Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Facebook採用活動のご案内

1,678 views

Published on

採用ご担当者様向けの資料になります。
facebookをはじめ、ソーシャルメディアを活用した採用手法にご興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。
socialnavi@gmail.com
(株式会社ソーシャルリクルーティング 担当:春日)

Published in: Business
  • Be the first to comment

Facebook採用活動のご案内

  1. 1. ~採用ご担当者様向け~ Facebook× 採用活動
  2. 2. <ul><li>就職活動の話の前に、 </li></ul><ul><li>インターネットでは </li></ul><ul><li>どの様な変化が起きているのか? </li></ul>
  3. 3. ソーシャルメディアの台頭による変化 ⇒ 情報発信 コミュニケーション 「何を伝えるか」から、「どう伝えるか」への転換 ⇒ 一方通行 双方向 個人も発信をする媒体、力を持つことが出来る様になった。 ⇒ コントロール可能 オープン 発信主の情報は、ソーシャルメディアの台頭により、良い情報、 悪い情報等まったく関係なく広まる様になった。 ⇒ ロボット検索 ソーシャル検索 ググる時代から like! の時代へ。 Facebook で一番の広告主である Starbucks では、ポータルサイトで」検索してからの流入と Like ! RT からの流入の方が数倍多いとのこと。 ○ 情報の伝え方z ○ 発信主 ○ 情報管理 ○ 検索
  4. 4. 新たな概念の登場 ソーシャルメディアの台頭により、新たな概念が電通より発表された。 Sympathize (共感する) Identify( 確認する ) Participate (参加する) Share & Spread (共有・拡散する) http://prnn.jp/news_jpdBqAN34.html
  5. 5. コミュニケーションの時代へ。
  6. 6. <ul><li>では、 </li></ul><ul><li>リクルーティングにはどの様な変化が? </li></ul>
  7. 7. 就活 3.0 の時代へ 「ソーシャルメディア × 就活」=ソー活が、 2011 年のトレンドとリクルートが予測。 http://japan.cnet.com/news/business/20425001/17/ テレビ等でも最近は様々な採用方法が取り上げられる事が増えている。 Yahoo! 辞書にも「ソーシャルリクルーティング」という言葉が登録された。 大手就活ナビの様なマス広告モデルの崩壊も目前! いち早くこのモデルから脱却し、新たな採用活動へシフトしていくべき!
  8. 8. <ul><li>  株式会社エイチーム </li></ul>ディスカッションボードを用いて、「 facebook 採用」を実施。選考内容をディスカッションボードに記入し、それに対して回答してきた学生に対して合否連絡をメッセージ機能にて対応。 回答 ※  実名制で、かつ企業のページに書き込むというハードルの高さの中、回答する意識の高い学生が非常に多かった。 [ 回答数:約 10 件 ] <ul><li>  株式会社サイバーエージェント </li></ul>テーマ Facebook 枠で 10 名採用すると好評。イベントタブを用いて、 説明会を開催。 120 名の学生が参加希望。 50 名が抽選通過。 イベントページ 参加者感想コメント Facebook ページ活用企業例  【優秀人材採用採用ツール】
  9. 9. Facebook ページ活用企業例  【コミュニケーション促進ツール】 <ul><li>  株式会社マクロミル </li></ul>Facebook の強みである、写真添付が直接出来、サムネイル表示でニューフフィード (twitter でいうタイムライン上 ) に出る機能を利用し、ウォール上で社員紹介や、説明会、研修等の日常を配信。 ※  「マクロミルってすごく社員同士仲良くてコミュニケーション取れている印象を持つよね」 といったコメントを学生からいただいている。 <ul><li>  アイティメディア株式会社 </li></ul>説明会終了後、参加者同士の交流の場をディスカッションボードに創り、学生同士が交流し、 連絡先を交換し合ったり、本日の内容に関する議論が行われたりした。 ※ ソーシャルメディアを有効に利用している企業、というブランディング学生の中にも強くある。
  10. 10. ソーシャルリクルーティングを 提唱する理由。
