Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

タスクマネージャーの上級版!Process Explorerの紹介

70 views

Published on

Windowsサーバ運用では欠かせないマイクロソフトが配布しているタスクマネージャーの上級版とも言える"Process Explorer"の機能を紹介します。障害解析で威力を発揮します。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

タスクマネージャーの上級版!Process Explorerの紹介

  1. 1. “タスクマネージャ”の上級版! Process Explorerの紹介 2 0 2 0 . 6 . 2 5 た に や ん OSSPlaza.com
  2. 2. 0. 本スライドでは Process Explorerを、Windows Server (2019)上での動作を 簡単に紹介します。 Process Explorerで何ができるかわかるようになります。 前提: ・注) 本書でのバージョンは撮影日のもので、視聴日とは異なる場 合があります。適宜読み替えてください。 ・注)動画をご覧の方へ:マウスポインタやコマンドが見にくい場合が あります。スクリーンショットを入れたスライドをご用意していますの でスライドもご覧ください。URLは概要欄に。 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 2OSSPlaza.com
  3. 3. 1. Process Explorer C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 3OSSPlaza.com サイト: https://docs.microsoft.com/en-us /sysinternals/downloads/process-explorer • マイクロソフトが配布しているサーバの状況分析ツール • 「タスクマネージャー」の高機能版だと思って良い • タスクマネージャーよりも、細かい情報が取れ、障害時に威力を発揮
  4. 4. 2. ダウンロードと起動 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 4 https://docs.microsoft.com/en-us/sysinternals/downloads/process-explorer OSSPlaza.com ダウンロード、をクリック ファイルを保存する
  5. 5. 2.ダウンロードと起動 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 5OSSPlaza.com これを全て展開 ProcessExplorerというフォルダがで き、その下にモジュールが配置 そのままprocexp64をダブルクリックで 起動する ProcessExplorerというZIPファイル がダウンロードされる
  6. 6. 2.ダウンロードと起動 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 6 初回起動時はライセンスのでてくる のでAgreeする。 OSSPlaza.com 起動する。
  7. 7. 2.ダウンロードと起動 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 7 初回起動時はライセンスのでてくる のでAgreeする。 OSSPlaza.com 起動する。
  8. 8. 2.ダウンロードと起動(おまけ) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 8OSSPlaza.com https://j10n.net/entry/20100327/processexplorer メニューを日本語化したい方はこちらにパッチを 公開されている方がいますのでご参考に。 なお、本スライドでは日本語化はせず、英語の まま行います。 日本語化にはメリットもありますが、デメリットも あります。たにやんの仕事的には英語の方がメ リットがあるので、これに限らずツール類は基本 的に英語のまま使用しています。
  9. 9. 3. 機能: (1) 表示 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 9OSSPlaza.com プロセスを階層構造で表示 プロセス名 CPU利用率 プライベートメモリ(そのプロセス専用で他 のプロセスと共有しないメモリ) ワーキングセット(物理メモリ上のメモリ領 域) PID(プロセスID) デスクリププション(説明) 開発元 左から順に
  10. 10. 3. 機能: (2) プロセスの状態 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 10OSSPlaza.com 各行の色(デフォルト):ブルーは選択中 新しく出現したプロセス 削除されたプロセス Windwowサービス ProcessExplorer実行者と 同じ実行者 サスペンドされたプロセス パックされたイメージ (圧縮されたりして中身がわか りにくいもの) WIndows8アプリケーションで 新しいAPIを使っている 同時に条件を満たす場合は優先度の高い色を表示
  11. 11. 3. 機能: (3) リソース状況 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 11OSSPlaza.com リソースモニタ(勝手に命名)。 左から、CPU利用率、システム・コミット、物理 メモリ、I/O、ネットワーク、ディスクアクセス、 GPUなど 各々、クリックすると詳細を出す(例:下、シス テム・コミットをクリックすると出る)
  12. 12. 3. 機能: (4) プロセスに対する操作 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 12OSSPlaza.com “Process”または各プロセスを選んで右ク リック。 優先度変更 プロセス単体また はプロセスツリー のキル プロセスリスター ト、サスペンド フルダンプまたはミニダ ンプ マルウェアかのチェック より詳細情報の表示(次ページ)ネットでプロセス名を検索する
