Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20151219 tenpaku

3,295 views

Published on

一歩先行く気象セミナー 天博(Tenpaku)vol.5 「関西から広める防災の輪」

Published in: Education
  • Be the first to comment

20151219 tenpaku

  1. 1. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 1一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 2015.12.19@中央会計セミナールーム 防災x地理空間情報で 地域課題解決を始めよう! ー海外・日本の事例からー 瀬戸 寿一 東京大学空間情報科学研究センター・特任助教
  2. 2. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 2 Contents • 気象・防災データ x 地理空間情報= 地域課題解決? – オープンデータ・オープンガバメント – 海外のITコミュニティによる気象・防災関連データを 活用したアプリケーション開発 • 地域課題解決を始めよう! – アーバンデータチャレンジ
  3. 3. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 3 気象・防災データ x 地理空間情報 = 地域課題解決?
  4. 4. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 4 オープンデータ x オープンガバメント Source:    http://openminnesota.org/inspiration/
  5. 5. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 5 Global  Open  Data  Index  2015 http://2015.index.okfn.org/place/
  6. 6. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 6 Source:  http://earth.nullschool.net/jp/
  7. 7. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 7 Source:  http://www.codeforamerica.org/
  8. 8. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 8 市民の自治と オープンなテクノロジー・データを通じて 地域課題や社会課題の解決を目指す Knight  Foundation  (2013):  The  Emergence  of  Civic  Tech:  Investments  in  a  Growing  Field
  9. 9. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 9 CODE for  AMERICA • 2009年9月に設立した非営利組織 • 代表:ジェニファー・パルカ(前米国CTO補佐官) • オープンガバメントに向けた活動:(リアルタイムも含 む)データ生成・庁内ツールの構築、ITを駆使した政 策意思決定、社会デザイン • 約50名のフルタイムスタッフ&24名のフェローが8〜 10の地方自治体に派遣。研修プログラムも充実 • 約50の米国内ブリゲード(ローカル版CfA) • ナイト財団、Google、Microsoft、esriなどが寄付
  10. 10. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 10 • 一般の人々が、現地調 査やコンピューティング モバイル機器を駆使し科 学活動を行うこと • Galaxy  ZOOやeBirdsが先 駆けでParticipatory Sensing とも称される • 政策決定や市民エン ゲージメントなどアクショ ンにもつながる活動へ Extreme  Citizen  Science Source:    http://www.nature.com/news/2010/100804/pdf/466685a.pdf Citizen  Science『市民科学』 (Irwin,1995)
  11. 11. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 11 Adapt-­‐a-­‐Hydrant:消火栓維持管理 Source:  http://adopt-­‐a-­‐hydrant.herokuapp.com/
  12. 12. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 12 Weather  Decision  Technology  社 x NOAAの気象レーダーデータによる 通知アプリSTRIKE Source:  http://strikesafety.com/
  13. 13. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 13 リアルタイム除雪データx インフラ整備状況 Source:  http://www.cityofchicago.org/city/en/depts/mayor/iframe/plow_tracker.html
  14. 14. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 14 Source:   http://public.tableau.com/views/ChicagoCrimeandTemp/ChicagoHomicidesvsTemperature?:em bed=y&:loadOrderID=0&:display_count=yes
  15. 15. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 15 Source:  http://cesiumjs.org/powdertracks/
  16. 16. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 16 Source:  http://citydashboard.org/london/
  17. 17. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 17 地域課題解決を始めよう!
  18. 18. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 18 Photoed by  Fumihiko Kato
  19. 19. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 19 2013年から始まり、 今年で三回目! 他コンテストとの重複 応募も大歓迎!×5
