Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 1第121回地理思想研究部会(人文地理学会大会) 2015.11.14@大阪大学豊中キャンパス
Civic Tech(市民技術)と地理学
瀬戸 寿一
東京大学空間情報科学研究センタ...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 2
概 要
• 近年、行政が抱える地域的課題に対して、情報技
術を駆使した市民による貢献ーシビックテックーが、
行政・政府の有する公共データの自由な利活用を
促す「オープンデータ」...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 3
http://researchmap.jp/tosseto/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 4
• 地理空間情報の流通を支える基盤技術: 人の流れ研究・動的データ処理
• 地理空間情報の収集と蓄積: 流通プラットフォームの構築
• 地理空間情報流通のためのコミュニティ構築...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 5
2013年から始まり、
今年で三回目!
賞金総額200万の
ワークショップ&コンテスト
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 6
Contents
• Civic Techとは何か?
– 参加型GIS から Civic Techに向けて
– 地理空間情報とOpen Data / Open Governme...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 7
Civic Techとは何か?
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 8
市民の自治と
オープンなテクノロジー・データを通じて地域課
題や社会課題の解決を目指す
Knight Foundation (2013): The Emergence of C...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 9
Source: http://www.codeforamerica.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 10
これは最前線のための「ツール」だ。政府の最前線で働く者と住民
とのつながりをゆるやかに進めるツールなのだ。
──クリストファー・ウィテカー(Smart Chicago Col...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 11
参加型GIS: 「GISと社会」研究の中心
• GISの社会的影響力の
高まりを受け、市民参加や関与を
テーマとしたGIS研究の展開
• 欧米における市民参加:都市問題や
都...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 12
Volunteered Geographic Information (VGI)
• Michael Goodchild (2007)
• GISにおけるCitizen Sc...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 13
NeoGeography/NeoCartography
• Andrew Turner(2006)
個人やコミュニティ活動のため、
または(GISの)非専門家のユー
ザによる...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 14
• 一般の人々が、現地調
査やコンピューティング
モバイル機器を駆使し科
学活動を行うこと
• Galaxy ZOOやeBirdsが先
駆けでParticipatory
Se...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 15
http://geothink.ca/american-associaton-of-geographers-aag-2015-annual-meeting-
geothink...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 16
AAG2015:参加型GIS関連のセッション
• Looking Backwards and Forwards in Participatory GIS
• Civic te...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 17
Civic technology: governance, equity
and inclusion considerations
• Civic Techを支える組織・ツー...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 18
Transactions in GIS, 2014, 18(1): 1–24
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 19
Review of Policy Research 31(4), pp.349–357, 2014
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 20
ACME: An International E-Journal for Critical Geographies, 14(3), pp.874-898, 2015
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 21
Civic Tech/Open Governmentの
先進地を訪ねて
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 22
2009年〜オープンデータ:データを「自由に」
http://www.data.gov/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 23
なぜ「オープン・データ」に注目が?
• オープン・ガバメント:透明性・市民参加・協働
の3原則(2009年12月Open Government Directive)
– デー...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 24
G8「オープンデータ憲章」 H25.6.18
→ 高価値データ:地図・空間情報への注目
https://www.gov.uk/government/publications/...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 25
Global Open Data Index 2015http://2015.index.okfn.org/place/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 26
CODE for AMERICA
• 2009年9月に設立した非営利組織
• 代表:ジェニファー・パルカ(前米国CTO補佐官)
• オープンガバメントに向けた活動:(リアルタ...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 27
Source: https://github.com/codeforamerica/address-iq
AddressIQ: ロングビーチ版・緊急通報分析ツール
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 28
Githubによるツール&データ共有: Gitバージョン管理システ
ムによるソフトウェア等のコード共有プラットフォーム
Source: https://github.com/...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 29
0
20
40
60
80
100
120
140
0
20
40
60
80
100
120
140
160
180
200
adopt-a-hydrant
codefor...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 30
Adapt-a-Hydrant:消火栓維持管理 (fork 193)
Source: http://adopt-a-hydrant.herokuapp.com/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 31
Streetmix: 道路マネジメントデザイン (fork 44)
Source: http://streetmix.net/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 32
Source: http://www.discoverbps.org/schools/compare
DiscoverBPS: 公立学校の選択支援ツール@ボストン
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 33
シカゴにおける実践
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 34
Source: https://gisapps.cityofchicago.org/mapchicago/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 35
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 36
オープンデータ/オープンガバメントの
先進都市:シカゴ市
• 市民参加型のスマー
トシティを掲げて、
様々な社会課題の解
決を目指す:GEのス
マートメーターなど
• Chi...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 37
「Open311」 (13 fork)
市民サービスに関する情報提供・苦情問い合わせ
シカゴでは15種類の内容のオープンデータ化
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 38
