Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

HoloLensミートアップVol.25大林組様セッション「MR現場管理に向けて」

株式会社大林組様の2021/3/22(月)HoloLensミートアップ資料を代理アップロードします

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

HoloLensミートアップVol.25大林組様セッション「MR現場管理に向けて」

  1. 1. Tokyo HoloLens ミートアップ vol.25 ・MRとの出会い ・鉄道現場における作業手順MR ・おわりに ( 株) 大林組 山中孝文 21/ 3 / 2 2 ~MR現場管理に向けて~
  2. 2. 技術的な深堀の話 MRに魅力を感じた、あるユーザーの事例報告 × 〇
  3. 3. 創 業 資 本 金 従業員数 事業内容 大林組とは ■総合建設会社(ゼネコン) :1892(明治25)年 :577.52億円 :8,892人(2020年3月末現在) :国内外建設工事、地域開発・都市開発・その他建設に関する事業、 及びこれらに関するエンジニアリング・マネージメント・コンサルティング業務の受託、 不動産事業ほか ・ビル ・マンション ・学校 ・病院 ・道路 ・橋梁 ・鉄道 ・トンネル ・賃貸不動産の 開発、保有 ・市街地再開発 事業 ・再生可能 エネルギー ・農業ビジネス
  4. 4. 創 業 資 本 金 従業員数 事業内容 大林組とは ■総合建設会社(ゼネコン) :1892(明治25)年 :577.52億円 :8,892人(2020年3月末現在) :国内外建設工事、地域開発・都市開発・その他建設に関する事業、 及びこれらに関するエンジニアリング・マネージメント・コンサルティング業務の受託、 不動産事業ほか 2014年4月~ 岩手県沿岸部の震災復興工事 2019年2月~ 本社 土木本部 生産技術本部 先端技術企画部 沿岸部を盛土し、高台部を切土して、 上下水道や道路、トンネルをつくり、家を建てる基盤を構築 土木工事における先端技術を利用した技術開発、営業支援、施工支援 ■山中とは? ・道路 ・橋梁 ・鉄道 ・トンネル
  5. 5. MRとの出会い
  6. 6. 山田町震災復興事業とは 国道45号周辺地区 19.8ha 山田高台地区 10.6ha 北浜地区 1.9ha 山田嵩上げ地区 23.4ha 山田湾 織笠高台地区 11.0ha 織笠嵩上げ地区 2.8ha 盛岡市 釜石市 岩手県 50km 山田町  合計69.5ha  宅地造成(切土・盛土)、道路築造(国道・町道)
  7. 7. 震災復興事業の大事なこと 一 日 も 早 く 住 む 場 所 と イ ン フ ラ を 完 成 さ せ る こ と ① 地域住民の方々との合意形成 ② 人材不足の中での業務遂行 ③ 効率的な施工 【課題】 I C T を 全 面 活 用 し て 解 決 を !
  8. 8. ICTの全面活用 1. 完成イメージの共有 2. 住宅への日照検討 3. 施工手順の検討 4. 3次元データを運用した道路土工 5. MRを活用した道路構造物施工 2013 2014 2015 2016 2017 2018
  9. 9. 完成イメージの共有(2013年~) 現場見学会 事業案内所
  10. 10. 住宅への日照検討(2014年~)
  11. 11. 施工手順の検討(2013年~)
  12. 12. 3次元データを運用した道路土工(2017年~)
  13. 13. MRを活用した道路構造物施工(2017年~) す べ て の 作 業 を 丁 張 り な し で お こ な う チ ャ レ ン ジ
  14. 14. MRを活用した道路構造物施工(2017年~) す べ て の 作 業 を 丁 張 り な し で お こ な う チ ャ レ ン ジ
  15. 15. MRを活用した道路構造物施工(2017年~)
