Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

超簡単!ActivePerlをWindows Serverにインストール

56 views

Published on

PerlのWindows用実行環境であるActivePerl5.28をWindows Server 2019にインストールするプロセスを説明します。インストールから動作確認までが範囲ですが、CPANなどのトピックは含みません。動画版がYoutubeにあります(OSSちゃんねる)。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

超簡単!ActivePerlをWindows Serverにインストール

  1. 1. 超簡単! ActivePerl を Windows Serverにインストール 2 0 2 0 . 5 . 2 2 た に や ん OSSPlaza.com
  2. 2. 0. 本スライドでは Windows Server (2019)に、ActivePerl5をインストール する手順を説明します。(ダウンロードから動作確認まで) ActivePerlのインストールができるようになります。 (動画でご視聴の方へ。動画でマウスポインターの動きが分か りにくい場合、スライドを参照してください。動画の概要欄に URLがあります) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 2OSSPlaza.com
  3. 3. 1. Perl • Perlは、30年以上前からある手続き型のスクリプト言語です。 • Linux/UNIXやMacなどは標準搭載になっています。(最新版ではないが) • Windowsでは、インストールしないと使えません。 • Windows用はActivePerlかStrawberry Perlの二択。今回は ActivePerl。 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 3OSSPlaza.com Perlサイト: https://www. perl.org/
  4. 4. 2. ActivePerl • ActivePerlはActiveState社から提供されているPerl言語の実装です。 • Windows環境では別途インストールが必要になります。 • ActivePerlは、使いやすいWindowsのインストーラを備えたPerl環境で人気 のPerl実行環境です。 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 4OSSPlaza.com ActiveState社サイト: https://www. activestate.com/
  5. 5. 3. モジュールをダウンロードする C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 5 https://www.activestate.com/ (ActiveStateサイト)からDevelopers>Perl、と進む 「Developers」をクリック OSSPlaza.com 「Perl」をクリック
  6. 6. 3. モジュールをダウンロードする C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 6 「DOWNLOAD NOW」をクリック OSSPlaza.com プラットフォームがWindowsで あることを確認して、今回は ActivePerl 5.28をクリック
  7. 7. 3. モジュールをダウンロードする C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 7 ユーザ登録。GitHubからも行えるが、 今回は入力。 メールアドレス、ユーザ名、(サイトログイン 用)パスワードを登録して、「Create Acount 」をクリック OSSPlaza.com サイト内にプロジェクトが作ら れる。「OK, Got it!。
  8. 8. 3. モジュールをダウンロードする C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 8 Windowsを選択。モジュールには EXEとMSIがある。今回は、MSIを選 択。 OSSPlaza.com
  9. 9. 3. モジュールをダウンロードする C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 9OSSPlaza.com ダイアログが出てくるので、「ファイル を保存」をクリック。 ダウンロードフォルダに、ActivePerl のインストーラがある。 これをダブルクリックしてインストーラを 起動する。
  10. 10. 4. インストール C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 10OSSPlaza.com インストーラの初期画面。 「Next>」で次へ。 ライセンス画面。I accept、の方を 選んで、「Next>」で次へ。
  11. 11. 4. インストール C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 11OSSPlaza.com 今回はTypical(典型的) を選んで、 「Next>」。自分でモジュールを選ぶ 人はCustom(カスタム)、全部入りは Completeを選ぶ。 PerlをPathに含めるかどうかなど。 通常デフォルトでOK。「Next>」。
  12. 12. 4. インストール C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 12OSSPlaza.com 拡大 修正がなければ「Install」。 インストールが始まる。
  13. 13. 4. インストール C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 13OSSPlaza.com インストール完了。「Finish」。 リリースノートが表示される。
  14. 14. 5. 動作確認 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 14OSSPlaza.com 環境変数のPathを見る C:Perl64sitebin、とC:Perl64bin が追加されている。
  15. 15. 5. 動作確認 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 15OSSPlaza.com コマンドプロンプトで、>perl –version を入れる メッセージが出力されて、コマンドが効く事がわかる。
  16. 16. 6. まとめ C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 1 9 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D . 16OSSPlaza.com • ActivePerlのダウンロードからインストールまで • ActivePerlは、ActiveStateのサイトに登録してダウンロード • 今回は基本モジュールのインストール • PerlにはCPANと呼ばれる拡張の仕組みがあるが、こちらはまた機会 があれば紹介したいと思います
  17. 17. OSSPlazaでは、お役に立ちそうな情報発信しています。 Webサイト https://www.ossplaza.com/ Twitter https://www.twitter.com/ossplaza Youtube https://www.youtube.com/ にて、”OSSちゃんねる”または”OSSplaza”を検索 Slideshare https://www.slideshare.net/ (twitter/youtubeにリンクを貼ります) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 17 OSSPlaza.com OSSPlaza.com OSSPlazaでは、お役に立ちそうな情報発信しています。 Webサイト https://www.ossplaza.com/ Twitter https://www.twitter.com/ossplaza Youtube https://www.youtube.com/ にて、”OSSちゃんねる”または”OSSplaza”を検索 Slideshare https://www.slideshare.net/ (twitter/youtubeにリンクを貼ります) C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 14 OSSPlaza.com OSSPlaza.com
  18. 18. C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 18OSSPlaza.com OSSPlaza.com
  19. 19. 弊社で「サーバ構築」する際、OSの準備まではお客様に用意していただくのですが、その際本 書の手順+ネットワーク設定、までをお願いしています(仮想環境はVirtualBoxではないこと が多いのでお客様にお願いしています)。 本書中に登場する会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。本文中では ®©TMなどの記載は省略しています。 本書は、エイチスリーパートナーズ有限会社にて行なったインストールなどの結果を掲載してい るのみであり、内容については一切保証していません。読者の責任においてご利用ください。 著作者人格権はエイチスリーパートナーズに帰属しますが、個人や社内で自由に複写して構 いません。 C O P Y R I G H T ( C ) 2 0 2 0 O S S P L A Z A . C O M A L L R I G H T R E S E R V E D 19 注意:

×