise Linux Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack 4.0 Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack 4.0 Debuginfo Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack 3.0 Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack 3.0 Debuginfo Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack Essex Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack Essex Debuginfo Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack Folsom Server 6 x86_64 Red Hat OpenStack Folsom Debuginfo Server 6 x86_64 7
  8. 8. RED HAT ® ENTERPRISE LINUX OPENSTACK PLATFORM ® ® 実現
  9. 9. 現状 課題 •IaaS 構築 •課題 •品質、 •H/W、 •XaaS、 • 延長 、 管理 9
  10. 10. Folsom 0.7% 0.7% 0.7% 0.9% 1.0% 1.1% 1.3% 1.4% 1.4% Grizzly 15.9% 10% Red Hat 18.1% 25.9% 0.8% 0.8% 0.9% 0.9% 0.9% 1.2% 1.3% 1.3% 1.4% 1.8% 1.7% 1.9% 2.7% 2.8% 3.3% IBM Red Hat 22.1% 3.5% 3.7% 4.7% 8.6% 2.0% 2.8% 3.2% 3.4% 3.8% 4.1% Havana 14.9% 22.6% IBM 14.2% 6.1% Top changeset contributors by employer https://github.com/markmc/openstack-gitdm/blob/results/folsom/git-stats.txt https://github.com/markmc/openstack-gitdm/blob/results/grizzly/git-stats.txt Red Hat 17.7% 2.4% 15.3% 3.2% 3.9% 4.4% 5.0% IBM 12.4% 13.1% Overall View of the Changes to the Source Code (Git) Commits per company (aggregated) http://activity.openstack.org/dash/releases/index.html?data_dir=data/havana #Folsom / Grizzly、Havanaは異なる統計をベースにしています 10
  11. 11. 行数 推移 2,000,000 1.7M 1,500,000 0.8M 1,000,000 0.5M 500,000 0.05M 0 2010.4 2010.8 2010.12 2011.4 2011.8 2011.12 2012.4 2012.8 2012.12 2013.4 2013.8 http://www.ohloh.net/p/openstack/analyses/latest/languages_summary 11
  12. 12. 動作認定 • • http://hardware.redhat.com/ 12
  13. 13. (続 ) 動作認定 • • Neutron SDN • Cinder / Swift • http://www.redhat.com/products/ cloud-computing/openstack/ certified-partner-program/ 13
  14. 14. XaaS • OpenStack IaaS • 「 」 • 組 合 課題 解決 14
  15. 15. Open Hybrid Cloud Certified Cloud Providers • 接続 、 本来 柔軟性 最大限 利用可能 15
  16. 16. 移行 運用 開発開始 開発 設計開始 設計 検討 完全更改 検討支援 - 製品比較調査 策定 - 適用調査 - PoC実施 実施 - 開発設計支援 - 開発標準化策定 - 基盤 設計 基盤設計 EA 運用設計支援 - 運用標準手順策定 最適化 - 製品 - 管理 監視手順策定 RTA 支援 16 運用支援 - 性能 - 不具合解析 - 検討 EE 移行支援 - 他製品 移行
  17. 17. Say YES to innovation : Connect to a community of innovation OSSのイノベーションで事業成長を 国内最大級のOSSイベント レッドハット フォーラム 2013 ・ 2013年11月15日 (金) 開催! リーディングカンパニーのエグゼクティブが OSSのイノベーションと事業の成長について熱く語る! 開催概要 [ 日程 ] 2013年11月15日(金) [ 会場 ] ・ ザ プリンス パークタワー東京 〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1 [ 主催 ] レッドハット株式会社 [参加費] (事前登録制) 無料 参加 クラウドとOSSの導入と利活用を検討されている企業および公共機関のCxO、 マネージャ、 ビジネス企画部門、 情報システム部門、 サービス提供者の皆様 対象者 部長、 お問い合わせ先 レッドハット フォーラム 事務局 E-mail:seminar-info@jevent.jp ・ ご登録はこちら 招待 コード jp-redhat.com/forum/ 左の 「招待コード」 Webお申し込みフォームにご記入ください。 を 17 レッドハットオリジナルPCスリーブ プレゼント ! 当日ご来場の先着 2,000 名様にレッド ハット創立 20 周年記念オリジナル PC スリーブをプレゼントいたします。
  18. 18. 今、必要 • 標準 • 準拠 柔軟性 利用 、 標準 準拠 環境 構築 必須 • • 従来以上 排除 排除 重要 18

×