Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ペルソナは何ためにつくるのか?
ペルソナ戦略とは?
ヒト:組織材戦略■ヒト:組織戦略
■カネ:財務戦略
■モノ・サービス:
マーケティング戦略
経営(ビジネス)戦略
→ 3C分析
・Customer
・Competitor
・Company
ターゲットを具体化、可視化し、
ペ...
ペルソナの活用法
・等身大のパネルを作って会議にはいつも座らせ
ている
・ペルソナなら、どう言うか、どう思うか、どうアク
ションするか、すべての視点をペルソナ視点で考え
る
なぜペルソナ視点が必要なのか?
1, チームの共通認識
2, 一番好かれたい人に好きになってもらえるよう
に、エッジを立てる、差別化戦略の一つである
3, 八方美人はペルソナに釣られてやってくる
ペルソナ戦略の誤り
差別化戦略の一部であることを認識せずに
安易な想像だけで作られたペルソナは
マーケティング戦略を誤らせる可能性がある
(そもそもの入り口が間違っているということ)
ターゲットの考察はそれほど重要である
ペルソナ戦略の向き不向き
・一般消費財、メーカー、旅行、高額商品、時計、求
人、・・・・・B2C or B2B にかかわらず一つの商品や
サービスをたくさんの客に買ってもらう(使ってもらう)
場合に向く
・個別の要件を聞き出し、オリジナルのサー...
ペルソナ作成の目的を明確にする
目的例
・Webサイトをリニューアルする
・新たな商品(サービス)を開発する
・マーケティング戦略を見直す
・チームの共通認識をつくりマーケティング戦略に
活かす、広告展開の戦略を練る
・他
ペルソナをつくろう(1) 再現インタビュー
・実際に商品やサービスを購入してくれた顧客をリ
クルーティングする(類似サービスや商品でも可)
・中でもマーケティング戦略でもっとも相応しいと思
われるターゲットを選ぶ(3~5名)
・インタビューの仕...
ペルソナをつくろう(2) 時系列モデルをつくる
各モデルがどのような行動をしたか時系列にまと
める(目的に応じたまとめ方)
(例)
・見つける→比較する→申し込む・会う→意思決定→共有する
・探している→調べる→知人に相談する→共有する→相談会...
ペルソナをつくろう(3) 関係性モデル
コミュニケーションと情報の流れを把握する
(誰と相談する? どんな媒体を見る・使う?)
本人 妻
両親
経験者
友人
→メール
→相談会
・体験を聞く
・ブログを読む
→webサイト
→オンラインコミュニ...
ペルソナをつくろう(4)
情報をバラバラにして、さらにグルーピングする
・インタビューの時系列モデル、関係性モデルで把握し
た情報を細かく分けて、さらに共通項でグループ分け
する
・グループ分けした情報群にタイトル(表札)を付ける
→このタイト...
ペルソナをつくる
ペルソナ作成の目的に
役立つ情報に絞る
→KJ法のタイトルが各項目となる
・求めている具体的なアウトプット
・与えたい体験
・インサイト
・関係する人
・媒体
・リテラシー
・趣味、嗜好
・・・
ペルソナシナリオ(ペルソナ戦略)
[ペルソナシナリオを書く3ステップ]
1)プロセス(タッチポイント)
ペルソナのアクション手順=時系列
まずペルソナの「プロセス」をつくる
2)ユーザー要求
ペルソナのプロセスを明確にした後に
各プロセスごとの...
ペルソナ戦略を活用する
理想的なペルソナとそのシナリオを可視化し、身近にすることで、
1, ペルソナがより良い体験をできるようにサービスを作っていく
ことで、自社の強みをさらに絞り込みエッジを立てていく、差別
化をはかっていく
2, プロジェク...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ペルソナは何のためにつくるのか

