Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Raspberry Pi用コンテナをさくらのクラウドでビルドする

Ad

Raspberry Pi⽤コンテナを
さくらのクラウドでビルドする
IoT・エッジコンピューティング向けCI/CD開発環境の⼀環として
2019/04/18
q-tech Meeting X
“Special Day” @⽯狩D.C.
(C) ...

Ad

発表内容
• IoTやそれを発展させたサイバーフィジカル・コンピュー
ティングによる、実世界(現場)の⾼度化が今ホット。
• さくらインターネット研究所も「『超個体型データセン
ター』を⽬指す」研究ビジョンを発表、コンピューティン
グリソースが...

Ad

⾃⼰紹介
菊地 俊介 (1974年⽣まれ、東京都出⾝、品川区在住)
4
所属 さくらインターネット研究所
経歴 早稲⽥⼤学⼤学院 卒
富⼠通(株)富⼠通研究所
ネットの研究やったり、トイレIoT作ったり
さくらインターネット研究所
データ流通実...

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Check these out next

1 of 10 Ad
1 of 10 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you

Advertisement

Raspberry Pi用コンテナをさくらのクラウドでビルドする

  1. 1. Raspberry Pi⽤コンテナを さくらのクラウドでビルドする IoT・エッジコンピューティング向けCI/CD開発環境の⼀環として 2019/04/18 q-tech Meeting X “Special Day” @⽯狩D.C. (C) Copyright 1996-2019 SAKURA Internet Inc さくらインターネット研究所 上級研究員 菊地 俊介さくらインターネット株式会社
  2. 2. 発表内容 • IoTやそれを発展させたサイバーフィジカル・コンピュー ティングによる、実世界(現場)の⾼度化が今ホット。 • さくらインターネット研究所も「『超個体型データセン ター』を⽬指す」研究ビジョンを発表、コンピューティン グリソースが現場に溶け込んでいく(近)未来の実現にむ けて、クラウドと現場をシームレスに繋ぐ技術の研究開発 を推進。 • 現場の⾼度化(IoT)の実装に今⼀番便利なのは Raspberry Pi。 • Raspberry Piによるシステムの開発の⾼度化(CI/CD) の⼀環として、⾼速コンテナビルド環境についてご紹介。 2
  3. 3. ⾃⼰紹介 菊地 俊介 (1974年⽣まれ、東京都出⾝、品川区在住) 4 所属 さくらインターネット研究所 経歴 早稲⽥⼤学⼤学院 卒 富⼠通(株)富⼠通研究所 ネットの研究やったり、トイレIoT作ったり さくらインターネット研究所 データ流通実証実験、OpenFogコンソーシアム、 AR/VR、量⼦(アニーリング)コンピュータ 専⾨ エッジ・Fogコンピューティング (分散系システムのあたり) 趣味 新技術調査、家庭内IoT、⾞、鉄道
  4. 4. IoTといえばラズパイ • 最もお⼿軽なIoTマシン。 • GPIOが使えて、Linuxが動く。 • すでにエコシステム(豊富な3rdパーティ部品、開発ノウハ ウ)が確⽴。 4 研究所で実施中のラズパイを⽤いた試作品
  5. 5. ラズパイでの開発⼿法 • プロトタイピングでは... • ラズパイ本体にキーボード・ディスプレイを接続。 • ssh経由でリモート接続してコード開発。 5 • 本番環境に近くなってくると... • ⾮⼒な環境で開発効率が上がらない。 • 台数多くなってくると、デプロイ作業が⼤変。 プログラム 開発マシン ラズパイ …
  6. 6. ラズパイでもDocker(コンテナ)使えます • ラズパイにDockerをインストールして、コンテナを実⾏さ せることができる。 • 更にKubernetesをインストールしてオーケストレーションも可能。 6 コンテナ 開発マシン … Docker ラズパイ DockerFile
  7. 7. ラズパイでもDocker(コンテナ)使えます、が... • ラズパイにDockerをインストールして、コンテナを実⾏さ せることができる。 • 更にKubernetesをインストールしてオーケストレーションも可能。 7 コンテナ 開発マシン … Docker コンテナビルドが遅い... • コンテナビルドは、ラズパイ⾃⾝で実施しなければならない • ⾮⼒なノード • ノードのネットワーク接続環境に依存(⾃宅WiFiェ...) • なんですが... ラズパイ DockerFile
  8. 8. ラズパイでもDocker(コンテナ)使えます、が... • ラズパイにDockerをインストールして、コンテナを実⾏さ せることができる。 • 更にKubernetesをインストールしてオーケストレーションも可能。 8 コンテナ 開発マシン … Docker コンテナビルドが遅い... • コンテナビルドは、ラズパイ⾃⾝で実施しなければならない • ⾮⼒なノード • ノードのネットワーク接続環境に依存(⾃宅WiFiェ...) それ、さくらのクラウドでできるよ︕ • なんですが... ラズパイ DockerFile
  9. 9. さくらのクラウド上で、ラズパイ⽤コンテナをビルドする • さくらのクラウド上の仮想マシンにARMエミュレー ション環境を作って、ラズパイ⽤コンテナ(バイナ リ)をビルドする。 9 開発マシン ラズパイ Docker さくらのCloud DockerFile コンテナビルド [root@fogregistry qemu]# docker run --rm --privileged multiarch/qemu-user-static:register ...<snip>... [root@fogregistry qemu]# uname -a Linux fogregistry 3.10.0-957.5.1.el7.x86_64 #1 SMP Fri Feb 1 14:54:57 UTC 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux [root@fogregistry qemu]# docker build -t armhf-artful-vim -f Dockerfile . ...<snip>... [root@fogregistry qemu]# docker run -it --rm armhf-artful-vim:latest bash root@e8418d14f0e5:/# uname –a Linux e8418d14f0e5 3.10.0-957.5.1.el7.x86_64 #1 SMP Fri Feb 1 14:54:57 UTC 2019 armv7l armv7l armv7l GNU/Linux root@e8418d14f0e5:/# file /bin/bash /bin/bash: ELF 32-bit LSB executable, ARM, EABI5 version 1 (SYSV), dynamically linked, interpreter /lib/ld-linux-armhf.so.3, for GNU/Linux 3.2.0, BuildID[sha1]=c2fac9c07846ccd7daa2c96126fa93ce863b2ea4, stripped root@e8418d14f0e5:/# exit exit [root@fogregistry qemu]# dockerコンテナ内にQemuによる エミュレーション環境を作るコマンド ARM7lエミュレーション環境下でコン テナビルドするコマンド コンテナを実⾏させてみ ると、armv7lになって いる︕ この時点ではクラウド上 のx86として⾒えている
  10. 10. まとめ • IoTやサイバーフィジカルコンピューティングにはラ ズパイが便利︕ • ラズパイでもDocker (+Kubernetes)でコンテナ& オーケストレーション環境が作れます。 • でもラズパイは⾮⼒なのでコンテナビルドが遅い︕ • プロセッサアーキテクチャを超えて、x86サーバでも ラズパイ⽤(Armv7lの)コンテナビルドできます︕ • (おまけ) • Qemu環境ではなくARMネイティブ環境となるARMサーバ クラウド(試験環境)も提供できるかも...︖ 10

×