シカゴ・オープンデータポータル (Since 2010.06)
38
Source: https://data.cityofchicago.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 39
Chicagoのデータセット約941行・512列
39
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 40
オープンデータの主なカテゴリ
2
12
16
17
19
29
33
42
44
46
53
54
58
104
115
244
0 50 100 150 200 250 3...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 41
5,000回以上のダウンロードが行われた
データセット37種類
41
144301
82150
36131
34265
29117
27576
26986
25420
243...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 42
データボリューム(カラム数)
title colum
All Crimes Map 5,560,974
Crimes by Neighborhood 5,560,969
Cr...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 43
データの種別ごと集計
43
Category Datasets Views Downloads
table 540 2,812,714 911,592
map 122 864...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 44
Source: http://bigdata.architecture.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 45
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 46
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 47
Open Building DataのWebマップ
Source: http://edifice.opencityapps.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 48
空き家マップ: Code for Chicagoのアプ
リケーションでも評価が高い(fork 13)
Source: http://chicagobuildings.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 49
Crime in Chicago (fork 13)
Source: http://www.crimeinchicago.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 50
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 51
Divvyレンタサイクルの運行データ2013-2014
320万トリップ分のデータ活用(約400MB)に市民が挑戦!
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 52
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 53
the Divvy Data Challenge 2015 Winners! Matthew Shaxted (コンピュータ・デザイナー)
Source: http://di...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 54
Source: http://chihacknight.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 55
Open Gov Hack Night #152@2015.04.21
基本的に毎週火曜夜に開催
https://www.flickr.com/photos/91210421...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 56
• 会場のBraintree(本拠地シカゴ)
は、eBay傘下の決済サービス
• Open Gov Hack Nightの主会場
として提供
• 毎回50名近い参加者(世代・...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 57
Karen Sheley: American Civil Liberties Union of Illinois
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 58
Learning groups
Educational sessions about civic hacking, programming, working
with dat...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 59
Topic Project Facilitators Description
Access to Justice Hack Night Taxi Project
Kulsum...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 60
Slow Roll Chicago bike equity data project
Source: http://www.smartchicagocollaborative...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 61
2020年に向けた自転車利用
街路マスタープラン
Source:
https://www.cityofchicago.org/content/dam/city/depts/c...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 62
日本におけるCivic Tech
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 63
Source: http://summit2015.code4japan.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 64
• 県:21県/47県(44.7%)
• 市町村: 114地域/1,718地域(6.6%)
• うち、政令指定都市:13都市/都市20(65.0%)
• うち、中核市:15都...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 65
0
200
400
600
800
1000
1200
1400
Jan-12
Feb-12
Mar-12
Apr-12
May-12
Jun-12
Jul-12
Aug-1...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 66
Githubを使って地理空間情報を流通させているのは
米国だけではない!?
Source: https://github.com/gsi-cyberjapan
https:/...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 67
Photoed by Fumihiko Kato
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 68
Code for Sapporo: さっぽろ保育園マップ (fork 27)
Source: http://papamama.codeforsapporo.org/
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 69
Source: http://5374.jp/
Code for Kanazawa: 5374.jp (fork 395)
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 70
FixMyStreet: 英国発祥の街の不具合報告ツール
愛知県半田市・大分県別府市で本運用
大阪市・北海道室蘭市・福島県郡山市等で試験運用
Source: https://...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 71
地理学・地理情報科学からの
Civic Techに向けた役割?
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 72
情報提供型 (≒VGI) 情報検索型
・Open311
・FixMyStreet
・AddressIQ
・5374.jp
情報可視化・地図化型(≒NeoGeography) ...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 73
市民 行政
Civic Tech
参加型GIS
=意思決定
支援ツール
Neogeography
=先端のITジオツー
ル、可視化手法
VGI
=地域情報の収
集・テーマ型マ...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 74
シカゴの実践に基づいた課題・論点?
• Civic Techに対するアカデミックな着目の必要性
– Open311など投稿データ(VGI)の分析
– 行政サポートに関する課題...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 75
研究課題・フォーカス(1)
• 地理学 x VGI x オープンデータ
– 地域課題に対するVGI(Open311等)データの有効性検討
– 地理空間情報を中心にオープンデー...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 76
• 地理情報科学からの研究アプローチ
– データ分析:オープンデータ&VGIデータの精度・空間分析
– 技術:大規模な地理空間情報を処理・視覚化するための効
率的なアプリケー...
