Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

岡山市地域公共交通網形成計画(案)に対する パブリックコメント(ご意見募集)について

1,871 views

Published on

岡山市地域公共交通網形成計画(案)に対するパブリックコメント(ご意見募集)を行っています。 URL: http://www.city.okayama.jp/toshi/gairokoutsuu/gairokoutsuu_t00038.html

岡山市が主催するパブリックコメントの提言エントリーに際し過去、「特に反対意見はなかった」「具体的な対案は見当たらなかった」など黙殺されるケースを目の当たりにしてきた私は今回、パブリックコメントを提出するとともに公開することといたしました。

提言1.「 路面電車の速やかな廃線および、都心⇔拠点間を結ぶBRT整備事業の推進 」
提言2.「 岡山市のBRT整備はPFI事業として公募。宇野バス社の選定により実現へ 」
提言3.「 宇野自動車株式会社の企業コンセプトに学び、公共交通網形成計画を完遂 」

大森雅夫岡山市長へ直接お手渡しした提言書 ) 2017年8月30日 岡山市役所において
・岡山市民が創る提言書〔 https://www.slideshare.net/SunVerdir/for-2017-78140286 〕

上述。パブリックコメントを提出される皆さまの、某の参考になれば幸いです。

※ 本パブリックコメントは組織を代表する意見でも、友人・知人と擦り合わせた内容でもなく、あくまで健やかな地域の未来を願う一人の岡山市民としての、わたくし個人の見解である旨ご賢察ください。

岡山令和刷新事業 “ おかやま市 MaaS プロジェクト〔 https://goo.gl/1yXVZk 〕”
※ Facebook ページ: https://www.facebook.com/Okayama.MaaS/

参考コラム )※ 2020年5月9日より下記エントリーに掲載中
・すでに起こった未来は、東京一極集中の終わりの始まり。Beyondコロナの国家プロジェクト ~ 地方創生 Society5.0シティ構想 ~〔 http://www.sunverdir.com/Society5.0-City 〕
・BRT 導入のための、MaaS 激論。岡山市の健やかな明日を標榜する若い人々と、路面電車の創造的廃線について未来志向で語りたい 〔 URL: http://www.sunverdir.com/Creative-Destruction 〕
・宇野バス 両備バスの比較で判る、岡山市の公共交通機関の問題の本質。いま岡山の県民・市民が議論を始めなければ、この街は終わる… 〔 URL: http://www.sunverdir.com/BusRapidTransit 〕

Published in: News & Politics
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

岡山市地域公共交通網形成計画(案)に対する パブリックコメント(ご意見募集)について

  1. 1. 岡山市地域公共交通網形成計画(案)についての 意 見 書 兼 提 言 書 ◆ 意見および提言記入欄 ( ※ 意見募集に際し意見と提言を(1)~(3)にまとめ、提出いたします ) 意見 1. 路面電車の廃線で実現をみる「パーク & BRT ライド」が本計画の KSF ◎ SDGs11.2 を掲げ「利用者ファースト」への政策転換は評価だが重大な瑕疵あり 岡山市地域公共交通網形成計画が SDGs に準拠した利便性の高い公共交通サービスを安 定的に提供することを目指すとき、世界標準である MaaS(計画 4-35)に即した計画策定 は必然。都心の幹線道路中央部を永らく占有するクリームスキミングをもって路線バスを赤 字に追い込んできた日本一短い路面電車は、廃線不可避の大正・昭和のレガシーシステム。 「提言 1」 路面電車の速やかな廃線および、都心⇔拠点間を結ぶ BRT 整備事業の推進 意見 2. 公共交通の経営の健全化・安定化の岡山市のロールモデルは宇野バス社 ◎ 岡山市 MaaS 局(仮称)は BRT 整備事業の主体であり PFI(特定事業)にて公募を 岡山市は、対キロ区間制基準賃率 全国2位かつ補助金に依存しない誠実経営を洗練する宇 野バス社をパートナーに迎え、同社とは対極的に、興行電車など結果的に公共交通運賃を高 額化させる惑溺の投資を行う傍ら補助金を要求するなど、杜撰な経営を続ける両備グルー プに廃業を促し、解体。宇野バス社は事業を引き継ぎ、公共交通の健全化・安定化は前進。 「提言 2」 岡山市の BRT 整備は PFI 事業として公募。宇野バス社の選定により実現へ 意見 3. 利便性の高い公共交通サービスを安定的に提供する、その主体は岡山市 ◎ 機能不全に陥って久しい岡山市の公共交通の問題の本質は、岡山市交通局の欠缺 路面電車廃線の詳述がない岡山市地域公共交通網形成計画の重大な瑕疵を除去した上 で、誰が計画を達成に導くのか。その責任の所在は岡山市にあり、従い事業パートナーに、 未来志向で健全経営に徹する宇野バス社を迎え入れ、犇めく事業会社の合従連衡を力強 く推進。あわせて『おかやま市 MaaS プロジェクト』の遂行により、計画は達成される。 「提言 3」 宇野自動車株式会社の企業コンセプトに学び、公共交通網形成計画を完遂 ◆ 提出期限 : 令和2年5月18日(月)17 時 15 分まで 電子メール koutsuuseisaku@city.okayama.lg.jp ファクシミリ 086-234-0435 郵送・持参 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 岡山市都市整備局都市・交通部交通政策課 ( 本庁舎6階 ) ( ※ 郵送の場合、当日消印有効です ) ( ※ 持参の場合、土日祝を除く8時 30 分から 17 時 15 分まで ) ご協力ありがとうございました 氏 名 (団体名) 菅野 敦也 ( すがの あつなり ) 2020 年 5 月9日提出 住 所 (所在地) 岡山市北区○○○○○○○○○○○○ 連絡先 ○○○-○○○○-○○○○

×