第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)

909 views

Published on

下記のしすなま!録画と併せてご覧ください。資料・録画の内容は生放送時点のものです。
第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19)
<出演①> 早川 哲郎 日本アイ・ビー・エム(株) システムx事業部 テクニカル・セールス システムズ&テクノロジー・エバンジェリスト(System x)
<出演②> 東根作 成英 日本アイ・ビー・エム(株) システムx事業部 事業戦略担当部長
http://www.ustream.tv/recorded/21958237

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
909
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第16回「エキスパート・インテグレーテッド・システム『IBM PureSystems』の価値」(2012/04/19 on しすなま!)

  1. 1. © 2012 IBM CorporationSmarter Computing インフラエンジニアの視点で見る エキスパート・インテグレーテッド・システム 「IBM PureSystems」の価値 日本アイ・ビー・エム株式会社 システムx事業部
  2. 2. © 2012 IBM Corporation エキスパート・インテグレーテッド・システム IBM PureSystems 発表サマリー 2
  3. 3. © 2012 IBM Corporation© 2012 IBM Corporation3 IBM PureSystems 3つの特徴によるスピードアップと効率化 IBMの”エキスパート・インテグレーテッド・システム” IBM PureSystemsが持つ3つの特徴とメリット ☺専門機能の組み込み ☺設計段階での統合 ☺シンプルなエクスペリエンス IBMの知見に基づく「パターン」の活用により (1) ITを業務で利用できるまでの時間を短縮する (2) 日々のアプリケーション展開・運用、または 仮想化基盤の運用を容易にする を実現します。 IBMの知見に基づく「パターン」の活用により (1) ITを業務で利用できるまでの時間を短縮する (2) 日々のアプリケーション展開・運用、または 仮想化基盤の運用を容易にする を実現します。 HW導入・構成OS導入・構成 ミドルウェア 導入・構成 アプリケーション 導入・構成 設置・据付 7日 インフラ構築 60~90日 HW導入・構成 Click !Pattern 4時間 1時間 (数分から数時間) IBM PureApplication System導入による、アプリケーション展開 迅速化の例
  4. 4. © 2012 IBM Corporation PureSystems ラインナップと特徴 IBM PureFlex System サーバー、ストレージ、ネットワーク、 仮想化、および管理を 1つの構成に 結合した統合済みコンピューター・シ ステムを提供するインフラストラク チャー・システムです。 • 工場出荷時にシステム・インフラを最 適化して統合 • 管理機能の統合 • 専門家の知識・技術によって自動化と 最適化 Web およびデータベースのトランザ クション・アプリケーション向けに設 計および調整されたプラットフォー ム・システムです。 • 専門家の知識・技術によりアプリケー ション・レベルの最適化がなされる統 合プラットフォーム • 専門家の知識・技術がベースとなる ワークロード・パターン • コンソールの統合によるシンプルなシ ステム管理 IBM PureApplication System 設計段階での統合 プライベート・クラウド(PaaS)として統合されています (ハードウェア、OS、ミドルウェアを最適化) 全ての管理インターフェイスを一つのコンソールに統合 設計段階での統合 プライベート・クラウド(PaaS)として統合されています (ハードウェア、OS、ミドルウェアを最適化) 全ての管理インターフェイスを一つのコンソールに統合 シンプルなエクスペリエンス シンプルにオーダー、シンプルな操作で利用可能です シンプルなエクスペリエンス シンプルにオーダー、シンプルな操作で利用可能です 専門機能の組み込み 最適化した仮想化基盤にてリソース・プールを管理します 統合・構成済みのOS, ミドルウェア環境を提供します アプリケーション・パターンによるライフサイクル管理 専門機能の組み込み 最適化した仮想化基盤にてリソース・プールを管理します 統合・構成済みのOS, ミドルウェア環境を提供します アプリケーション・パターンによるライフサイクル管理 設計段階での統合 プライベート・クラウド(IaaS)として統合されています (サーバー/ストレージ/ネットワーク・スイッチ/仮想化/管理) 管理インターフェイスを一つのコンソールに統合しています 設計段階での統合 プライベート・クラウド(IaaS)として統合されています (サーバー/ストレージ/ネットワーク・スイッチ/仮想化/管理) 管理インターフェイスを一つのコンソールに統合しています シンプルなエクスペリエンス シンプルにオーダー、シンプルな操作で利用可能です シンプルなエクスペリエンス シンプルにオーダー、シンプルな操作で利用可能です 専門機能の組み込み 専門家の知見により仮想化環境の最適管理を実現します 仮想化管理の自動化をサポートします 仮想マシンの容易なデプロイメントを提供します 専門機能の組み込み 専門家の知見により仮想化環境の最適管理を実現します 仮想化管理の自動化をサポートします 仮想マシンの容易なデプロイメントを提供します 標準価格 2,350万円~ ラインナップと特徴 4