2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 77
Thank you &
Questions ?
tosseto@csis.u-tokyo.ac.jp
http://researchmap.jp/tosseto
This r...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20151114 civictech seto

4,956 views

Published on

第121回地理思想研究部会(開催日:2015年11月14日 大会部会アワー)

Published in: Education
  • Be the first to comment

20151114 civictech seto

  1. 1. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 1第121回地理思想研究部会(人文地理学会大会) 2015.11.14@大阪大学豊中キャンパス Civic Tech(市民技術)と地理学 瀬戸 寿一 東京大学空間情報科学研究センター・特任助教
  2. 2. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 2 概 要 • 近年、行政が抱える地域的課題に対して、情報技 術を駆使した市民による貢献ーシビックテックーが、 行政・政府の有する公共データの自由な利活用を 促す「オープンデータ」とともに、英語圏を中心に大 きな潮流となっている。 • 日本でもそのムーブメントが、民間での取り組みを 中心に起こりつつあり、地域課題の解決に資する情 報として地理空間情報が重視されつつある。 • 本報告は、最新の研究動向の紹介と共に、市民と 行政との協働のあり方を変革しうる「シビックテック」 について、先進事例の(オープン)データ&アクテビ ティを取り上げ、その実情を読み解く。
  3. 3. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 3 http://researchmap.jp/tosseto/
  4. 4. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 4 • 地理空間情報の流通を支える基盤技術: 人の流れ研究・動的データ処理 • 地理空間情報の収集と蓄積: 流通プラットフォームの構築 • 地理空間情報流通のためのコミュニティ構築: アーバンデータチャレンジ • 地理空間情報を活用する人材育成: OSGeo & ICAの『Geo for ALL』など
  5. 5. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 5 2013年から始まり、 今年で三回目! 賞金総額200万の ワークショップ&コンテスト
  6. 6. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 6 Contents • Civic Techとは何か? – 参加型GIS から Civic Techに向けて – 地理空間情報とOpen Data / Open Government • Civic Tech/Open Governmentの先進地を訪ねて – Civic Techの概要:Code for America、Github – シカゴ市における実践: OpenDataPortal、Code for Chicago • 日本におけるCivic Tech – Code for Japanを中心としたCivic Techの実践 – 地理情報科学・地理学の役割?
  7. 7. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 7 Civic Techとは何か?
  8. 8. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 8 市民の自治と オープンなテクノロジー・データを通じて地域課 題や社会課題の解決を目指す Knight Foundation (2013): The Emergence of Civic Tech: Investments in a Growing Field
  9. 9. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 9 Source: http://www.codeforamerica.org/
  10. 10. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 10 これは最前線のための「ツール」だ。政府の最前線で働く者と住民 とのつながりをゆるやかに進めるツールなのだ。 ──クリストファー・ウィテカー(Smart Chicago Collaborative) 自身が属している共同体で日々、何百人もの人が立ち上がり市民 のアプリを作成しています。彼らは政府への期待を捨ててはいませ ん。政府に非常に落胆している一方で、ただ不満を言い続けるの ではなく、みずから解決しているのです。 ──ジェニファー・パルカー(Code for America) Source: https://www.ted.com/talks/jennifer_pahlka_coding_a_better_government/transcript?language=ja
  11. 11. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 11 参加型GIS: 「GISと社会」研究の中心 • GISの社会的影響力の 高まりを受け、市民参加や関与を テーマとしたGIS研究の展開 • 欧米における市民参加:都市問題や 都市計画、農村地域の環境管理 • WebGISの普及に伴う手法の確立 • 発展途上国における自律的な資 源管理など、アナログ的な地図作 成活動の重要性・方法論も(PGIS, Critical GIS) • 近年では、Open GIS(Sui, 2014)へ も派生 (山下,2007; 若林・西村, 2010; 瀬戸,2010) (Craig et al., 2002)
  12. 12. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 12 Volunteered Geographic Information (VGI) • Michael Goodchild (2007) • GISにおけるCitizen Scienceの観点の 導入+Webを活用した近年の現象・ 技術 • 主に個人によって地理空間情報が自 発的に提供され、膨大に蓄積 • ローカルな地理的知識・地名辞書・地 図 → 地理空間情報の「基盤」構築 • Geo JournalやTransactions in GISなど で特集号も。AAGではElwood et al.(2011)による展望論文 (Sui et al., 2012)
  13. 13. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 13 NeoGeography/NeoCartography • Andrew Turner(2006) 個人やコミュニティ活動のため、 または(GISの)非専門家のユー ザによる、地理空間情報を使い やすくするためのツールや手法 の開発 • 地図サービスにおける ①APIの提供 ②地理空間情報の標準化 ③ジオタグ • マッピングの革新技術・デ ザインに関する研究に展開 • 2013年EPA・45号で特集
  14. 14. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 14 • 一般の人々が、現地調 査やコンピューティング モバイル機器を駆使し科 学活動を行うこと • Galaxy ZOOやeBirdsが先 駆けでParticipatory Sensing とも称される • 政策決定や市民エン ゲージメントなどアクショ ンにもつながる活動へ Extreme Citizen Science Source: http://www.nature.com/news/2010/100804/pdf/466685a.pdf Citizen Science『市民科学』 (Irwin,1995)
  15. 15. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 15 http://geothink.ca/american-associaton-of-geographers-aag-2015-annual-meeting- geothink-program-guide/