2,234 views

Published on

ペルソナを何のためにつくるのか概要だけまとめてみました

Published in: Business

ペルソナは何のためにつくるのか

  1. 1. ペルソナは何ためにつくるのか?
  2. 2. ペルソナ戦略とは? ヒト:組織材戦略■ヒト:組織戦略 ■カネ:財務戦略 ■モノ・サービス: マーケティング戦略 経営(ビジネス)戦略 → 3C分析 ・Customer ・Competitor ・Company ターゲットを具体化、可視化し、 ペルソナにより良い体験を提供し続ける活動が 自社の強みに絞り込みをかけ 競合との差別化をはかり プロジェクトチーム全体の共通認識をつくる =ペルソナ戦略
  3. 3. ペルソナの活用法 ・等身大のパネルを作って会議にはいつも座らせ ている ・ペルソナなら、どう言うか、どう思うか、どうアク ションするか、すべての視点をペルソナ視点で考え る
  4. 4. なぜペルソナ視点が必要なのか? 1, チームの共通認識 2, 一番好かれたい人に好きになってもらえるよう に、エッジを立てる、差別化戦略の一つである 3, 八方美人はペルソナに釣られてやってくる
  5. 5. ペルソナ戦略の誤り 差別化戦略の一部であることを認識せずに 安易な想像だけで作られたペルソナは マーケティング戦略を誤らせる可能性がある (そもそもの入り口が間違っているということ) ターゲットの考察はそれほど重要である
  6. 6. ペルソナ戦略の向き不向き ・一般消費財、メーカー、旅行、高額商品、時計、求 人、・・・・・B2C or B2B にかかわらず一つの商品や サービスをたくさんの客に買ってもらう(使ってもらう) 場合に向く ・個別の要件を聞き出し、オリジナルのサービスや商 品を開発・提供する受託型にはあまり向かず、ター ゲットごとにサービスの切り口を変えたり、マーケティ ング戦略を変えるほうが効果的なことが多い。
  7. 7. ペルソナ作成の目的を明確にする 目的例 ・Webサイトをリニューアルする ・新たな商品(サービス)を開発する ・マーケティング戦略を見直す ・チームの共通認識をつくりマーケティング戦略に 活かす、広告展開の戦略を練る ・他
  8. 8. ペルソナをつくろう(1) 再現インタビュー ・実際に商品やサービスを購入してくれた顧客をリ クルーティングする(類似サービスや商品でも可) ・中でもマーケティング戦略でもっとも相応しいと思 われるターゲットを選ぶ(3~5名) ・インタビューの仕方はペルソナ作成の目的に応じ て質問項目が変わる
  9. 9. ペルソナをつくろう(2) 時系列モデルをつくる 各モデルがどのような行動をしたか時系列にまと める(目的に応じたまとめ方) (例) ・見つける→比較する→申し込む・会う→意思決定→共有する ・探している→調べる→知人に相談する→共有する→相談会→意思決定 ・うわさを聞く→家族に相談する→数社に問い合せる→比較する→会いにいく→悩む →意思決定 ・・・・
  10. 10. ペルソナをつくろう(3) 関係性モデル コミュニケーションと情報の流れを把握する (誰と相談する? どんな媒体を見る・使う?) 本人 妻 両親 経験者 友人 →メール →相談会 ・体験を聞く ・ブログを読む →webサイト →オンラインコミュニティ →雑誌 →勉強会 →説明会 ・調べる ・比べる →webサイト ・相談にのってもらいたい →webサイト →相談会 ・賛同を得たい
  11. 11. ペルソナをつくろう(4) 情報をバラバラにして、さらにグルーピングする ・インタビューの時系列モデル、関係性モデルで把握し た情報を細かく分けて、さらに共通項でグループ分け する ・グループ分けした情報群にタイトル(表札)を付ける →このタイトル(表札)が理想的なペルソナの属性や行 動・考え方になる、このタイトルが気付きや新しい発想 ・KJ法をベースにする
  12. 12. ペルソナをつくる ペルソナ作成の目的に 役立つ情報に絞る →KJ法のタイトルが各項目となる ・求めている具体的なアウトプット ・与えたい体験 ・インサイト ・関係する人 ・媒体 ・リテラシー ・趣味、嗜好 ・・・
  13. 13. ペルソナシナリオ(ペルソナ戦略) [ペルソナシナリオを書く3ステップ] 1)プロセス(タッチポイント) ペルソナのアクション手順=時系列 まずペルソナの「プロセス」をつくる 2)ユーザー要求 ペルソナのプロセスを明確にした後に 各プロセスごとの「ユーザー要求(インサイト)」 を洗い出す 3)必要なサービス・機能・コンテンツ プロセス→ユーザー要求 →必要なサービス・機能・コンテンツへ 発想を進めるために検討を行う ユーザー要求(インサイト)を理解した上で、 矛盾する要求とのバランスを取りながら 必要なサービス・機能・コンテンツを設計
  14. 14. ペルソナ戦略を活用する 理想的なペルソナとそのシナリオを可視化し、身近にすることで、 1, ペルソナがより良い体験をできるようにサービスを作っていく ことで、自社の強みをさらに絞り込みエッジを立てていく、差別 化をはかっていく 2, プロジェクトチーム全体の共通認識をつくる →プロジェクトの「コンセプト」をつくる →共通認識でぶれないプロジェクトをメンバー全員で遂行

×