  5. 5. © 2012 IBM Corporation パターンにより 最適な環境を提供 IaaS PaaS ばらばらのコンポーネント 標準化された環境で すぐに稼働するようにパッケージ化 バーチャル・アプライアンス 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 適用業務 ミドルウェア O S 実行機能 構成情報 専門家の知見を組み込んだ「パターン」によるアプリケーション展開 5
  6. 6. © 2012 IBM Corporation IBM Flex System Manager 6 Systeminfrastructure Management Networking Virtualization Storage Management Compute • 専用アプライアンスとして最適化 された管理ソフトウェア群 IBM Flex System Manager (FSM) • 複数シャーシを管理可能 • 単一画面からサーバー/ストレー ジ/ネットワーク/仮想化の管理と デプロイを実現 単体で販売されるIBM Flex System Manager (型番 8731XXX)はパスポート・アドバンテージによるサブスクリプション&サポートが提供される製品です。 サポートの内容については下記URLの各項、パスポート・アドバンテージの説明をご覧ください。 http://www-06.ibm.com/software/jp/supportguide/handbook/home.html Base & Extensions Platform Mgr. Storage Mgr. 複数シャーシ管理 Flex System Manager Active Energy Mgr. Chassis Mgr. Network Mgr. POWER SW すべてのPureFlex Systemに標準装備。冗長構成可能
  7. 7. © 2012 IBM Corporation Flex System Managerによるハードウェア/仮想化 一元管理(1) セットアップ・ウィザードで設置後の設定作業をシンプル化セットアップ・ウィザードで設置後の設定作業をシンプル化 ダッシュボードでシステムヘルスを一元管理ダッシュボードでシステムヘルスを一元管理 クイック・ファインダーでリソースへのアクセスを迅速化クイック・ファインダーでリソースへのアクセスを迅速化 視覚による全体把握をサポートするシャーシ・マップ視覚による全体把握をサポートするシャーシ・マップ 7
  8. 8. © 2012 IBM Corporation Flex System Managerによるハードウェア/仮想化 一元管理(2) システム全体の消費電力管理システム全体の消費電力管理 ネットワークトポロジーの表示ネットワークトポロジーの表示 システム全体のファームウェア/デバイスドライバーを一括更新システム全体のファームウェア/デバイスドライバーを一括更新 8 仮想マシン/ワークロードの管理仮想マシン/ワークロードの管理
  9. 9. © 2012 IBM Corporation 製品カテゴリー、ファミリー(ブランド)名称、製品名の位置づけ 4月12日の発表で、IBMはこれまでにないシステムカテゴリーとして 「エキスパート・インテグレーテッド・システム」 を定義します *IBM製品名ではありません インフラストラクチャー・ システム 業界初のエキスパート・インテグレーテッド・システムとして発表する製品ファミリー アプリケーション・ システム Flex System 今後10年の基盤を担う 新たな統合型ハードウェア IBM PureFlex System IBM PureApplicaion System 9
  10. 10. © 2012 IBM Corporation 2012年 新たなSystem x ポートフォリオ 多様なニーズに対応する タワー型/ラック型 スケールアウト/大規模データセンターへの最適化スケールアウト/大規模データセンターへの最適化 スケールアップ/IBMテクノロジーによる高付加価値スケールアップ/IBMテクノロジーによる高付加価値 ~1ラック 複数ラック データセンター全体 ハイパフォーマンス スケーラブル・システム エキスパート・インテグレーション 可用性の高いハードウェア統合 BladeCenter マッシブ・スケールアウト Flex System BladeCenter H BladeCenter S