  16. 16. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 16 AAG2015:参加型GIS関連のセッション • Looking Backwards and Forwards in Participatory GIS • Civic technology: governance, equity and inclusion considerations • New Directions in Mapping 1: Research, jobs, and teaching outside the academy • New Directions in Mapping 2: Open Source, Crowd-sourcing and “Big Data” • #IronSheep AAG's 2015 hackathon / geoweb / mapathon ➔ 活動の評価軸:定量ー定性を作る必要 Open Data = Free? 掛かる様々なコストをどのように考えるか GISにまつわる技術・社会実践・プライバシー問題・{デジタル・世代}デバイド などを包括するテーマ ➔ 現在のGeoWeb業界は、必ずしもGeoを専門にはしていないが、FOSSやgeotag の存在には大きな関心 ➔ もっとアカデミアもミートアップやボランティアに行き、現場の課題(人・組織・GIS 技術)を知ろう!(Sui, 2014にも繋がる議論)
  17. 17. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 17 Civic technology: governance, equity and inclusion considerations • Civic Techを支える組織・ツールのあり方とは? – Neogeography(=新しい情報技術)による社会・政治参加・エン ゲージメント – 地理空間情報の重要性 • 市民技術に対する行政のサポート課題は? – オープンデータは無料と捉えられがちだが、実際には費用や手間 がかかっていることを認識する – ハッカソンを通したビジネスの確立(成果)を求めがちだが、それは 真の市民参加なのか? – 行政と市民エンジニアの仲介(アカデミックやNPO)が必要 • 市民技術による社会的影響を評価する方法とは? – 費用対効果(例えば、オープンデータ化で情報公開請求が減るな ど行政の人的コストの削減) – 行政内機構をテクノロジーで変えられるか?(調達フロー) – 影響の規模・関係者の数なども…プロジェクト期間後の評価も必要 – 都市レベルでのデジタルデバイドも考慮すべき?
  18. 18. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 18 Transactions in GIS, 2014, 18(1): 1–24
  19. 19. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 19 Review of Policy Research 31(4), pp.349–357, 2014
  20. 20. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 20 ACME: An International E-Journal for Critical Geographies, 14(3), pp.874-898, 2015
  21. 21. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 21 Civic Tech/Open Governmentの 先進地を訪ねて
  22. 22. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 22 2009年〜オープンデータ:データを「自由に」 http://www.data.gov/
  23. 23. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 23 なぜ「オープン・データ」に注目が? • オープン・ガバメント:透明性・市民参加・協働 の3原則(2009年12月Open Government Directive) – データの開放・活用 (透明性) – 民主主義の高度化・促進(市民参加) – 行政運営の効率化・高度化(協働) • オープンデータ:「開放資料」(庄司, 2014) – 法的・技術的に「自由に」使えるデータ – 政府をプラットフォーム化するツール ➔データをきっかけにさせ、オープンガバメントを実現 • 自国の政策から国際協調の上で展開するテーマにも (cf. G8憲章・世界銀行など)
  24. 24. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 24 G8「オープンデータ憲章」 H25.6.18 → 高価値データ:地図・空間情報への注目 https://www.gov.uk/government/publications/open-data-charter/g8-open-data-charter-and-technical-annex http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page4_000099.html
  25. 25. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 25 Global Open Data Index 2015http://2015.index.okfn.org/place/
  26. 26. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 26 CODE for AMERICA • 2009年9月に設立した非営利組織 • 代表:ジェニファー・パルカ(前米国CTO補佐官) • オープンガバメントに向けた活動:(リアルタイムも含 む)データ生成・庁内ツールの構築、ITを駆使した政 策意思決定、社会デザイン(GIS等もフル活用!) • 約50名のフルタイムスタッフ&24名のフェローが8〜 10の地方自治体に派遣。研修プログラムも充実 • 約50の米国内ブリゲード(ローカル版CfA) • ナイト財団、Google、Microsoft、esriなどが寄付
  27. 27. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 27 Source: https://github.com/codeforamerica/address-iq AddressIQ: ロングビーチ版・緊急通報分析ツール
  28. 28. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 28 Githubによるツール&データ共有: Gitバージョン管理システ ムによるソフトウェア等のコード共有プラットフォーム Source: https://github.com/codeforamerica/
  29. 29. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 29 0 20 40 60 80 100 120 140 0 20 40 60 80 100 120 140 160 180 200 adopt-a-hydrant codeforamerica.org click_that_hood ohana-api honolulu_answers codeofconduct brigade bizfriendly-web ohana-web-search annual citygram CutePets cfapi streetmix beyondtransparency recordtrac cityvoice opencounter follow-all trailsy srtracker adopt-a-siren city-analytics-dashboard public_art_finder CutePetsDenver balance cfa_coder_sounds textizen councilmatic howto congress open311dashboard promptly oakland_answers brigade-alpha civic-tech-patterns naics-api cfawp2012 blightstatus Transit-Map-in-TileMill trailsyserver somerville-teacher-tool office-screen OpenReferral transpochoices open311 straymapper OpenTrails wheresmyschoolbus prepared.ly three civic-issue-finder skillshares denver-schedules US-Census-Area-API hello-dog cfa-orgchart Forks Issues CfAの提供ツールの集計:全575種類、57のツールが10 fork以上
  30. 30. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 30 Adapt-a-Hydrant:消火栓維持管理 (fork 193) Source: http://adopt-a-hydrant.herokuapp.com/
  31. 31. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 31 Streetmix: 道路マネジメントデザイン (fork 44) Source: http://streetmix.net/
