Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Googleの数字から見える世界中のインデックスを諦めた訳

885 views

Published on

Googleの数字から見える世界中のインデックスを諦めた訳

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Googleの数字から見える世界中のインデックスを諦めた訳

  1. 1. 2005年に後300年、2008年に後200年と答えたGoogleが、2010年には失望 GoogleのCEO(最高経営責任者)Eric Schmidtは米国時間8日、アリゾナ州フェニックスで開催された「Association of National Advertisers」の年次総会で講演したが、そのなかで同氏は、全世界の情報をインデックス化し、これを検索可能にするには300年かかる可能性があるとの予測を示した。 Schmidtは、Googleが使命を果たすのに何年かかるかとの質問に対し、「われわれが計算してみたところ、300年という答えが出た。つまり、かなりの時間がかかる、というのが答えだ」と述べた。 同氏によると、全世界に存在する約500万テラバイトの情報のうち、これまでにインデックス化されたのは約170テラバイトに過ぎないという。 Schmidtによると、インターネットやケーブルテレビを通じた広告は増加しており、新聞や雑誌の広告は微増もしくは横ばいだという。「売上高あたりのコストは、オンライン広告配信システムのほうが、オフライン広告よりも大幅に低い」(Schmidt) 米国では推定で2830億ドルの広告費が使われているが、そのうちインターネット広告には113億ドルが流れており、Googleの売上は全体の約1%に過ぎないと、Schmidtは述べた。 紙媒体の広告は伸び率が減少傾向にあるが、Googleでは、自社のユーザー層を絞り込む技術を使いながら、顧客の雑誌広告掲載を支援するキャンペーンを試行している。 Schmidtは、インターネットと広告は切っても切れない関係が今後も続くとしながら、少額決済など別の何らかのコスト負担方法を採用した「広告のないサブセット」も考えられるとの予測を示した。 質疑応答では、聴衆のなかから社会的、倫理的、法的な話題に関する質問が出された。そのなかには、GoogleとYahooが、中国政府の検閲に協力したことに対する批判に言及したものもあったが、これに対してSchmidtは、「技術は中立であり、良い目的にも邪悪な目的にも応用できる。それでも、圧倒的に、技術は前向きなメッセージをもたらしている」と述べた。 http://japan.cnet.com/news/media/20088538/サイトへのアクセスは①リアルやブックマークから②検索から③ソーシャルメディアからと3つあるが、Facebookの台頭によりGoogleへの依存が減っている。 イーンスパイア(株) 横田秀珠の著作権を尊重しつつ、是非ノウハウはシェアして行きましょう。 1
  2. 2. Googleに関する様々な驚くべき数字インデックスを用意するためにコンピュータ処理に費やした時間は、1,000,000(100万)時間毎日Googleで行われる検索は、1,000,000,000(10億)回以上2003年以来これまで回答したユニークなクエリ(検索キーワード)の種類は、450,000,000,000(4,500億)個以上※以前に検索されたことのなかった、初めて使われた検索キーワードが全部で4,500億種類Googleの検索アルゴリズムの開発に今まで要した工数は、1,000人年以上 ※「人月」ではないインスタントプレビューがロードするのにかかる時間は、平均10分の1秒日々の検索の20%はそれまでなかった新しい検索すべてのクエリが移動する距離は、平均1,500マイル(約2,400km) ※結果を返すサーバーとあなたとの物理的距離過去に渡って数1,000,000,000(10億)のドキュメントでインデックスサイズを増加、カフェインによるインデックスは、100,000,000(1億)ギガバイト以上結果を返すのにかかる時間は、平均0.25秒エジプトの反政府デモが起こった3日後の2011年1月28日には、“Egypt”を含んだ245,000(24万5千)のツイートがリアルタイム検索に出現。デモが始まった48時間後にはエジプトに言及する10,000,000(1千万)の新しいブログ記事と22,350の 『お客様に聞くだけで、「売れない」が 『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』ニュースの結果をインデックス。 「売れる」に変わるたった1つの質問』 http://www.amazon.co.jp/dp/4478007853/ http://www.amazon.co.jp/dp/4478017522/参照 http://www.suzukikenichi.com/blog/over-1-billion-searches-daily-450-billion-unique-queries/ イーンスパイア(株) 横田秀珠の著作権を尊重しつつ、是非ノウハウはシェアして行きましょう。 2
  3. 3. Googleに関する様々な驚くべき数字30: この一年間にGoogleが中止した製品の数。KnolとSidewikiを含む。120: Google+を統合したサービスの数。主としてGoogle製品がらみでいることは驚きではない。1億: Google+のアクティブユーザー数。これは健康の兆候か。それともPageは実態を把握していなくて別の指標を使っているのか? 要議論。85万: Androidデバイスの1日当たりのアクティベーション数(2月のモバイル・ワールド・コングレスで使われた古い値)。55: Androidの製造パートナーの数。300: Androidの提携キャリアーの数。2億: Chromeユーザーの数(これも古い数値)。3.5億: Gmailユーザーの数。5,000: Gmailに新規登録する企業および教育関係顧客の1日当たりの数。8億:YouTubeの月間ユーザー数。25億ドル: 2011年第3四半期のモバイル広告売上の年間予測値。2.5倍: モバイル広告売上の2年前同期からの成長率。300億ドル: GoogleがAdSenseプログラムを通じてウェブパブリッシャーに支払った累計金額。64: Google翻訳でサポートされている言語の数。4,032: Google翻訳でサポートされている言語のペア。 『お客様に聞くだけで、「売れない」が20万: Googleの自動運転自動車が走ったマイル数。 『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』 「売れる」に変わるたった1つの質問』 http://www.amazon.co.jp/dp/4478007853/ http://www.amazon.co.jp/dp/4478017522/ 参照 http://jp.techcrunch.com/archives/20120405by-the-numbers-larry-pages-first-year-as-googles-ceo/ イーンスパイア(株) 横田秀珠の著作権を尊重しつつ、是非ノウハウはシェアして行きましょう。 3
  4. 4. スライドを見て頂き ありがとうございます。 詳しくは、ブログ 新潟ネットビジネス研究会 http://ameblo.jp/enspire/ または、Facebookページ イーンスパイア株式会社 https://www.facebook.com/enspire.co.jp をご覧くださいませ!イーンスパイア(株) 横田秀珠の著作権を尊重しつつ、是非ノウハウはシェアして行きましょう。 4

×