  11. 11. © 2012 IBM Corporation IBM Flex SystemとIBM BladeCenter 11 CMMによるシャーシ単位の管理 またはFlex System Managerによる複数シャーシ管理 2500W電源 ×6。 200V三層電源推奨(200V単層も 可)。100Vのサポートなし 10Gb/40Gb Ethernetを基本とし、16Gb FibreChannel、QDR/FDR Infinibandをサポート 物理ポート数/ハーフワイド・サーバーあたり最大8本 (すべて10Gb対応。2012年4月時点) コネクター/経路二重化はなし (電源・ファンなどの冗長 化のみ) x86サーバー、POWER搭載サーバー、アクセス・ス イッチ、ミッドレンジ・ストレージ(Storwize V7000相当) Flex System エンタープライズ・シャーシ AMMによるシャーシ単位の管理。 複数シャーシの管理にはIBM Systems Director要 管理の単位 2980W電源 × 4。 電源ケーブル 4本(BCH) 100Vのサポートあり (BCS) 電源 1Gb Ethernetを基本とし、10Gb Ethernet、8Gb FibreChannel、QDR Infinibandをサポート 物理ポート数/サーバーあたり最大8本(うち2本は1Gb Ethernet固定) ネットワーク コネクター二重化、シャーシ経路二重化によるサー バー/シャーシレベルの可用性 可用性 x86サーバー、POWER搭載サーバー 、アクセス・ス イッチ、エントリー・ストレージ(BCSのみ) 統合の範囲 BladeCenter シャーシ
  12. 12. © 2012 IBM Corporation サーバー・モジュール比較 AMMに接続したKVMを切り替え共有サーバー前面からドングル・ケーブルによる接続ローカルKVM操作 AMM経由でのアクセス管理PCから直接アクセス可能IMM2へのアクセス CFFh/CIOv2つのメザニン・スロット(同型)拡張カード BladeCenter HS23Flex System x240 ありなしコネクター冗長化 1/10Gb LOM、CFFh/CIOvカードにより最大44Gbps10Gb LOM, メザニンカードにより最大80GbpsEthernet ホットスワップ SFF HDD/SSDホットスワップSFF HDD/SSDおよびeXFlash (Planned)内蔵ストレージ 16DIMM 最大 256GB24DIMM 最大768GBメモリースロット Intel Xeonプロセッサー E5シリーズ搭載、管理プロセッサーIMM2搭載、Intel C600シリーズ・チップセット、オン ボード LSI SAS2004 RAIDサポート 共通点
  13. 13. © 2012 IBM Corporation エキスパート・インテグレーテッド・システムが 開発された背景とは 13
  14. 14. © 2012 IBM Corporation IBMの戦略はどこから作られるか? GIO GTO GMV Global Innovation Outlook Global Technology Outlook Global Market View イノベーション、ビジネス変革、社会的な進歩についての 内容が含まれる 専門家たちによる世界的なエコシステムを超えた協業 2004年~ 現在 3.0まで作成されている 3~10年先に、業界にとって重要な新興技術のトレンドを認 識する IBMの技術戦略に直接の影響を与える 1985年~ Annual 毎年の全世界の経済の状況に関する調査 IBMのマーケティングデータとして使用される 主に3つのレポートからの提言内容によってストラテジーを決定していく http://www.ibm.com/ibm/gio/us/en/index.html 14
  15. 15. © 2012 IBM Corporation GTOとは? The IBM Global Technology Outlook (GTO) is the view of IBM Research on the future of information technology (IT). The GTO predicts trends in base technologies and how those trends may come together to enable new usage scenarios and abilities in information technology. 1年に1回刊行される 内容は公開できるものもある 15
  16. 16. © 2012 IBM Corporation 1. Digital Economy / デジタル・エコノミー 2. Data to Smart Decisions / データに基づくスマートな意思決定 3. Services Quality / サービスの質とは 4. Cloud / クラウド 5. Security / セキュリティー 6. Transformational Hybrid Systems / 変革をもたらすハイブリッド・シ ステム GTO 2009で書かれている内容とは? 16
  17. 17. © 2012 IBM Corporation EISの誕生 2009年のGTO2009で発表されているハイブリッドシステムの概念はそれより前か ら研究所では考案されていた ハードウェアだけでこういうことができるかどうかを模索していたようであるが、だんだん とソフトウェアスタックを組み込む方向へ指向した もともとはヘテロなプロセッサーを組み合わせるということから、ハードウェアコンポーネ ントはすべて取り込む方向へと変化した 現在のExpert Integrated Systemへ 17
  18. 18. © 2012 IBM Corporation 新規開発された ハードウェアコンポーネント群 Flex System 18
  19. 19. © 2012 IBM Corporation Flex System エンタープライズ・シャーシ フロント・ビュー 計算ノード 最大14枚 x240 : Intel Xeon E5 p260 : POWER7 2socket p460 : POWER7 4socket ストレージ シャーシ統合型ストレージ、 発表予定 19