  32. 32. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 32 Source: http://www.discoverbps.org/schools/compare DiscoverBPS: 公立学校の選択支援ツール@ボストン
  33. 33. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 33 シカゴにおける実践
  34. 34. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 34 Source: https://gisapps.cityofchicago.org/mapchicago/
  35. 35. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 35
  36. 36. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 36 オープンデータ/オープンガバメントの 先進都市:シカゴ市 • 市民参加型のスマー トシティを掲げて、 様々な社会課題の解 決を目指す:GEのス マートメーターなど • Chief Data Officer (CDO)として、Brett Goldsteinを指名 • Code for Chicagoと密 に連携 • 「Open311」(地域住 民の問い合わせ窓 口)デジタル化
  37. 37. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 37 「Open311」 (13 fork) 市民サービスに関する情報提供・苦情問い合わせ シカゴでは15種類の内容のオープンデータ化
  38. 38. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 38 シカゴ・オープンデータポータル (Since 2010.06) 38 Source: https://data.cityofchicago.org/
  39. 39. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 39 Chicagoのデータセット約941行・512列 39
  40. 40. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 40 オープンデータの主なカテゴリ 2 12 16 17 19 29 33 42 44 46 53 54 58 104 115 244 0 50 100 150 200 250 300 Events Historic Preservation Service Requests Buildings Sanitation Ethics Facilities & Geographic Boundaries FOIA Public Safety Parks & Recreation Education Environment & Sustainable Development Health & Human Services Transportation Administration & Finance Community & Economic Development
  41. 41. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 41 5,000回以上のダウンロードが行われた データセット37種類 41 144301 82150 36131 34265 29117 27576 26986 25420 24336 24320 18887 16981 15714 15556 15083 13012 12885 12309 12303 11948 10331 10121 9436 8955 8360 8232 7153 6636 6592 6509 5761 5542 5345 5335 5274 5161 5093 0 20000 40000 60000 80000 100000 120000 140000 160000 Crimes - 2001 to present Business Licenses Current Employee Names, Salaries, and Position Titles Crimes - One year prior to present FOIA Request Log - Business Affairs & Consumer Protection FOIA Request Log - Police Boundaries - Neighborhoods CDPH Storage Tanks 311 Service Requests - Graffiti Removal 311 Service Requests - Sanitation Code Complaints Public Chauffeurs Business Licenses - Current Active CDPH Environmental Complaints Towed Vehicles Boundaries - City - Outdated Format Boundaries - Community Areas (current) Major Streets CDPH Asbestos and Demolition Notification FOIA Request Log - Procurement Services
  42. 42. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 42 データボリューム(カラム数) title colum All Crimes Map 5,560,974 Crimes by Neighborhood 5,560,969 Crime Map - 2012 335,143 Theft Crime Map - 2013 305,506 Crimes - Map 265,547 Micro-Market Recovery Program - Violations and Inspections - Map 158,357 Food Inspections - Map 105,095 Abandoned Vehicles Map 102,430 Business Licenses - Current Active - Map 66,600 311 Service Requests - Vacant and Abandoned Buildings Reported - Map 50,296 Crimes by Neighborhood, August 2013 34,973 Micro-Market Recovery Program - Permits - Map 34,339 Micro-Market Recovery Program - Addresses - Map 19,564 Micro-Market Recovery Program - Cases - Map 17,726 Bike Racks - Map 5,164 CTA - Map of Fare Media Sales Outlets (deprecated August 2014) 1,584 Average Daily Traffic Counts - Map 1,279 Points Traffic 1,279 Flu Shot Clinic Locations - 2012 - Map 1,058
  43. 43. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 43 データの種別ごと集計 43 Category Datasets Views Downloads table 540 2,812,714 911,592 map 122 864,397 72,193 chart 44 84,589 4,342 calendar 1 323 28 documents 193 645,155 162,848
  44. 44. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 44 Source: http://bigdata.architecture.org/
  45. 45. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 45
  46. 46. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 46
  47. 47. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 47 Open Building DataのWebマップ Source: http://edifice.opencityapps.org/
  48. 48. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 48 空き家マップ: Code for Chicagoのアプ リケーションでも評価が高い(fork 13) Source: http://chicagobuildings.org/
