Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

憧れの自作PC(ATL広尾スライド)

572 views

Published on

2018年4月に、自作初心者である私が秋葉原のツクモさんでPCパーツを購入してパソコンを自作したレポートです。

Published in: Technology
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

憧れの自作PC(ATL広尾スライド)

  1. 1. 憧れの自作PC 2018年5月 UUUPA
  2. 2. このスライドの概要 •36万円でデスクトップPCを自作した話になります •メモリ/SSD換装経験程度の自作初心者です •2018年4月末時点のパーツ構成です •秋葉原のツクモさんでパーツを一式購入しました •VR開発やVRChatにここまでのスペックは必要ありません •奮発して念願のハイスペックPCを自作したよという話です
  3. 3. 今回作ったPC以前のPC
  4. 4. 以前のPC •Windows10/Core i7 7700/16GBメモリ /GTX1070/Mini-ITX/SSD256GBx2/Define Nano S •2017年8月SycomさんでBTO •価格は20万円ちょうどぐらい •Unity/Blender/SubstancePainter/Chromeの同時起動 開発 •スペック的には1点を除いて十分満足していた
  5. 5. 課題感 •Unityのベイク時にCPU使用率が95~99%になり、マウ スカーソルがまともに動かせないほどの限界状態 •ベイク時間が長い •VRChatで複数人動作テストしてみたい •猫の毛を考慮して机上に設置→CPUファンがうるさい
  6. 6. 自作することにした •以前から興味あって情報収集していた •今後の新しいグラボにも載せ替えてみたい •注意:CPU/マザボ は次世代には互換ないらしい •注意:今はメモリ/グラボ/SSD全て値上がり中
  7. 7. 情報収集 •DOS/V POWER REPORT(Kindle Unlimited対象) •たまに秋葉原で実地調査 •インターネット(5ちゃんねる等) •1年ほど調べてた→王道(マス・ミーハー)な知識 •自作工程はだいたい理解した←CPUグリス塗りが怖い
  8. 8. ツクモさんでの購入相談のすすめ •パーツ相性を教えてくれる(電源容量・スペース等) •入荷したての店頭に並んでいないパーツがある可能性 •少額で起動チェック&バイアスアップデートをお願いできた •私の場合、ツクモネットのズバリ価格の合計より安かった •なんなら1万円台で自作代行もしてくれるらしい
  9. 9. 店内で一度、簡易的に組んでくれるのを見られるので参考になる&安心感増す
  10. 10. 私のパーツ構成 2018年4月時点
  11. 11. CPU •Core i7 8700K(6core/12thread) •UnityのライトベイクはCPU処理。これを快適にしたいか ら •ZbrushもCPU処理主体のソフトらしい •オーバークロックは怖そうなので今のところ予定なし •ATL広尾の10コアPCのベイクがすごい早かった
  12. 12. CPUファン •無限五 •当初、雑誌にて虎徹2が高評価で購入予定だった •同メーカーの、より強力なこちらをツクモ店員さんおすす めされた •※簡易水冷は怖い&騒音それほど変わらないらしい
  13. 13. マザーボード •ASUS MAXIMUS X CODE •M2スロット&大型ヒートシンク/Wi-Fi/Bluetooth/メモ リ4スロットという希望に合致した •GOD BLESS JAPANの件以来、ASUSで考えていた
  14. 14. SSD •Samsung 960 PRO(M.2) 512GB •雑誌での性能レビューが軒並み高評価だったから •後日、容量512GBでは心もとなく、2.5inchの 860EVO1GBを追加購入(+3.5万)
  15. 15. メモリ •32GB •前のマシンは16GB←特に不満は無かった •CPUファンとのスペースに注意し、背の低いメモリを購 入
  16. 16. グラフィックボード •ASUS Rog Strix GeForce 1080Ti gaming •HDMI出力端子が2つ付いている(VR向き) •4月後半、TSUKUMOで奇跡的に1個あった •ただし既存PCでもVRChatプレイに問題は無かった
  17. 17. PCケース •Lian-Li ALPHA550 •自作初心者はケースが大きい方がいい →組みやすさ/ケーブル長さ/エアフロー •強化ガラスのイルミネーションやってみたかった •Fractal DesignのDefineR6(R5)が巷で高評価
  18. 18. マシンを組み立ててみて •半日でできた •電源ユニットにドライバー付いてた •ネジ間違えに注意、PCケースマニュアルに記載あり •CPUファンのバックプレートはズレててOK •電源からのケーブル、1つにまとまってると曲げにくい •ケースの開けやすさ大事
  19. 19. マシンを運用してみて •UnityのライトベイクのCPU負荷は変わらない… •ベイク時間はおそらく短くなっている •通常作業は静かになった。高負荷時は前と同じ騒音 •光らなくてもいいかもしれない •自作スキルと今後の換装への理解が深まったのが収穫
  20. 20. その後、さらに言いたいこと •Unityのベイク時間短縮については、PCスペックで解決 する前に、ライティング設定を見直して解決すべき •皆さん箱って捨ててます? •贅沢しすぎたことに後悔感じると寿命縮むらしいので開 き直って使い倒していきたい

×