  20. 20. © 2012 IBM Corporation Flex System エンタープライズ・シャーシ リア・ビュー 電源ユニット 冷却ファン スケーラブル・スイッチ シャーシ・マネージメント・ モジュール(CMM) 20
  21. 21. © 2012 IBM Corporation エンタープライズ・シャーシの中核 ミッドプレーン パッシブ・ミッドプレー ン シングル・パワー・バス BladeCenterとは異 なるデザイン 21
  22. 22. © 2012 IBM Corporation 電源と冷却ファンの構成 電源モジュールはN+Nに加え、N+1冗長構成をサポート クーリング・ゾーンごとのファン配置により、必要数のみ冷却ファンで動作可能
  23. 23. © 2012 IBM Corporation ワーフワイド・ノード – スイッチ間接続に16の高速レーンを利用可能 23
  24. 24. © 2012 IBM Corporation Flex System x240 Compute Node Intel® Xeon® プロセッサー E5-2600 シリーズ搭載 (2ソケット) 24個のDIMMスロット RDIMM、UDIMM、LRDIMMをサポー ト LRDIMM利用時、最大768GB搭載 10Gbps対応 2ポートLOM Emulex BE3 2つのメザニンカード PCI-Express 3.0 x16 進化したIMM v2を搭載 LSI SAS2004オンボードRAID オプションでServeRAID 5115を搭載 可能 24
  25. 25. © 2012 IBM Corporation 伝統のLight Path 診断パネル
  26. 26. © 2012 IBM Corporation Flex System x240 ブロック・ダイアグラム
  27. 27. © 2012 IBM Corporation Flex System x240 ローカルでのキーボード/マウス/ディスプレイ接続
  28. 28. © 2012 IBM Corporation eXFlash on Flex System x240
  29. 29. © 2012 IBM Corporation オンボードNIC (LAN on motherboard)のスイッチとの接続 標準装備のファブリッ ク・コネクター(取り外し 可)でI/Oベイ 1と2のス ケーラブル・スイッチに 接続 29
  30. 30. © 2012 IBM Corporation メザニンカードの増設で、I/Oを追加
  31. 31. © 2012 IBM Corporation IBM Flex Systemのネットワーク・パフォーマンス 40Gbアップリンクポートのサポート ハーフワイドサーバー毎に2つの4ポート 10Gbアダプターを使用可能 シャーシ毎に最大880Gbpsのアップリンク (10Gbスイッチ・モジュールx4の場合) 1マイクロ秒以下の低遅延 秒以下 G bps G bps G bps
  32. 32. © 2012 IBM Corporation Flex System イーサネット・スイッチ製品群 IBM Flex System EN2092 1Gb Ethernet Switch IBM Flex System Fabric EN4093 10Gb Scalable Switch IBM Flex System EN4091 10Gb Ethernet Pass-thru
  33. 33. © 2012 IBM Corporation スケーラブル・スイッチの仕組み ネットワーク システムインフラストラクチャー IBM10GbVirtualFabricSwitch • ベース:14の10Gb内部ポートと10の10Gb外部 ポート(14のサーバー毎に1つ) • 2ポートの10Gb LOM (LAN on Motherboard)と 仮想ファブリック機能搭載 14 内部ポート 論理区画 1 • アップグレード2: 3セット目の14の内部ポートと4 つの10Gb外部ポート • 将来提供予定の6ポートアダプタに対応 14 内部ポート 論理区画 3 Poolofuplinkports • アップグレード1:14の10Gb内部ポート(14のサ ーバー毎に1つ)と2つの40Gb外部ポート • 各40Gbポートは4つの10Gbポートとして使用す ることも可能 • 4ポート10Gbアダプターをサポート 14 内部ポート 論理区画 2
  34. 34. © 2012 IBM Corporation Virtual Fabric vNICソリューション IBM Flex System CN4054 10Gb Virtual Fabric Adapter
  35. 35. © 2012 IBM Corporation 8Gb/16GB FibreChannel 、FDR Infinibandをサポート IBM Flex System IB6131 InfiniBand Switch IBM Flex System IB6131 InfiniBand Switch is a 32 port InfiniBand switch. It has 18 FDR/QDR (56/40 Gbps) external ports and 14 FDR/QDR (56/40 Gbps) internal ports for connections to nodes. This switch ships standard with QDR and can be upgraded to FDR.
