Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

無料学習 & Communityのすゝめ

2020/6/11 ACEでの登壇資料になります。

  • Be the first to comment

無料学習 & Communityのすゝめ

  1. 1. 無料学習 & Community のすゝめ
  2. 2. odasho (Shohei Oda) Microsoft Japan Developer Marketing Manager / Evangelist DevRel expert at TechFeed (https://techfeed.io/channels/DevRel) 最近学校で授業とか講義もしてる(´Д` )♪ @MS_odasho odasho0618 odasho Profile
  3. 3. Agenda ▪ Microsoft Learn – サブスクリプションモデルって考えもの。 – Microsoft Learn が提供するサービス – その他の学習コンテンツや Microsoft 認定プロフェッショナル試験 (MCP) ▪ 技術者コミュニティのすゝめ – コミュニティってなによ。 – 参加して得られるもの。 ▪ 宣伝 100 %の時間 – de:code 2020 – de:code 夏まつり (コミュニティイベント)
  4. 4. Microsoft Learn
  5. 5. Microsoft Learn ▪ サブスクリプションモデルって考えもの。 – (SaaS ならともかく) Cloud 開発環境を使いこなすには、どの程度時間とお金って かかるんでしょうね? 正直(自社だろうが)1円も 払いたくないんだわ(´Д` )キレ
  6. 6. Microsoft Learn ▪ Microsoft Learn が提供するサービス – Sandbox 環境上で Microsoft Azure をはじめとしたあらゆる Microsoft 製品の 学習がこれ1つで可能。 ▪ Microsoft Azure, Dynamics, Microsoft 365, Power Platform, SQL Server, Visual Studio、GitHub, .NET, etc... – 250 のラーニングパス、1,100 以上の学習モジュール (初心者向け 550 程) ▪ 6/5の確認時点。日々増え続けています。 – 役割に応じたスキルアップも可能 ▪ AIエンジニア、データサイエンティスト、DevOpsエンジニア、アプリ開発者、アーキテクト、セ キュリティエンジニア、IT管理者、ビジネスオーナー、ビジネスアナリスト、学生、etc... – 経験値が貯まる仕組み ▪ デジタルバッヂ/デジタルトロフィー ▪ Cloud Skills Challenge では豪華景品プレゼントも。 – オリジナルラーニングパス作成 (コレクション機能) ▪ 作成したコレクションを共有可能 – 必要なもの/その他 ▪ Microsoft Account、気持ち ←重要!! 最近マンガ化もした模様。
  7. 7. Microsoft Learn ▪ Microsoft Learn が提供するサービス – 参考:ラーニングパスやモジュールの関係性 ラーニングパス: Azure の基礎 モジュール: Azure アカウントを作成する ユニット: 演習 - Azure アカウント を作成する
  8. 8. Microsoft Learn ▪ その他の学習コンテンツや Microsoft 認定プロフェッショナル試験 (MCP) – Learn TV ▪ 現在プレビュー版。英語コンテンツのみ (後日日本語コンテンツ追加予定) – Pluralsight ▪ クローズドキャプション (CC) で日本語翻訳可能。Skill check test サービス ▪ 関連する Learn の学習モジュール連動。MCP 資格試験連動 – Cloud Developer Channel (くらでべ) ▪ 国内ローカルの技術者向け YouTube Channel。Cloud の基本から大仏?まで。 ▪ 技術者コミュニティイベントの Live 配信、過去の Microsoft イベントセッションの配信
  9. 9. 技術者コミュニティのすゝめ
  10. 10. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ コミュニティってなによ。 – 人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域,およびその人々の 集団。地域社会。共同体。 転じてインターネット上で共通の関心をもちメッセージのやりとりを行う 人々の集まり。 アメリカの社会学者マッキーバー(R. M. MacIver)が定式化した社会類 型の一。血縁・地縁など自然的結合により共同生活を営む社会集団。 → アソシエーション (三省堂 大辞林より) – ”技術者” のコミュニティとは、共通の ”関心軸” (≒共同体意識) を元にそ の技術に興味がある人、その技術をより知りたい人、その技術の情報提供 (開発のポイントや生々しい事例等) をしたい人、その他大勢が企業の垣根 を越えて集まるオンライン/オフライン含む場所や集団のこと。
