Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Culture Deck_Sustainable Lab.pptx

Culture Deck_Sustainable Lab.pptx

データサイエンス × サステナビリティ × 金融工学領域の出身者による、日本で唯一のSDGs/ESGに特化した非財務ビッグデータ集団「サステナブル・ラボ」のカルチャーデックです。

データサイエンス × サステナビリティ × 金融工学領域の出身者による、日本で唯一のSDGs/ESGに特化した非財務ビッグデータ集団「サステナブル・ラボ」のカルチャーデックです。

Advertisement
Advertisement

More Related Content

Advertisement

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Culture Deck_Sustainable Lab.pptx

  1. 1. Culture Deck
  2. 2. 世界はかつてないほど変化の激しい、先の読めない時代に突入しています。資本主義は「強さ」、すなわ ち経済性の追求によって世界を発展させてきました。他方で、気候変動やパンデミック、貧富の偏りなど の「歪み」も産み出しました いま求められているのは「強い」ではなく「強く優しい」、すなわち経済性だけでなく環境性や社会性を も高次元に併せ持つ「義利合一」という在り方です SDGsやESG投資、TCFDなどの普及はSX(サステナビリティトランスフォーメーション)の黎明といえ ます。しかし、「優しい」は広範かつ捉えにくい概念のためモノサシを当てることが難しい。印象論だけ で判断してはより良い未来はつくれません データを積み上げた納得解で「優しい」企業を照らす これが、非財務データサイエンス集団であるわたしたちのミッションです このミッションに共感して下さる仲間を募集中です CEO 平瀬錬司 Mission statement from CEO
  3. 3. 2022年2月にシリーズPre-AでJAFCOより資金調達し、事業拡大中 事業規模 2021/12 TERRAST有償ローンチ 2022/2 シリーズPre-A資金調達 2022/6 TERRAST4Eローンチ シリーズA資金調達予定 2019/1 設立 歴史 Expanding
  4. 4. 更なる事業拡大・資金調達に向け仲間を募集中。2022年中に仲間を4倍にする計画 人数の推移 求めるペルソナ像 • ミッションに共感 • チームワーク • ベンチャーマインド • 自律型 • 職種  データサイエンティスト  エンジニア  BizDev  カスタマーサクセス  人事 など Recruiting
  5. 5. 会社名 サステナブル・ラボ株式会社 50,299万円(資本準備金含む) 主要 株主 資本金 事業 内容 AIを活用した非財務データバンクTERRASTの開発・運営 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB 03-6869-3615 | info@suslab.net | https://suslab.net 代表、JAFCO、環境エネルギー投資、Hack Ventures他 連絡先 Sustainable Lab at a glance
  6. 6. 網羅的データセット + 各自の哲学に沿った明瞭な評価 直感的UI AIによる解析レポート SDGs/ESGを網羅 業界比較・経年比較 予測機能・シナリオ分析 分散した情報 + バラバラで不明瞭な評価基準 企業毎のESG/SDGs情報(非財務情報)を見える化し、使いやすいデータプラットフォームにて提供 Product
  7. 7. スタート アップ ESG特化 金融機関 都市銀行 証券会社 資産運用 会社 コンサルティン グファーム 戦略系 事業会社 ソリューション パートナー 上場会社 中小中堅 データ ベンダー コンサル ティング ファーム 自治体・大学 金融・プロ機関向け 2021年12月~ for Enterprise 事業会社向け 2022年6月~ 金融・プロ機関の分析に役立つTERRAST、事業会社の経営・資金調達材料となるTERRAST4E (T4E) Two product lines
  8. 8. ESG投資の成長と共に、ESGデータ分析市場は2025年に50億米ドルに達する見込み ESG投資(AUM)の成長予測 ESデータ分析市場の成長予測 ($兆) 0 10 20 30 40 50 60 2020 2025 ($億) (出所:Burton-Taylor International Consulting) (出所:Bloomberg) CAGR 7% CAGR 18% 0 10 20 30 40 50 60 2020 2025 Market
  9. 9. 金融機関、プロファーム、事業会社、自治体等に多数導入済み 顧客 ピッチ・アクセラレーター コンテスト受賞歴 メディア・講演実績 資金調達 Track record
  10. 10. T4Eを2022年に数千社へ展開、2023年に有償ユーザーを4,500社獲得、2024年にアジア、欧米進出 Roadmap