  36. 36. © 2012 IBM Corporation シャーシ・マネージメント・モジュール Define login IDs and passwords Configure security settings such as data encryption and user account security Select recipients for alert notification of specific events Monitor the status of the compute nodes and other components Find chassis component information Discover other chassis on the network and enable access to them Control the chassis, compute nodes, and other components Access the I/O modules to configure them Change the startup sequence in a compute node Set the date and time Use a remote console for the compute nodes Enable multi-chassis monitoring Set power policies and view power consumption history for chassis components
  37. 37. © 2012 IBM Corporation CMM スクリーン・ショット
  38. 38. © 2012 IBM Corporation シャーシ内外 マネージメント・ネットワーク データネットワークと分 離したGb Ethernet 管理者ネットワーク・セ グメントの分離が容易 38
  39. 39. © 2012 IBM Corporation Flex System 電源接続 サンプル
  40. 40. © 2012 IBM Corporation 一台サーバーとして動けばよい、という(本当に)最小限の構成 表示金額は、事業者向けの本体価格であり消費税は含まれません。 構成作成日時点のIBMダイレクト価格。一部の他社製品は標準価格での表示となります。注: 1,964,000212合計 40,00020,0002IBM DPI 30A ケーブル (NEMA L6-30P)40K9614 360,000180,00022DPI 9xC19 PDU IEC309 ケーブルなし46M4002 108,00054,0002146GB 15K SAS 2.5型 SFF Slim-HS HDD42D0677 408,000408,0001 Flex System x240 XeonE5-2609(4) 2.40GHz-1066MHz×1/PC3L-10600 8.0GB(4.0×2)(Chipkill)/LAN-CONN/OSなし/3年保証9x5(CRU- NBD)/SS90 8737D2J 210,000210,0001IBM Flex System EN2092 1Gb Ethernet スケーラブル・スイッチ49Y4294 838,000838,0002101 Flex System Chassis/80mmFAN×4/POW(2500W×2) 3年保証9x5(CRU-NBD)/SS90 8721A1J 合計価格(税抜)単価(注) 電 源 U 数 備考 数 量 製品名 製品番 号 この構成で利用される方はいらっしゃらないと思いますが・・・。 ココまでご紹介したハードウェア全体をご理解いただくとわかる、1台の1CPU、8GBのメモリー、146GB HDD×2を搭載したサーバーを、Gb Ethernetのケーブルが1本でシャーシ外と接続して動作させるた めに最小限必要な構成がこちらです。 現実的なサンプル構成はFlex System エンタープライズ・シャーシのシステムガイドを参照のこと。 http://www.ibm.com/systems/jp/x/system/pdf/sg_flex_system_chassis.pdf
  41. 41. © 2012 IBM Corporation まとめ IBMはまったく新しい製品カテゴリー エキスパート・インテグレーテッド・システムと して、新たな製品シリーズ IBM PureSystems を発表いたしました。 PureSystemsは次のような価値をお客様にご提供します。 ­ IT開発・運用・購買モデルの革新と迅速なクラウド対応により、ビジネスにおけるIT価値を最大化 ­ ワークロードの統合・最適化によりITのコスト削減 IBMの知見を統合済みで、IBMビジネス・パートナー様、ユーザー様の知見をパターンとし て活用できます。 設計段階で統合された、シンプルなユーザー体験を実現するため、IBM自身によりパッ ケージされて出荷されます。 IBMはまったく新しい製品カテゴリー エキスパート・インテグレーテッド・システムと して、新たな製品シリーズ IBM PureSystems を発表いたしました。 PureSystemsは次のような価値をお客様にご提供します。 ­ IT開発・運用・購買モデルの革新と迅速なクラウド対応により、ビジネスにおけるIT価値を最大化 ­ ワークロードの統合・最適化によりITのコスト削減 IBMの知見を統合済みで、IBMビジネス・パートナー様、ユーザー様の知見をパターンとし て活用できます。 設計段階で統合された、シンプルなユーザー体験を実現するため、IBM自身によりパッ ケージされて出荷されます。 41 IBMはPureSystemsの中核となるハードウェア IBM Flex Systemを製品ライン ナップに加えました。 Flex Systemは今後10年間のIT基盤を支える、変革に追従可能なあらたなサーバー/ス トレージ/ネットワークを包含するハードウェア・プラットフォームです。 すべてのPureSystemsのコンポーネントとして統合されて出荷されるだけでなく、その 名が示す通り、最高の柔軟性を以ってお客様のご要望にお応えするシステム構築を実 現します。 IBMはPureSystemsの中核となるハードウェア IBM Flex Systemを製品ライン ナップに加えました。 Flex Systemは今後10年間のIT基盤を支える、変革に追従可能なあらたなサーバー/ス トレージ/ネットワークを包含するハードウェア・プラットフォームです。 すべてのPureSystemsのコンポーネントとして統合されて出荷されるだけでなく、その 名が示す通り、最高の柔軟性を以ってお客様のご要望にお応えするシステム構築を実 現します。
  42. 42. © 2012 IBM Corporation
  43. 43. © 2012 IBM Corporation Legal Disclaimer • © IBM Corporation 2012. All Rights Reserved. • The information contained in this publication is provided for informational purposes only. While efforts were made to verify the completeness and accuracy of the information contained in this publication, it is provided AS IS without warranty of any kind, express or implied. In addition, this information is based on IBM’s current product plans and strategy, which are subject to change by IBM without notice. IBM shall not be responsible for any damages arising out of the use of, or otherwise related to, this publication or any other materials. Nothing contained in this publication is intended to, nor shall have the effect of, creating any warranties or representations from IBM or its suppliers or licensors, or altering the terms and conditions of the applicable license agreement governing the use of IBM software. • References in this presentation to IBM products, programs, or services do not imply that they will be available in all countries in which IBM operates. Product release dates and/or capabilities referenced in this presentation may change at any time at IBM’s sole discretion based on market opportunities or other factors, and are not intended to be a commitment to future product or feature