  11. 11. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ コミュニティってなによ。 製品別 PowerApps, Visual Studio Code, Azure, Node-RED, Unity, Noodl, etc. プログラム言語別 JavaScript, C#, Go, Java, Kotlin, HTML, Python, Vue.js, React.js, etc. 地域別 東京、大阪、名古屋、 福岡、北海道、沖縄、 etc. 関心軸は多種多様! PaaS/SaaS 製品では機能別もある。 例: Serverless, DevOps, Cognitive, K8s, GitHub Actions 等々 最近は ”リモート開発環境” を考えるコミュニティも!! オンラインで地域制約撤廃!!
  12. 12. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ 参加して得られるもの 情報共有や学習 Web 上には載っていな い細やかな Tips、最新 情報も得られる。 Output すると、周囲の フィードバックにより 更に大きな Input が得 られる。 仲間との出会い 仲間意識が醸成される。 Tips や躓きポイントの 共有、懇親会等を通じ て所属会社のタグ関係 なしに相談し合える仲 間を作れる。 外のモノサシを知る 外の世界と関係性を持 つことで現状の自身や 所属組織に足りないも のを見つける手がかり を掴める。 Productへの貢献 英語 → 日本語への翻訳 など、お世話になって いる方も多いはず。最 新機能 /Bug Fix をイチ 早く知ること、開発 チームへのフィード バック。
  13. 13. 自発性の育成 仕事と異なり趣味や自 分の時間で参加する方 が多数。 周囲のモチベーション に影響されて学習習慣 が身に付く。 知見や技術の見える化 登壇や Online 上での Output を通じて、自身 の得意領域や技術領域 が他者にもわかりやす くなる。 ベンダー主催のアワー ドプログラム受賞 Microsoft であれば Most Variable Professional受賞などを 通じて技術者としての 地位を確立できる。 ソフトスキルアップ 登壇を通じてプレゼン スキルの向上、Online 上での Output を通じ て文書作成能力の向上、 コミュニティを運営す ることでマネジメント スキル向上など効果は 様々。 技術者コミュニティのすゝめ ▪ 参加して得られるもの
  14. 14. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ 参加して得られるもの • ベンダー主催の アワードプログラム • Productへの貢献 • 技術以外の スキルアップ •外のモノサシを知る •仲間との出会い •情報共有や学習 •自発性の育成 •知見や技術の 見える化 技術力向上/ 可視化 客観性 /パートナー 獲得 貢献活動 /ブランド化 ソフト スキル向上
  15. 15. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ 参加して得られるもの – Microsoft Learn のコミュニティもありますよ♪ https://mslearn.connpass.com/
  16. 16. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ 参加して得られるもの – Microsoft Learn User Group 関連の Output (直近1ヶ月) 【MicrosoftのRPAツール】「WinAutomation」とは?【その1機能説明】 https://qiita.com/nakaamino/items/3ad7a777dadf7056d36f macOS 上で SQL Server を使用して C# アプリを作成する https://qiita.com/ymasaoka/items/7d7bc2de76dbee559a56#home brew-%E3%81%A8-net-core- %E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83% 88%E3%83%BC%E3%83%AB Azure DevOps モジュール翻訳記事(18本) https://mappie-kochi.hatenablog.jp/archive/2020 Azure AZ-104対策本 https://www.amazon.co.jp/dp/B088ZCW8QM/
  17. 17. 技術者コミュニティのすゝめ ▪ 参加して得られるもの – 主要コミュニティサイトのご紹介 Connpass https://connpass.com/ Peatex https://peatix.com/?lang=ja DoorKeeper https://www.doorkeeper.jp EventRegist https://eventregist.com/?lang=ja_JP Meetup.com https://www.meetup.com/ja-JP/ Connpass Peatex DoorKeeper EventRegist Meetup.com
  18. 18. 宣伝 100 %の時間
  19. 19. 宣伝 100 %の時間 ▪ de:code 2020 – 今年から “Community” トラックが追加されました。 https://aka.ms/decode20
  20. 20. 宣伝 100 %の時間 ▪ de:code 夏まつり – “くらでべ” にて、たくさんのコミュニティリーダと共に配信します。 https://aka.ms/decode20summerfes

×