  11. 11. Team データサイエンティストを中心とした27名(非常勤含)のチーム データ 14名 データ分析/研究 プロダクト 5名 TERRAST/モジュール ビジネス 4名 TERRAST/アライアンス コーポレート 4名 HR/マーケ/財務 職種比率 チーム構成 ビジネス系 30% エンジニア・DS 70%
  12. 12. 『データサイエンス』『サステナビリティ』『金融』出身のグローバルで戦えるチーム 平瀬錬司 CEO 連続起業家 加藤 康之 社外取締役 GPIF経営委員 カルソ玲美 CSO 公共政策 ティトベル・インゴ ESGアナリスト 金融・株式アナリスト 洪 鴻儒 データサイエンティスト 環境・ファンドマネージャー Members 特徴:
  13. 13. 01 為す人になる 変わらないために変わり続ける。状況は常に変化する。 昨日の正解は今日の不正解。前提は正しいのか?問いは正 しいのか?今の自分は正しいのか? 02 俯瞰し問い続ける チーム・仲間目線で助け合い、顧客・ステークホルダー目 線で対話し、家族・社会目線で生きる。能力を私物化せず、 出し切り、皆で良い社会を作っていく。 「出来ない理由」ではなく「出来る方法」を考え続ける。 巧遅より拙速。評論家は要らない。革新者・創造者であれ。 03 全員で為す Value
  14. 14. 01 為す人になる 「出来ない理由」ではなく「出来る方法」を考え続ける。 巧遅より拙速。評論家は要らない。革新者・創造者であれ。 Value 挑戦そして挑戦 やりたいか?できそうか? Yesなら一歩踏み出す. 失敗は勲章. トライアンドエラーを1万回やれば、必ず成功する. じっくり1本の”主線”より、高速100本の“迷い線”で絵を描く. 試行回数がすべて 「道なき道」を行く人間は「できる方法」だけを考え続ける. どんな時代・領域であっても創造者/革新者は常に「よそ者・馬鹿者・若者」.
  15. 15. 02 俯瞰し問い続ける 変わらないために変わり続ける。状況は常に変化する。 昨日の正解は今日の不正解。前提は正しいのか?問いは正 しいのか?今の自分は正しいのか? Value 失敗や変化を恐れるな. しょせん、我々はどこまでいっても無知だ. 北極星の位置は変わらないが、眼前の環境や景色は常に動く. 変わらずに北極星を目指すため、あなたは変わり続ける必要がある. 「”いまの自分が絶対に正しい”とは限らない」の前提に立ち、 異なる正義を許し、受け入れ、飲み込み、 常に変わり続ける修正力だけが、あなたを北極星に導く。 今のやり方を疑ってみよう 「裏口」を探す。「問い」を変える。 「難しいこと」を「簡単に」考える 「神は細部のみに宿る」
  16. 16. 03 全員で為す チーム・仲間目線で助け合い、顧客・ステークホルダー目 線で対話し、家族・社会目線で生きる。能力を私物化せず、 出し切り、皆で良い社会を作っていく。 Value 全員で勝つと嬉しい! 必要だから仲間になるのではない. 共に走りたいから仲間になった. だから、楽しいし、走れる. 自分のため、チームのため どう在るべきか?何をなすべきか? 自ら考え、自ら動く 渦中の友は、助ける. 遠くへ行くなら、皆で. 能力/努力は、誰かを助けるために. それによって、能力は更に開かれ、 仲間の感謝も得られ、唯一無二へ.. 仕事の報酬は? お金はあたりまえ. 一生の財産+来世の財産となる、仲間+思い出. 「2つ上の視座」で考える 全員が全ポテンシャルを出そう
  17. 17. 「働き方もサステナブルに」をモットーに、多様性のある柔軟な働き方を実践 特徴 基本条件 勤務 形態 平均 年齢 子育 割合 外国籍 比率 33歳 25% 国内外からフルリモートワークが可能 50% 勤務 時間 休日 給与 福利 厚生 年俸制(12分割) *経験、スキルにより応相談 *貢献度に応じてストックオプションあり 週休2日制(土日)、祝日 年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、育児休暇 他 フレックスタイム制(昼休憩60分) 交通費全額支給、社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、 雇用保険、労災保険)、書籍購入やベビーシッター補助等 Workstyle
  18. 18. 効率最優先 無駄な社内MTGや、よくわからない社内ルールが一切ありません。 とにかくスピード重視でトライアンドエラーを繰り返します。 時間の使い方が自由 コアタイム以外の使い方は全て自由。自由だからこそ責任があり ますが、自分でスケジュールをコントロールできます。 フラットな関係 社内の誰に対しても、自分の考えを主張できます。人それぞれの価値観、 バックグラウンドは異なる、という前提の元、お互いを尊重しながら、みん なが対等に意見を言い合うカルチャーです。 Inside Voice
  19. 19. オファーまで約1-1.5か月。面接は基本的にオンライン。適宜リファチェックやスキルテストも実施 基本的な選考プロセス 情報発信もフォローください ①一次面接またはカジュアル面談 ②相性診断テスト ③スキルチェックテスト (データサイエンティストやエンジニアの場合のみ) ④二次面接 ⑤最終面接 ⑥リファレンスチェック ⑦オファー Application

×