  16. 16. • デバイス:HoloLens(第一世代) • アプリ:GyroEye Holo(インフォマティクス様) MRを活用した道路構造物施工(2017年~) ■使用機器 ■チャレンジの結果 丁 張 り の 代 わ り に な る ! す ご い !
  17. 17. • デバイス:HoloLens(第一世代) • アプリ:GyroEye Holo(インフォマティクス様) MRを活用した道路構造物施工(2017年~) ■使用機器 • 歩き回ると、表示位置がズレる。 • 装着したまま作業するのは、怖い。 • 作業員さんが操作に慣れるには時間がかかる。 • 屋外だと色合いが薄くて見えづらい。 ■課題 ・ ・ ・ け れ ど 精 度 が ・ ・ ・ ? な ん と か な ら な い か な と い う モ ヤ モ ヤ を 抱 え た ま ま 竣 工 ■チャレンジの結果 丁 張 り の 代 わ り に な る ! す ご い !
  18. 18. 鉄道現場における作業手順MR
  19. 19. MR丁張りのチャレンジから2年・・・ “ 見 え な い も の が 見 え る ” と い う 衝 撃 を 忘 れ ら れ な い ! T I S 様 、 D a t a M e s h 様 に 出 会 う 。 な ん と か 施 工 管 理 で “ 普 通 の ツ ー ル ” に し た い 。
  20. 20. MR丁張りのチャレンジから2年・・・ • 完成イメージの共有 • 丁張りなしのリベンジ(高精度版) • • 〇〇〇 • △△△ など ■いろいろな活用方法の模索 作業手順の現地投影 ・複雑な鉄筋の組立て ・組立て手順の間違い ・作業のやり直し(手戻り) 作業場所で手順確認できたら、 手戻りが防げるのでは?
  21. 21. • 昼間は営業線が走っている+駅利用者がいる = できる作業が限られる。 • 終電後から始発前までの夜間(数時間)で作業完了。 なぜ鉄道現場なのか ■特徴 作 業 の 間 違 い や 手 戻 り は 致 命 的 ! • 作業手順の確認には、発注者や協力会社などと時間をかけて、 綿密に事前協議や検討をおこなう。 ■重要なこと 作 業 手 順 を M R 投 影 で き る D a t a M e s h D i r e c t o r が 最 適 で は ? !
  22. 22. • JR東日本様:JRE-BIMの推進 →調査・設計・施工・維持管理にBIM/CIMモデルを運用して、建設生産システムの効率化を図る。 • 武蔵小杉駅:発注者(JR東日本様)が設計時点で作成したものを受領。 横浜環状南:現場が受注後に作成し、発注者(JR東日本様)と一緒に活用。 どうやって作ったのか ■3次元モデルの調達 こ の B I M / C I M モ デ ル を そ の ま ま 転 用 ① 必要な部材ごとにFBXファイルを作成。 ② DataMesh Director上に取込み、 アニメーション設定。 ③ HoloLens2やiPad、iPhoneのアプリで 開き、再生。 ■作業手順 • 武蔵小杉駅:0.5時間ほど • 横浜環状南:4時間ほど ■作業時間(作業者:山中)
  23. 23. おわりに
  24. 24. MR現場管理に向けて ま だ 先 か な ・ ・ ・ ゼ ネ コ ン 職 員 や 作 業 員 が M R ゴ ー グ ル を 常 時 付 け て 現 場 管 理 や 作 業 を す る 。 そ の 時 代 を 見 越 し て 、 M R の 活 用 や 環 境 整 備 を 今 の う ち に ! & 技 術 者 が I C T と 従 来 技 術 に 対 し て 、 状 況 に 応 じ て 使 い 分 け ら れ る 判 断 能 力 を 持 て る よ う に !
  25. 25. 弊 社 内 で は 、 い ろ い ろ と M R 現 場 管 理 の 動 き あ り 。 MR現場管理に向けて 次 世 代 型 の 自 動 品 質 検 査 シ ス テ ム 詳 細 は お 話 し で き ま せ ん が ・ ・ ・ 例 え ば https://www.obayashi.co.jp/solution_technology/detail/tech_d216.html 今 後 も ご 注 目 く だ さ い 。

×