Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
提案1 安定と競争のベスト・バランスを追求 
ポジション・研究費は安定させ、同時に基礎報酬は低く抑えて、 
アドオン部分の報酬を競争的にする! 
基礎報酬とポジションを安定させる が取れる競争システム
のトラックを用意
参考URL(マサチューセッツ工科大学の職位・職階)http://web.mit.edu/policies/5/5.2.html 
www.sciencetalks.org
提案2 将来の実績を最もよく予測するのは、過去の実績。 
安定した基盤的研究費を設ける場合、研究計画ではなく、 
過去の実績によ研究者	評価! 
研究計画ではなく「人」を評価 
計画でなく過去の実績	
 
評価することによって人を評価するような...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【提言案】競争と共創:研究を最適化する評価システムとは ダイジェスト版(宮川剛・藤田保健衛生大学 教授)―サイエンストークス

2,335 views

Published on

Published in: Science
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【提言案】競争と共創:研究を最適化する評価システムとは ダイジェスト版(宮川剛・藤田保健衛生大学 教授)―サイエンストークス

  1. 1. 提案1 安定と競争のベスト・バランスを追求 ポジション・研究費は安定させ、同時に基礎報酬は低く抑えて、 アドオン部分の報酬を競争的にする! 基礎報酬とポジションを安定させる が取れる競争システム
  2. 2. のトラックを用意
  3. 3. 参考URL(マサチューセッツ工科大学の職位・職階)http://web.mit.edu/policies/5/5.2.html www.sciencetalks.org
  4. 4. 提案2 将来の実績を最もよく予測するのは、過去の実績。 安定した基盤的研究費を設ける場合、研究計画ではなく、 過去の実績によ研究者 評価! 研究計画ではなく「人」を評価 計画でなく過去の実績 評価することによって人を評価するような方向へ! ハワード・ヒューズ財団のポリシー 新しい申請書と申請システム
  5. 5. 研究者を業績でカテゴリー分け • カテゴリー振り分けは過去の実績の評価を主に o 自動的に生成されるメトリクスレポートが申請書に添付される o これまでの業績の概要・中心に 独創性・波及効果などを記載。これが評価のo 業請績者リのス主トに、過メト去リのクス実レ績ポにー基トづを参き評考価に 36 • メトリクスレポート o 各指標(総引用数、H-index、i10-indexなど)の値 o
  6. 6. o • 研究計画はカテゴリー振り分けには用いない o 配分研究費の多寡の適正性の評価に用いる カテゴリーのレベルによって研究費を配分 • ゴ研リ究ー者にふをもり分れけな。く研 究費カテ• カ費テをゴ配リ分ーの。 レベルによって研究• All5上 o下r N変o動neありで。は ない ので
  7. 7. www.sciencetalks.org
  8. 8. 提案3-1 今の研究者、研究支援者の評価は一面的すぎる。 Altmetrics の数値、Scopus やGoogle Scholar などでの 数値、H-index などの多様な評価指標を設け評価を可視化! 支援的共同研究にも評価指標の導入を! し支研評か援究価指標の多様性が重 人要事! し・ポ費的ス・も 共ト 取同をれ研得なる究いのでしはは、 多様な指標を導入しよう Altmetricsの数値 ScopusやGoogle Scholarなどでの数値 H-index、i10-indexなど / 0!1#2034P5I$0%6'7(8)9:;#*+=*+?@,-ABCD.E F補 G正!H) IJKPLuMbMNeOdP CQomRSmTe#ntsも*+評UV価W A 評価者の評価もしよう! www.sciencetalks.org
  9. 9. 提案3-2 全員がトップリサーチャーを目指す必要はない。 テニュアのポジションの多様化(RA、科学コミュニケーター、 技術員など)を進めるべき! PI #$ %'( )*! 多様な指標は、 PI 候補でない人 (RA, 科学コミュニケーター, 技術員などの研究支援者, etc.) の評価にも必須 PI以外を目指す人の評価には多様な指標が必須 www.sciencetalks.org

×