availability in any way. Nothing contained in these materials is intended to, nor shall have the effect of, stating or implying that any activities undertaken by you will result in any specific sales, revenue growth or other results. • If the text contains performance statistics or references to benchmarks, insert the following language; otherwise delete: Performance is based on measurements and projections using standard IBM benchmarks in a controlled environment. The actual throughput or performance that any user will experience will vary depending upon many factors, including considerations such as the amount of multiprogramming in the user's job stream, the I/O configuration, the storage configuration, and the workload processed. Therefore, no assurance can be given that an individual user will achieve results similar to those stated here. • If the text includes any customer examples, please confirm we have prior written approval from such customer and insert the following language; otherwise delete: All customer examples described are presented as illustrations of how those customers have used IBM products and the results they may have achieved. Actual environmental costs and performance characteristics may vary by customer. • Please review text for proper trademark attribution of IBM products. At first use, each product name must be the full name and include appropriate trademark symbols (e.g., IBM Lotus® Sametime® Unyte™). Subsequent references can drop “IBM” but should include the proper branding (e.g., Lotus Sametime Gateway, or WebSphere Application Server). Please refer to http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml for guidance on which trademarks require the ® or ™ symbol. Do not use abbreviations for IBM product names in your presentation. All product names must be used as adjectives rather than nouns. Please list all of the trademarks that you use in your presentation as follows; delete any not included in your presentation. IBM, the IBM logo, Lotus, Lotus Notes, Notes, Domino, Quickr, Sametime, WebSphere, UC2, PartnerWorld and Lotusphere are trademarks of International Business Machines Corporation in the United States, other countries, or both. Unyte is a trademark of WebDialogs, Inc., in the United States, other countries, or both. • If you reference Adobe® in the text, please mark the first use and include the following; otherwise delete: Adobe, the Adobe logo, PostScript, and the PostScript logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States, and/or other countries. • If you reference Java™ in the text, please mark the first use and include the following; otherwise delete: Java and all Java-based trademarks are trademarks of Sun Microsystems, Inc. in the United States, other countries, or both. • If you reference Microsoft® and/or Windows® in the text, please mark the first use and include the following, as applicable; otherwise delete: Microsoft and Windows are trademarks of Microsoft Corporation in the United States, other countries, or both. • If you reference Intel® and/or any of the following Intel products in the text, please mark the first use and include those that you use as follows; otherwise delete: Intel, Intel Centrino, Celeron, Intel Xeon, Intel SpeedStep, Itanium, and Pentium are trademarks or registered trademarks of Intel Corporation or its subsidiaries in the United States and other countries. • If you reference UNIX® in the text, please mark the first use and include the following; otherwise delete: UNIX is a registered trademark of The Open Group in the United States and other countries. • If you reference Linux® in your presentation, please mark the first use and include the following; otherwise delete: Linux is a registered trademark of Linus Torvalds in the United States, other countries, or both. Other company, product, or service names may be trademarks or service marks of others. • If the text/graphics include screenshots, no actual IBM employee names may be used (even your own), if your screenshots include fictitious company names (e.g., Renovations, Zeta Bank, Acme) please update and insert the following; otherwise delete: All references to [insert fictitious company name] refer to a fictitious company and are used for illustration purposes only.

×