  20. 20. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 20 「地域の課題解決?」 アーバンデータチャレンジが注目する 重要なリソース (1)Place:各地域のキーパーソン・場 20の地域拠点で活動、活動経費の補助 (2)Collaboration:エンジニア・デザイン・ 専門知識を持った方々による「多様な」連携 (3)Data:地域に関わるオープンデータの 流通量を質・量ともに増やせるか そもそものUDCの目指すところ
  21. 21. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 21 賞金総額 200万円! * アーバンデータチャレンジ2015 作品募集! 作品概要:平成27年12月25日(金)まで 作品締切:平成28年1月29日(金)まで 最終審査会:平成28年2月27日(土)東京大学駒場リサーチキャンパスを予定 * 賞金総額は、応募状況により変更の可能性があります アプリケーション データ アイデア ソリューション 金賞 50万円 10万円 10万円 10万円×3作品程度 銀賞 30万円 5万円 5万円 銅賞 10万円 -­‐-­‐-­‐ -­‐-­‐-­‐ 自治体特別賞 オープンガバメント推進協議会賞、自治体特別賞(橋本市賞(仮称)、水戸市賞(仮 称)、静岡市賞(仮称)、日野市賞(仮称)ほか) データ提供・支援拠点賞、学生奨励賞 ※各賞該当なしの場合もあります。 http://urbandata-­‐challenge.jp/2015submitstart
  22. 22. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 22 募集作品 地方自治体のオープンデータやUDC2015用に公開されているデータ等を用い て作成、あるいはそれらのデータ等を用いることを想定した、地域課題の解決 に資する作品を募集します。 応募部門 アプリケーション部門・データ部門・アイデア部門・ソリューション部門の4部門 です。ソリューション部門は他薦での応募も可能です。各部門の詳細は下記を 参照ください。 応募主体 個人、法人、任意のグループのいずれでも構いません。 応募方法 作品概要エントリーは応募フォームに記入してお送りください。作品提出はエ ントリー後に実行委員会事務局より指定されたフォームで提出ください。 審査方法 一次審査は、複数の実行委員により新規性、有用性、実現可能性の3点から 審査します。一次審査を通過した作品は最終審査会(平成28年2月27日)でプ レゼンテーションして頂き、それを踏まえた来場者投票により受賞作品を決定 します。 ※未発表・未公開の作品、および、多様な主体がコラボレーションし て作品を提案頂いた作品は、一次審査において加点します。 UDC2015=地域課題の解決に資する作品を創る通年型の ワークショップ & コンテスト
  23. 23. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 23 / How$Will$My$City$Affect$Me? LocalWiki 5374 .jp PUBLIC$MIND$HOME
  24. 24. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 24 減災クエスト Source:  http://overdose.azurewebsites.net/2014kanazawa/ 減災クエスト
  25. 25. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 25 リモートでちょっと川の様子 を見てくる Source:  http://pingineer.net/apps/hazard_map/
  26. 26. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 26 データポータルによる提供(DKAN)もやっています Powered  by  dkan http://udct-­‐data.aigid.jp/
  27. 27. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 27 日本のオープンデータ=10,457データセット 順位 カテゴリ/都市 都道府県 政令指定 都市 中核市 市町村 区部 合計 位置 情報有 (%) 1 人口 743 120 589 739 16 2,207 552 25.0% 2 産業 864 11 41 88 1,004 90 9.0% 3 教育 297 22 77 552 23 971 384 39.5% 4 行政 342 60 95 446 9 952 538 56.5% 5 観光 708 5 31 98 12 854 739 86.5% 6 環境 277 42 98 128 3 548 207 37.8% 7 防災 225 39 36 212 7 519 486 93.6% 8 施設 162 35 105 201 13 516 463 89.7% 9 統計 210 41 80 104 435 93 21.4% 10 農林水産業 300 31 66 397 95 23.9% 11 福祉 216 19 35 101 8 379 269 71.0% 12 広報 3 23 31 59 227 343 27 7.9% 13 選挙 70 3 19 242 334 53 15.9% 14 財政 236 13 68 317 11 3.5% 15 インフラ 86 10 20 81 197 163 82.7% 16 交通 46 2 30 113 3 194 161 83.0% 17 生活 81 13 85 179 19 10.6% 18 健康 45 1 1 31 6 84 24 28.6% 19 防犯 11 1 4 10 1 27 9 33.3% 合計 4,922 434 1,349 3,424 328 10,457 4,383 41.9%
  28. 28. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 28 1. 空間情報 x  オープンデータの視点として – オープン・データありきから、どのようなデータが必要なの か?データの活かし方・魅せ方が大事 – 自治体参加の敷居を下げることも大事 2. 地域課題(「防災・減災」)の視点として – 平時⇔災害時をつなぐ都市データを整備・公開のノウハウ – リアルタイムによる状況把握・情報可視化(Kitchin,  2014) 3. 行政⇔市民の視点として – データによる課題解決志向へ 「Solutionism」(Morozov,  2013)、データ駆動型政策 – 市民との対話ツールとしてのオープンデータ活用 – データを使ってくれる市民・民間からも盛り上げる
  29. 29. 2015/12/19 一歩先行く気象セミナー天博 vol.5 29 Thank  you  & Questions ? tosseto@csis.u-­‐tokyo.ac.jp http://researchmap.jp/tosseto This  research  was  supported  by  JSPS  KAKENHI  Grant  Numbers  25870907,  25244042,  15K03008.

×