  49. 49. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 49 Crime in Chicago (fork 13) Source: http://www.crimeinchicago.org/
  50. 50. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 50
  51. 51. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 51 Divvyレンタサイクルの運行データ2013-2014 320万トリップ分のデータ活用(約400MB)に市民が挑戦!
  52. 52. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 52
  53. 53. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 53 the Divvy Data Challenge 2015 Winners! Matthew Shaxted (コンピュータ・デザイナー) Source: http://divvy.vision/
  54. 54. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 54 Source: http://chihacknight.org/
  55. 55. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 55 Open Gov Hack Night #152@2015.04.21 基本的に毎週火曜夜に開催 https://www.flickr.com/photos/91210421@N03/161 46831300/
  56. 56. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 56 • 会場のBraintree(本拠地シカゴ) は、eBay傘下の決済サービス • Open Gov Hack Nightの主会場 として提供 • 毎回50名近い参加者(世代・性 別は様々で、エンジニア以外の 一般市民も多い)
  57. 57. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 57 Karen Sheley: American Civil Liberties Union of Illinois
  58. 58. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 58 Learning groups Educational sessions about civic hacking, programming, working with data and troubleshooting help. Breakout group Facilitator(s) Description Orientation / Civic Hacking 101 Christopher Whitaker New to civic hacking? Don't even know what that means? Every week, Christopher leads quick workshop to get you up to speed. Or you can watch it online. Code Clinic René M. Paccha, Demond Drummer, Karl Fogel You bring the problems, we'll bring the experienced coders willing to take a look. Code Clinic is a group for coders — especially new coders, but open to anyone — to get a second pair of eyes on their work, debugging tips, architecture feedback, etc. Machine Learning Study Group James Salvatore James will be leading this group through Andrew Ng's Machine Learning Course on Coursera. Read all about it! Mob Programming in R Nick Mader Hands-on learning! This group shares a single screen, keyboard and mouse and use a timer to rotate control among participants to complete a shared exercise. •Mob Programming as an Open Door to Learning to Program •Learning Resources for R •Google Drive folder for Mobbing Files
  59. 59. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 59 Topic Project Facilitators Description Access to Justice Hack Night Taxi Project Kulsum Ameji The “sharing economy” is much touted for its disruptive capabilities. Yet, many policy, legal, and regulatory issues intersect in nuanced ways in the “sharing economy.” What are the long-term implications for customers/consumers and for low-wage workers who exist in the contradictory space between traditional, highly regulated systems and new, “disruptive” economic systems? How can technology be used to enhance the functionality of these systems and to strengthen consumer and driver’s rights? Crowd-Sourced Mapping/GIS Geotrails Eric Sherman Exploring ways to create interactive web maps with crowd-sourced input. Current project: Geotrails is a simple mapping project that 'connects the dots' geographically. Each user can submit up to four points, each representing where respective generations of their family lived. The combined map will show all entries together, creating an interactive crowd-sourced visualization of how disparate origins combine together to create a single powerful story of immigration/migration. Education IL state teacher licensure, CPS digital census Josh Kalov This group focuses mainly on Chicago Public Schools. Education Teach Tech Task Force Eve Tulbert Vinesh Kannan Teach Tech Task Force (T^3) is dedicated to identifying and supporting best practices for learning with civic technology. We design tools and curricula to support learning in formal and informal settings. We take on projects to assist both in school and out of school time programs. Our end goal is to train the next generation of civic technology leaders by finding new ways to support innovative programs and educators. If you have a project