  11. 11. 採用にソーシャルメディア採用を導入する利点 1 発信し、相互に質問し合ったり、コミュニケーションをしていく事で、本当にお互いが納得した状況で入社が決まる様な世界へ 2 面接、面談、イベントだけでのオフラインコミュニケーションではなく、オンラインで理解を深めてもらう事、魅力付けが可能に。 3 数時間程度で書いた ES 等ではなく、今までの人生のログが残る様なプロフィール、写真、投稿 等をチェックする。 4 今までは広告を出し、学生側がエントリーして初めてコミュニケーションが取れる、という流れだったが、企業側が直接学生をチェックし、連絡する事もできる。  ※ facebook の特徴として、ダイレクトメッセージが友達申請なしで送れる。 5 全て実名制の名のもとに運営しているため、信頼性がある、そして学生の発言も質が高くなる ( 当事者意識 ) 。 Facebook はオンライン上のツールではあるが、リアル場面とそう変わるものではなくリアルをそのままオンラインに反映した状態である。 大手就活ナビの様なマス広告モデルだけに頼るのではなく、 「コミュニケーション」重視の新たな採用活動へシフトしていくべき!  双方向のコミュニケーションにより、深く理解する事ができる。  オンライン上でのコミュニケーションによりリレーション構築  相手の様々な情報が収集できる。  企業側からアプローチする事ができる。   上記は全て実名制の facebook により、更に利点がある。
  12. 12. Facebook 上の学生の特徴 <ul><li>Twitter ユーザーがやや </li></ul><ul><li>アーリーマジョリティー層へも広がった。 </li></ul><ul><li>Facebook はまだリーチ率が 5 %。 </li></ul><ul><li>ソーシャルメディア ( 特に facebook) には </li></ul><ul><li>優秀な大学生が非常に多い。 </li></ul>① インターネットユーザーで、情報感度、発信力が高い学生 ② 時代の変化に対応できる、新しい枠組みに敏感な学生 ③ 面識ない人 ( 玉石混交 ) とのコミュニケーションが取れる学生 ④ グローバルに興味のある学生 ※ 実名制だからこそ Twitter 以上に特徴がある 。 Facebook の人材像 ソーシャルメディア人口数 2.5 % 13.5% 34.0% 34.0% 16.0% ∟ レイトマジョリティ まだ、覚醒しきれていない。 あまり生産的な活動はしない。 ∟ ラガード 大学にもあまりいかず、目的意識もなく活発な活動は一切しない。 ∟ イノベーター 学生起業家、学生団体の代表など ∟ アーリーアダプター 実際にクリエイティブな活動 をしている団体のメンバー ∟ アーリーマジョリティ: キャリアに対して考えを持っている。 何かをしたいという意識がある
  13. 13. <ul><li>と、すごくやる意味があるにも関わらず・・・ </li></ul>と、すごくやる意味があるにも関わらず、 現状は・・・
  14. 14. Facebook 活用企業の現状 現在 70 社程が既に Facebook ファンページを保持 活用企業一覧はソー活ナビにて! http://www.facebook.com/socialrecruitingnavi 「いいね!」の数=ファン数は平均 170 程。 「いいね!」が 150 集まれば日本の新卒業界で Top20 に入る。 今すぐ始める と新卒業界で Facebook 活用 先進的企業のブランディング を 築ける可能性がある! 誰もまだやっていないから時期尚早と見るか、 可能性を感じ、勝負に出る事が出来るか。
  15. 15. Facebook 採用の可能性 総人口  ×  割合  ×  学年(3年と修士1年) 3 , 167 , 640 × 0.24 × 0.3≒ 22 , 8000    ■ 約23万人の潜在的なターゲットの存在 ■ 大手ナビサイトの登録者の半分以上 ■ 就職活動生全体の20% 《母集団形成として十分な可能性》
  16. 16. 最後に・・・ <ul><li>日本のマーケティング事情もこの数年で一気に変わってきました。 </li></ul><ul><li>リクルーティング業界は、必ず既存のシステムが崩壊し、 </li></ul><ul><li>新しいリクルーティングの時代がやって来ます。 </li></ul><ul><li>いつまでも同じ手法に依存していては時代に置いていかれてしまいます。 </li></ul><ul><li>我々は、新たな採用手法を確立するとともに、 </li></ul><ul><li>皆さまへ最新の情報提供、そして手法の確立をご支援いたします。 </li></ul><ul><li>共に、新たな歴史の 1 ページをめくりませんか? </li></ul>
  17. 17. <ul><li>イノベーティブな大学生の採用には、 </li></ul><ul><li>イノベーティブな採用活動が必須条件! </li></ul>
  18. 18. <ul><li>ソーシャルメディア採用へご興味を持たれた方は </li></ul><ul><li>下にございます問い合わせフォームにて、 </li></ul><ul><li>是非ご連絡くださいませ。 </li></ul><ul><li>国内・海外のソーシャルリクルーティング事例、 </li></ul><ul><li>具体的なソーシャルリクルーティングの手法、 </li></ul><ul><li>弊社のご支援内容等細かい資料、データを含めてお渡しいたします。 </li></ul>
  19. 19. <ul><li>株式会社ソーシャルリクルーティング </li></ul><ul><li>Facebok:  ソーシャル就活ナビ </li></ul><ul><li>http://www.facebook.com/socialrecruitingnavi </li></ul><ul><li>Twitter:   FacebookRecruit </li></ul>
  20. 20. <ul><li>ご覧いただき、誠にありがとうございました。 </li></ul>

×