  13. 13. 3. 機能: (5) 詳細情報(Properties) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 13OSSPlaza.com Process > Properties…で出力される情報(部分) Image: コマンドパスやコマンド Prformance: 優先度、実行時間、メモリ サイズI/Oなど Prformance Graph: CPUゆあメモリI/O状況 Disk and Network: ネットワーク, ディスクI/O Services: プロセスに紐づくサービス名 Threads: スレッドIDや状況、キル、サ スペンドの操作 TCP/IP: Macアドレスやポートの状 況 Environment: 環境変数
  14. 14. 3. 機能: (6) DLLとハンドラ C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 14OSSPlaza.com Viewメニューから、Show Lower Paneで下の ウィンドウを表示DLL一覧、または、ハンドラの 一覧 上で選んだプロセスのハンドラの一覧 これは上で選んだプロセスで 使っているDLLの一覧 上のボタンでも切り替え できるが、ここでも可 この各々の項目も右クリック でさらに詳細情報を表示し たり、ウィルスチェクしたり、ハ ンドラを止めたりできる
  15. 15. 3. 機能: (7) 階層表示 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 15OSSPlaza.com Process,CPUなどタイトルをクリックすると項目で ソートし、プロセスがまとまめられる。“Show Prcess Tree”ボタンで再度階層を展開する。
  16. 16. 3. 機能: (8) 検索 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 16OSSPlaza.com 検索窓にハンドラやDLL名(の一部)を入力すると 関連するDLLやハンドラが出力される。 ファイルを開いているプロセスやハンドラを表示。 そこからプロセス表示に飛んで、 ハンドラを閉じることで解放するなどができる。
  17. 17. 3. 機能: (9) ウインドウからプロセスを探す C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 17OSSPlaza.com このマークを目的のウインドウにドラッグすると、 ウインドウに紐づいたプロセスが選択される フリーズしたウインドウのプロセスを探すときなどに “Find Window Process”をワードパッド にドラッグ “ワードパッド”が選択状 態に
  18. 18. 3. 機能: (10) マルウェアの簡易チェック(署名確認) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 18OSSPlaza.com Option > View Image Sygnatureにチェックを入れ ると、 署名の確認結果を表示。
  19. 19. 3. 機能: (11) マルウェアの簡易チェック(VirusTotal.com) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 19OSSPlaza.com Options > VirusTotal.com >Check VirusTotal.comをオンにする。 (サービス条件に合意、という画面がでるので合意す る) ファイルのハッシュ値を Virustotal.comに送 付し、問題が報告され ていないかどうかを表示 する。 例えば、0/73、は73の ベンダー情報で、検知 した問題は0件。 プロセスメニュー(右クリッ ク)で、個別プロセスでも 表示可。3-(4)参考。
  20. 20. 4. まとめ C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 20OSSPlaza.com • Process Explorerは、プロセスに関する解析をする場合 の強力なツールです。 • プロセスで使っているファイルや関連するDLL、各々の状態 をかなり細かく確認したり、キルなどの操作ができます。 • マルウェアの疑いがあるプロセスのチェックもできます。
  21. 21. OSSPlazaでは、お役に立ちそうな情報発信しています。 Webサイト https://www.ossplaza.com/ Twitter https://www.twitter.com/ossplaza Youtube https://www.youtube.com/ にて、”OSSちゃんねる”を検索 Slideshare https://www.slideshare.net/ (twitter/youtubeにリンクを貼ります) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 21 OSSPlaza.com OSSPlaza.com
  22. 22. C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 22OSSPlaza.com OSSPlaza.com
  23. 23. 弊社で「サーバ構築」する際、OSの準備まではお客様に用意していただくのですが、その際本 書の手順+ネットワーク設定、までをお願いしています(仮想環境はVirtualBoxではないこと が多いのでお客様にお願いしています)。 本書中に登場する会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。本文中では ®©TMなどの記載は省略しています。 本書は、エイチスリーパートナーズ有限会社にて行なったインストールなどの結果を掲載してい るのみであり、内容については一切保証していません。読者の責任においてご利用ください。 著作者人格権はエイチスリーパートナーズに帰属しますが、個人や社内で自由に複写して構 いません。 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 23 注意:

×