idea or want to get involved, come to our working group! Active projects: CS4All EduMap / Culture of Innovation CS Standards [Working Title] / Support for CPS Student Led Technology Teams Health Chicago Nursing Home Search Joel Inwood This project will help Chicago area seniors or their loved ones find the best quality care available. Pensions Modelling Pension Reform in Illinois Denis Roarty Ben Galewsky Explore ways to use data and models to help pensioners and tax payers understand how reform proposals will impact them and each other. Social Service Delivery mRelief Rose Afriyie Genevieve Nielsen The goal of the group is to develop tools to improve the delivery of social services provided by the City of Chicago. Transportation Mapping the Demand for Better Transit John Krause We’re mapping the density of people sitting on buses throughout the city in order to show where there’s enough ridership to warrant upgrading from buses stuck in traffic to something better—like a bus lane, BRT, or light rail. What other factors do we need to consider in determining if a dedicated transit lane is warranted? Transportation PBR: Personalized Bike Routing Steven Vance PBR will be a web service to design the best bike routes in Chicago using personalized and contributed information, avoiding streets with rough pavements and prioritizing known shortcuts. Transportation RideW/Me Robert Friedman A point-to-point, peer-to-peer transportation solution for youth. Working groups: Topic-specific working groups build teams for civic apps.
  60. 60. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 60 Slow Roll Chicago bike equity data project Source: http://www.smartchicagocollaborative.org/slow-roll-chicago-rolls-into-hack-night/
  61. 61. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 61 2020年に向けた自転車利用 街路マスタープラン Source: https://www.cityofchicago.org/content/dam/city/depts/cdot/bike/general/ChicagoStreetsforCycling2020.pdf
  62. 62. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 62 日本におけるCivic Tech
  63. 63. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 63 Source: http://summit2015.code4japan.org/
  64. 64. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 64 • 県:21県/47県(44.7%) • 市町村: 114地域/1,718地域(6.6%) • うち、政令指定都市:13都市/都市20(65.0%) • うち、中核市:15都市/45都市(33.3%) • 区(横浜市、大阪市など): 26区 ■:県 ◆:政令指定都市 ◆:中核市 ◆:市町村 (2015年8月25日時点、一部未集計)
  65. 65. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 65 0 200 400 600 800 1000 1200 1400 Jan-12 Feb-12 Mar-12 Apr-12 May-12 Jun-12 Jul-12 Aug-12 Sep-12 Oct-12 Nov-12 Dec-12 Jan-13 Feb-13 Mar-13 Apr-13 May-13 Jun-13 Jul-13 Aug-13 Sep-13 Oct-13 Nov-13 Dec-13 Jan-14 Feb-14 Mar-14 Apr-14 May-14 Jun-14 Jul-14 Aug-14 Sep-14 Oct-14 Nov-14 Dec-14 Jan-15 Feb-15 Mar-15 Apr-15 May-15 Jun-15 Jul-15 Aug-15 県 政令指定都市 中核市 市町村 区 鯖江市 会津若松市 静岡県 金沢市 横浜市・千葉市 Data.go.jp公開 Code for Japan Summit電子行政オープンデータ戦略 0 200 400 600 800 1000 1200 1400 Jan-12 Feb-12 Mar-12 Apr-12 May-12 Jun-12 Jul-12 Aug-12 Sep-12 Oct-12 Nov-12 Dec-12 Jan-13 Feb-13 Mar-13 Apr-13 May-13 Jun-13 Jul-13 Aug-13 Sep-13 Oct-13 Nov-13 Dec-13 Jan-14 Feb-14 Mar-14 Apr-14 May-14 Jun-14 Jul-14 Aug-14 Sep-14 Oct-14 Nov-14 Dec-14 Jan-15 Feb-15 Mar-15 Apr-15 May-15 Jun-15 Jul-15 Aug-15 県 政令指定都市 中核市 市町村 区 10,457データセット (2015年8月25日時点、一部未集計) 世界最先端IT国家創造宣言 G8 OpenData Charter
  66. 66. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 66 Githubを使って地理空間情報を流通させているのは 米国だけではない!? Source: https://github.com/gsi-cyberjapan https://github.com/wakayama-pref-org
  67. 67. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 67 Photoed by Fumihiko Kato
  68. 68. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 68 Code for Sapporo: さっぽろ保育園マップ (fork 27) Source: http://papamama.codeforsapporo.org/
  69. 69. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 69 Source: http://5374.jp/ Code for Kanazawa: 5374.jp (fork 395)
  70. 70. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 70 FixMyStreet: 英国発祥の街の不具合報告ツール 愛知県半田市・大分県別府市で本運用 大阪市・北海道室蘭市・福島県郡山市等で試験運用 Source: https://www.fixmystreet.jp/
  71. 71. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 71 地理学・地理情報科学からの Civic Techに向けた役割?
