RubyKaigi2011の雰囲気

1,272 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,272
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
268
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • Ruby を利用した大規模ウェブサービスの開発・運用 デプロイが怖くない
  • @tenderlove @wycats @carllerche 日本人はコミットメッセージが下手  Rails のコミットを見て勉強すべし × 「バグ直しました。取り込んでください」
  • 5 years know-how of RSpec driven Rails app. development. テストを書くのが難しい->モデルから下降
  • MacRuby on Rails ~ MacRuby から見た cRuby ~ 高尾様
  • RubyKaigi の案カンファレンスとして、お昼休み時間にあった Web 版だと無料。 書籍版を持っていて…  Git の話とか rspec 周りも出てくるみたいで、読みやすくて ( 英語だけど ) いいのは分かるが… 如何せん分量が多くて…すすまない…
  • メタプログラミング Ruby の角さんにサイン貰った〜とつぶやいている方 (´ ; ω ; `)  いいなー Matz さんが、通訳の人ですーと出てきたり  C プログラマですキリッとか言ってたり… すごく気さくにすごい方がいっぱいそこら辺にいた印象・・ 英語のセッションは、右側に訳が日本語で出ているとはいえ、全文じゃない。しかも、遠いと見えない… 一時ソースは英語だから、本になって->訳がでて〜まで待っていると、すごく古い情報になってしまう。
  • 3 日間の会期中の毎お昼ごはんにサイン会があった
  • RubyKaigi2011の雰囲気

    1. 1. RubyKaigi2011 の雰囲気
    2. 2. 話したい事が色々ありますが… <ul><li>セッションの内容などは、記事が結構上がっている </li></ul><ul><li>録画がある </li></ul><ul><li>ので…  </li></ul><ul><li> 特に印象に残ったこと->雰囲気  で お伝えします ( `・ ω ・ ´) </li></ul>
    3. 3. 1 日目 cookpad の舘野さん <ul><li>・現在 30 人以上のエンジニア: 3 割外国 </li></ul><ul><li>テストは絶対書くという決まり </li></ul><ul><ul><li>ただし、 Extensions は Spec を書かなくていい。 </li></ul></ul><ul><ul><li>エラーが出たときは通常の機能が表示されるので怖くない </li></ul></ul>
    4. 4. 2 日目① 楽しい Rails  松田さん <ul><li>・ Rails 上達のために… </li></ul><ul><ul><li>Rails を毎朝 Git の log で読む </li></ul></ul><ul><ul><li>コミットを見て、元気な人を見る ( ネットストーキング ) @tenderlove @wycats @carllerche </li></ul></ul><ul><ul><li>テストは絶対書く コミットメッセージは英語で 1 行 </li></ul></ul>
    5. 5. 2 日目② RSpec の話 <ul><li>・難しい->モデルからテストを書く </li></ul><ul><li>テストデータ生成-> fabrication や factory_girl </li></ul>
    6. 6. 2 日目③ MacRuby の話 高尾さん <ul><li>結論: MacRuby では Rais は動かない </li></ul><ul><li>MacRuby とは Ruby1.9 と Objective-C の融合 </li></ul><ul><li>1.9 との 100 %互換を目指している </li></ul><ul><li>Ruby から Objective-C の関数を呼ぶのはほぼ完璧 </li></ul><ul><li>Mac アプリ作れる! Appstore にアプリを置ける! </li></ul>
    7. 7. 3 日目 Rails 勉強会 <ul><li>http ://wiki.fdiary.net/rails/?RailsMeetingTokyo- 0064 </li></ul><ul><li>「 Rails 情報源の歩き方」という記事を元にした LT(?) </li></ul><ul><li>Rails3 のチュートリアル本 </li></ul><ul><li>  (http://ruby.railstutorial.org/ruby-on-rails-tutorial-book) </li></ul>
    8. 9. 全体的に <ul><li>組込み系の話から、海外での仕事の話まで幅広い </li></ul><ul><li>いろんな人に会えて楽しい! </li></ul><ul><li>すごい人がそこら辺にたくさんいてびっくりする </li></ul><ul><li>発表がすごく上手い… </li></ul><ul><li>英語が分かることの重要性… </li></ul>
    9. 10. サイン会 <ul><li>Rails3 レシピブックにサイン… (*´ω ` *) </li></ul>
    10. 11. すごい列…
    11. 16. 30 分ぐらい並んでようやく GET !!
    12. 17. 会場の雰囲気 <ul><li>去年の会場 ( 筑波 ) とは大分違う印象でした </li></ul><ul><li>大ホール or 小ホールの 2 択 </li></ul>
    13. 22. FREE BENTO
    14. 23. 大変美味しかった…
    15. 24. 余談 <ul><li>ネタ要素が沢山で大変楽しい </li></ul>
    16. 25. 名札に名前を書く
    17. 26. 色々おかしい…
    18. 27. 最後の RubyKaigi… <ul><li>楽しかった! </li></ul><ul><li>Rubyist があんなに集まる会はないので、もったいない気がする… </li></ul><ul><li>また何か別のイベントにも参加していきたい </li></ul>

    ×