Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Data Visualization Japan meetup2

1,742 views

Published on

ソニーさんのオシャレスペースでお話しできてうれしかったです。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

Data Visualization Japan meetup2

  1. 1. 動画共有サービスに GeoTagをつけてみた Author:大友 翔一 @geojackass (Shoichi Otomo) 統計・防災・環境情報が、ひと目で分かる 地図の作り方等 -Data Visualization Japan meetup#2- 2014/12/25 (Thur)
  2. 2. 自己紹介 大友翔一 • サーフィンしたりスノーボードしたりします。 • プログラミングしたり、Hadoop・Jubatusを楽しんだりもします。 • JAXA生まれ、慶應育ち(現在、慶應大学の研究員) • GeoJackassのKickstarter • はてブ民 • 本が出版されました @geojackass Shoichi Otomo geojackassShoichi S O 2
  3. 3. これから、いくつか画像をお見せします なぜビジュアライゼーションをするのか?? よく見てくださいね。 *)タイトルをご覧になられた方で、地図オンリーを期待された方、スイマセン。 GUNMA GEEKさんがいらっしゃるそうなので、宇宙ネタで始めます。
  4. 4. 1枚目1枚目
  5. 5. 1枚目2枚目
  6. 6. 数値列では、見にくいですね ビジュアライゼーションしてみましょう
  7. 7. これはJAXA/ISAS/C-SODAが所有するデータで描画したitokawaのモデルです
  8. 8. これはNASA(PDS)が所有するITOKAWAのモデルです
  9. 9. さて、お分かりいただけただろうか?? 3次元モデルを動かす(demo)
  10. 10. 描画したり、重ねたりすることで、 差分が目視できるようになる。 ビジュアライゼーションの効能
  11. 11. itokawa <- read.table("itokawa_f0049152.txt", skip=1, nrow=25350) x <- itokawa[,2] y <- itokawa[,3] z <- itokawa[,4] //package rglを呼び出す library(rgl) //lim指定を行う plot3d(x = x, y = y, z = z, xlim=c(-0.4, 0.4), ylim=c(-0.4, 0.4), zlim=c(-0.4, 0.4)) itokawa_nasa <- read.table("ver64q.tab", skip=1, nrow=25350) x1 <- itokawa_nasa[,2] y1 <- itokawa_nasa[,3] z1 <- itokawa_nasa[,4] plot3d(x = x1, y = y1, z = z1, xlim=c(-0.4, 0.4), ylim=c(-0.4, 0.4), zlim=c(-0.4, 0.4)) //3dモデルを重ね書きする時はpoints3dを使用する points3d(x, y, z) par(new=T) points3d(x1, y1, z1, col="RED") 技術的な話 1 (Rによる可視化)
  12. 12. ここから、地球上のデータに関する ビジュアライゼーションの事例を行います。 宇宙ネタでは実感が湧かないと思います。 そこで、ケーススタディーとして、 とある飲料メーカーの営業さんの嘆きを 解決する方法を考えてみました(新ネタ) [オープンデータ+QGIS] 統計・防災・環境情報がひと目でわかる地図の作り方
  13. 13. こういう話
  14. 14. 営業あるある?? 新規配属・配置換えは突然発生する。 一方で、その土地へ知識があるかと言えば、ない。 そのため、無茶苦茶なルートで回るスケジュールを組む。 例えば、川崎と湘南と小田原方面を1日で回る。 こういった、ケースがあるらしい。
  15. 15. ヒューマンエラーを削減せよ
  16. 16. ホッピーの飲める店(神奈川県)
  17. 17. ホッピーの飲める店(神奈川県)
  18. 18. +路線データ(駅)
  19. 19. +駅から500mのエリア
  20. 20. +駅から500mのエリア2(拡大)
  21. 21. +駅から500mのエリア内・外のホッピー
  22. 22. ビジュアライゼーションの効能+人口
  23. 23. ある戦略を立てた時に、1つずつ可視化することで、 目的に対しての現在の状況を把握しやすい。 今来た3行的な場合の上司に対して報告する時や、 会議の時などに、図をもとに話すので 合意を形成しやすい。 駅から近い かつ 人口の多い地域 を 重点的に回る
  24. 24. ビジュアライゼーションの効能そして、ネットワーク解析(巡回セールスマン)へ
  25. 25. まとめ ビジュアライゼーションの効能は • 数値列や文字列などから分かりにくい情報を 読み取りやすくすること。 • 気付かなかった問題を浮かび上がらせる場合があること。 • 位置関係から直観的に理解すること。 等があります。
  26. 26. • Itokawa(JAXA) http://www.darts.isas.jaxa.jp/planet/project/hayabusa/index.html.ja • Itokawa(NASA) http://sbn.psi.edu/pds/resource/itokawashape.html • HOPPYビバレッジ http://www.hoppy-happy.com/info/shop-search/shop-drink/index.html • 鉄道・駅データ http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/index.html • 神奈川県データ http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do • OpenStreetMap • QGIS • R 引用・参照データ及び使用ソフトウェア
  27. 27. 御清聴ありがとうございました • 会社・自治体で一括購入を!! • 公共財としてのデータ提供を!! よろしく、ご検討下さい

×