  72. 72. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 72 情報提供型 (≒VGI) 情報検索型 ・Open311 ・FixMyStreet ・AddressIQ ・5374.jp 情報可視化・地図化型(≒NeoGeography) 意思決定支援型 (≒PGIS) ・Vacant Building Finder ・Crime in Chicago ・○○保育園マップ ・Adapt-a-Hydrant ・Streetmix ・DiscoverBPS シビックテックによるジオ・アプリケーション
  73. 73. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 73 市民 行政 Civic Tech 参加型GIS =意思決定 支援ツール Neogeography =先端のITジオツー ル、可視化手法 VGI =地域情報の収 集・テーマ型マッピ ング オープンデータ (特に地理空間 情報) シビックテックを介した市民と行政 アカデミック?
  74. 74. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 74 シカゴの実践に基づいた課題・論点? • Civic Techに対するアカデミックな着目の必要性 – Open311など投稿データ(VGI)の分析 – 行政サポートに関する課題/影響力評価 – シビックテック状況の定量ー定性的な都市比較 • シカゴ市では、OpenData戦略➔市民との協働 (Civic Tech)➔BigData利用 というステージ – 特に、人々の移動や社会インフラ/事故・犯罪(=都 市問題)データが活用できることの重要性 – オープンソース&洗練された地理視覚化による効果 • 「多様」(人種・社会階層・世代)な市民が住む都 市におけるCivic Techの意義と評価
  75. 75. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 75 研究課題・フォーカス(1) • 地理学 x VGI x オープンデータ – 地域課題に対するVGI(Open311等)データの有効性検討 – 地理空間情報を中心にオープンデータの普及状況に関す る国際都市比較の必要性(Seto and Sekimoto, 2015) – Smart-Cityに向けたリアルタイムによる 把握・都市情報化 Real-time City (Kitchin, 2014) – オープン・データありきから,地域課題に即した地理空間情 報の加工(cf. 空間分析)・流通(cf. WebGIS)の知見ー地理的 知識ーを示すこと
  76. 76. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 76 • 地理情報科学からの研究アプローチ – データ分析:オープンデータ&VGIデータの精度・空間分析 – 技術:大規模な地理空間情報を処理・視覚化するための効 率的なアプリケーション&プラットフォームの開発 (ジオビジュアライゼーション、リアルタイム処理) – 制度評価:多様な主体から生成される地理空間情報をどの ように解釈(要約)するか?評価するか? • 地理空間情報の教育・普及でのアプローチ – G8 Open Data憲章にも明記された「Geospatial」 • 産業分野でも市民(公共)分野でも有用な地理空間情報とは? – ICA(国際地図学会)における“Geo for ALL”プロジェクト • ミッション:すべての人が地理教育と活用機会へのアクセスを 可能にすること → Civic TechにおけるGIS普及 • 地理空間情報と社会をめぐる制度・評価 – 地理的不平等・デジタルデバイド ⇔ Geoprivacy・Geoslavary 研究課題・フォーカス(2)
  77. 77. 2015/11/14 第121回地理思想研究部会@人文地理学会 77 Thank you & Questions ? tosseto@csis.u-tokyo.ac.jp http://researchmap.jp/tosseto This research was supported by JSPS KAKENHI Grant Numbers 25870907, 25244042, 15K03008.

×